CAD講座を受けたいと思っているあなた。色々あるCAD講座の内容をじっくり比較して下さい。

CAD講座

CADの技術が注目されています。CADを勉強しましょう。

  

CADって難しそう、私に出来るかな、と思っている人って意外と多いのではないでしょうか?

大丈夫ですよ。CADはパソコンが苦手でも、勉強して慣れてしまえば出来てしまうんです。ただ、独学で勉強するには限界がありますので、是非、CAD講座を利用してみて下さい。

私もCAD講座を利用している一人です。

技術を身につけてしまえば在宅ワークも夢ではありませんよ。
一緒に頑張りましょう!

CADって何?


CADとは、「Computer Aided Design」の頭文字をとったもので、「コンピュータを使ったデザイン」という意味です。
これまでは手書きで作成した図面を、CADソフトを利用して作成します。

CADソフトを利用する大きなメリットは、
・修正が簡単に行えること
・図面をデータ化することで、離れた場所でも簡単に
 図面の受け渡しや参照することができる
ということです。

現在、建築をはじめとするあらゆる分野で設計・製図の作業は、CADソフトを利用しています。
CADソフトの中でも、アメリカAutodesk社が開発したWindows上で動作するAutoCADが世界中で多く利用されています。

CADを使った仕事って?


建築家や設計者などの専門家の設計支援を担当します。つまり、設計者のイメージを形にする作業を支援する仕事ということです。

ものづくりの一員として自分の描いた図面から物が完成したら、ものすごくやりがいを感じることができます。経験を積み、CADのスキルを高めることで、幅広い業界で活躍することも可能です。

【注目は建築CAD】

国土交通省が「公共事業支援統合情報システム研究会」を設置し、申請書類のデジタル化が2010年までに行われます。

これにより、建築申請全般の書類・図面等はすべて電子化されるため、急速にCAD利用技術の需要が高まっています。

IT化が遅れていた建築業界では、パソコン操作能力に加え、CADスキルを身につけた人材が、不足しています。

需要の多い今こそ、転職のチャンスです。


CADの資格って?


「お給料は少しでも高い方がいい」
「やりがいのある仕事がしたい」
「独立して仕事をしたい」
「手に職をつけたい」

これらは誰でも考えたことがあることでしょう。

であれば、CADオペレータという仕事はどうですか?
CADオペレータは、技術職になるので、一般のOAオペレータの平均時給が1,350円〜1,600円に対し、CADオペレータは、1,800円〜2,000円といった高時給となっています。

ある程度経験を積んだら、CADソフトを購入し、自宅で仕事をすることも可能です。

そんな時に持っていれば便利な資格がCAD資格です。
CAD資格には、
・CAD利用技術者
・建築CAD検定
・建築CADデザイナー資格認定
・CADトレース技能
などがあります。

あなたも独立・在宅ワークを目指して資格を取ってみてはいかがでしょうか?


Copyright (C) 2007 All Rights Reserved.