wanted

発表者の募集

もの研では、単に研究会のコンセプトに賛同していただけるのみならず、研究会での発表もしていただける方を随時募集しております。発表のお申し込みは、佐藤(reflexion@inter7.jp)まで。

■ 発表の内容

  1. 「もの」に関連する発表であれば、分野の別は問いません (物質文化研究、考古学、人類学、美術史学、建築学、工学、経済学、社会学、哲学、保存科学など何でも)
  2. 同じく、所属・年齢なども問いません
  3. 他分野の人にも聞いてもらえる内容であることが、第一の、そして唯一の条件です

■ 現在募集中のテーマ

ものの「認識」、 ものの「分類」、 ものの「観念」、 ものの「崇拝」、 ものと「身体」、 ものと「技術」、 ものの「経済」、 ものの「デザイン」

などなど。要するに、いろいろです (テーマが合わないという理由で発表申し込みを断ることは、まず100%ないですのでご安心を)

■ 発表の形式

  1. Res: もの研究会が不定期(約3ヶ月に一回)に開催する研究会で、発表いただきます
  2. 研究会は京都(ないしその近郊)でおこなっていますが、東京など遠隔地での開催も予定しています
  3. 発表は、大体、「30分〜1時間の発表」+「30分〜1時間のディスカッション」の時間配分です
  4. スライドほか、機材が必要な場合、ご相談ください
  5. 講演料などは出ません。代わりに、資料費・参加費と懇親会費を研究会側で負担させていただきます
  6. もの研は、あくまで研究会であって、学術学会ではありませんのでご了承ください

△ page top