海タナゴの我楽(苦)多画像の広場


本日の写真

 
 

画像をクリックしてください

ネコヤナギもすっかり春の装いを披露してくれました


17・03・26


日々の戯言(ひびのたわごと)


籠池・森友学園元理事長の証人喚問
先日、注目すべき国会での証人喚問があった。一番の問題は安倍晋三さんからの学園への
100万円寄付の有無だ。森友側の記入した郵便払込取扱票の記載については極めて不自然で、
あの用紙が何枚あっても寄付金があった証明にはならない。さりとて、絶対に寄付金がなかった
という事でもない。現金授受の状況はかなり具体的な話だったので、信ぴょう性は高いと思った
国民も多いだろう。昭惠夫人の証人喚問を行い、事実を知らしめて欲しいものだ。二番目の不明案件は、
例の国有地の払い下げの際の8億円強の処理費用に関することだ。その後、昭惠さん側は籠池側の
要請に応じ、財務省への「照会はした」との秘書(がつくとは知らなかった)の谷女史(経産省から出向)
からのFAXの写しも紹介された。回答は「ゼロ」だったから、関与した事にもならないし忖度した訳でもないと、
自民党議員は言う。しかし籠池氏が言うように、その後凄まじい「神風が吹いた(9億円が1億円になった)」
こと以外、何があったのかは分らないとの証言。ゴミ撤去費用の計算根拠を、籠池氏は知らないという。
各種の依頼を行った政治家については、鴻池元大臣他3名の政治家(東・北川・柳本)の名前も
証言したのだから、当人たちの証言も聞きたいものだ。一方、それらの政治家に対して金銭の支払いの
有無について、質問がなかったのは不思議だ。自民党は証人として、昭惠首相夫人も政治家も官僚も
証人喚問としては呼ばないというが、どう考えてもおかしい。呼ぶと何か不都合なことがあると
知っているのだろう。証人喚問では鴻池氏の「無礼者」と言われた(言った)のかどうかの質問はなかったのも
不思議だ。安倍昭惠さんの小学校名誉校長になった経緯、防衛庁からの感謝状の贈呈経緯と
稲田防衛大臣との関係等も併せて知りたいものだ。籠池氏は政治家の関与があったと思っているとの
証言があった。政治家といえば、話は全く変わるが、本件の闇の中心人物はTA(Aso)ともKH(Hato)とも
言われている。すでに話をつないだ(口利きをした)のは自分だとYK氏が名乗りを上げている。
これはどうも誰か(もちろん政治家)の身代わりの臭いがする。まるで反社会的団体の行為と同じだ。結局は、
金銭的には100万円の寄付と10万円の受講料の件しか出ていない。目下のところ籠池氏が、
全ての真相を語ったのか否かは分らぬままだ。一部は証言拒否もあった。残ったのは、小学校開校ができない
(取り下げ)ことと、払下げた土地の返還請求だけで幕引きという事か???。
24日の財務官僚の参考人招致があったが、「知らぬ」・「存ぜぬ」・「言いません」で、
何も分からずに終わってしまった。
ということで本件スピード売却処理は、単なる官僚の「親切」なのか、政治家からの依頼があったのか、
首相案件と知ったうえでの「忖度」なのか、分からないのでありました・・・。


あなたは番目のお客様です