よっかいち失語症友の会

2/5 Page

失語症者の会に参加しませんか 失語症を持つ仲間と共に

失語症のことを分かって欲しい」「もっと話せるようになりたい」「社会とつながりたい」
失語症の仲間が集まれば、悩みも辛さも分け合って、また新たな一歩が踏み出せるはず。

友の会には二つの例会があります。どうぞ気軽に参加してください。
新しい出会いがありますよ。
ひまわりの会って?
失語症者同士でおしゃべりするときは、時間がかかっても、間違えても気にならない!
失語症の仲間と共に、おしゃべりやゲームや歌を楽しんでいます。時にはバスで旅行に出かけたり、
忘年会ではアルコールも少々。
「仲間に伝えたい」「皆の気持ちが分かりたい」という素朴な思いがいつしか自然に言葉になり
会話が生まれる・・・そんな、笑顔とふれあいと感動が交差する楽しい会です。
ひまわりの会って?
若くして失語症になった人は、気持ちを分かち合える仲間を見つけることが難しく、
一人で悩みを抱えたり、孤立して家に篭ったりしがちです。
また、職場の理解を得て復職、或いは就職しても、言葉の障害から来る様々な問題で
大きな不安を抱えます。
そんな若い世代の失語症者(20代から50代くらい)が集まって、お互いの悩みや思いを共有し、
分かち合い、支えあう会です。
まだ生まれたばかりの会ですが、たくさんの仲間が集える場所になるよう、願っています。


いずれの会も、失語症に関する講座を受講した「会話パートナー」や「ボランティア」が
参加しております。

原則として、
毎月第2日曜日  PM 1:00〜3:00 四日市総合福祉会館で行っています。
詳細はお問い合わせください。

一歩外へ出て、ここへ来てみませんか?
見学だけでもどうぞ!! ご本人、ご家族からのご連絡をお待ちしています。


よっかいち失語症友の会

   会長  恩村 和政
    連絡先: 四日市身体障害者団体連合会


    メール宛先:会長代理 石崎さとみ
        
 
TEL 059ー354−8295
FAX 059ー354−8306


@
     イルカの会担当:山本 文雄
         
          
@