日研 大森支部 へら鮒釣り会 本文へジャンプ
日本へら鮒釣
研究会
大森支部

へら鮒釣りを通じて、人生を豊かな潤いのあるものに出来るよう活動している釣り仲間の会です。
創設は1971年で、2011年(来年)に40周年を迎えます。現在、会員は30代から80代まで、幅広い年齢層の会員22名で運営しています。とてもアットホームな会で、例会の出席率の高さが会員の満足度を示しています。
あなたも釣りを通じて良い友を得ませんか!そして、釣技の向上と共に、管理釣り場、山上湖へと足を伸ばして見ませんか?

活動は年間行事を参照下さい。幅広い釣り場での月例会を毎月一回第四日曜日に開催しています。(11月のみ第三日曜日です)釣り場までは会員の相互同乗により参ります。釣り場までお一人で行けない方も同乗いただけます。
まずは、例会にゲストとして参加いただき、雰囲気をつかんでいただければ幸いです。

支部長 大屋博文


東北関東大震災で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます

平成23年に創設40周年を記念して、平成23年末までの期限付きで、新入会員に対する優遇制度を開始します。
詳しくは【メンバー募集】を参照下さい。若手・ベテラン問わず、大森支部のフレンドリーな雰囲気を楽しんでください。
開高健の著書【オーパ!】の中で紹介されている古い中国の諺

1時間、幸せになりたかったら
酒を飲みなさい。
3日間、幸せになりたかったら
結婚しなさい。
8日間、幸せになりたかったら
豚を殺して食べなさい。
永遠に、幸せになりたかったら
釣りを覚えなさい。

名言か迷言か・・・?