マジック豆知識 「手品における個性の活用」



手品における個性の活用!

  ◆手品における個性の活用◆
 
 第一印象というものは、あなたの存在にとって、分かれ目となります。観客の前えでてからの、ほんの少しの時間が、決定的な瞬間なのです。

 一瞬にして、観客は、あなたを好ましいか否かを、そして、手品師であるかないかを決定してしまいます。


 初めの少しの時間が、あなたを観客に売り込むのにきわめて、重大なのです。あなたは、そのスタート時点において、好ましい印象を与えなければなりません。

 ほかの才能が優れていたとしても、個性の弱いい人は、信の成功を得ることはできません。彼の観客に与える印象は弱く、その人のことは演技が終わった途端に、忘れられてしまうか、もしくは下手な演技者として記憶されます。したがった、次のことを忘れないでください。

 1、トリックを完全に把握しておくこと。
 2、演技するあなたの才能に自信を持つこと。
 3、セリフを強く、訴えるように話すこと。
 4、常に、自然な動作をみにつけること。
 
 それらを要約するとーーーー

 手品において成功するには、強力な個性を持たなければならない。ということです。手品は個性を助長させ、その個性派、すなわち手品における成功に必要なものです。
                ミスターJ 。