入管難民法で逮捕された支那、香港の活動家らを16日、沖縄県警や海上保安庁等は
那覇地裁に送検することなく17日に強制送還の為入国管理局に身柄を引き渡す
15日、再三の警告も無視して接続領域を航行した後
領海侵犯を犯し尖閣魚釣島に不法上陸をおこなった確信犯
石原東京都知事や多くの国民が許される事ではない
裁判にかけろ!との声を無視した弱腰外交のスタンダードだ
さらに支那の海洋調査船が接続水域を航行する
活動家らの即時無条件釈放等
支那の暴挙は続く
しかし支那中国でも賛否の声が上がっている
従来の愛國無罪とはうってかわり
批判的な声も多く挙がっているとのこと
日本が大好きなアメリカ様も竹島同様平和的解決を望んでいるとのこと
大した同盟国だこと
支那ではほれみろと言わんばかりだろう
日本には何をしてもこの程度で済むという認識がある
それは現在民主政権を批判している自民党が積み上げて来た歴史だろ
今頃強固姿勢を取るなら政権時代にしろ
今の自民党ほどの気迫があるなら領土問題も解決できただろ
政権を取り戻したらまた元に戻るんだろうが

韓国の中では竹島、そして対馬の領有権の主張が叫ばれている
そして中国では宮古島、沖縄も中国領土だとの声もでている
「たかが島一つくれてやれ」
このような愚かな発言を多く、聞きあきるほど聞いてきたが
今この愚者達はまだ同じことを言っているのだろうか
メドヴェージェフの実効支配強調に感化され韓国、そして中国が
暴れだした。
どれだけ発展に協力しようが援助ODAを渡そうが成長しない国には何を
言っても無駄です
彼らに適正な判断が出来るシナプスなど存在しないのだから

支那・香港の活動家、記者らが尖閣へ不法上陸し、不法入国や不法上陸で
沖縄県警や入国管理局、海上保安部により14人が逮捕された