reading

読書会 第 III 期
美術史読書会

もの研関係者の一部の有志が集まって、小規模な人数での読書会をおこないました。概要・テキストは以下の通りです。

日時: 毎週水曜日 夜19:00 〜
場所: 京都大学文学部 L811
Text: James Elkins, "The Unrepresentable, the Unpicturable, the Inconceivable, the Unseeable", On Pictures and the Words That Fail Them, Cambridge, 1998

表象しえないもの、見えないもの、描けないもの、、、。一体、それらは何なんでしょう?それらはなお「もの」なのでしょうか?逆に、それらはそんなに「突飛な」ものなのでしょうか?そもそも、それら「表象できないもの」「見えないもの」「描けないもの」などを「表象し、描き、見る」ことは可能なのでしょうか?そうした問いを巡るエルキンスの論文を読みます。

参加ご希望の方は、是非ご一報ください。

□ これまでの記録

第1回  2003. 6. 11(水)  19:00 - 21:30
第2回  2003. 6. 18(水)  19:00 - 21:30
第3回  2003. 7. 2(水)  19:00 - 21:00
第4回  2003. 7. 9(水)  19:00 - 21:00
第5回  2003. 7. 16(水)  19:00 - 21:00
第6回  2003. 7. 23(水)  19:00 - 22:00
第7回  2003. 7. 30(水)  19:00 - 21:30
第8回  2003. 8. 8(金)  19:00 - 22:00 (読了)

△ page top