文庫目録の変遷 -1-
<著者別分類番号のこと>
 昭和34年ごろから角川文庫はそれまでの発行順につけてきた分類番号を徐々に作家名で整理し直した著者別分類に移行させていきます。昭和35年1月の文庫目録から、整理番号は著者別になっています。配列はフランス文学が先頭に割り振られ、1番作家はアンドレ・ジイドです。写真の左は発行順のころの目録(1954年)。右側は著者別になって、しばらくした1977年の目録。この装幀の目録になったのは1972年からで、それ以前は文庫の表紙と同じ表紙デザインでした。(いしい たかもり)

▼左から1979年・1990年の目録
2009.7

最初の頁へ戻る

この頁のトップに