肩こり・腰痛・膝の痛み、を始めとした「コリ」や「痛み」、「しびれ」の症状に
くつぬぎ手技治療院≪札幌の手技療法(指圧・整体・カイロ・オステオパシー)専門治療院≫
くつぬぎ手技治療院≪札幌の手技療法(指圧・整体・カイロ・オステオパシー)専門治療院≫
≪札幌の手技療法(指圧・整体・カイロ・オステオパシー)専門治療院−くつぬぎ手技治療院
( 2005,12,01サイト開設 )



当院おすすめのセルフケア

肩こり・腰痛に「コリとり体操」
            はこちらへ

ホーム
  なぜ「手」なのか?
  ご存じですか?
    「国家資格」のこと
  当院の7つのメリット
     3つのデメリット
  皆さまへのメッセージ


ごあいさつ
  院長プロフィール
  掲載記事・活動紹介

こんな症状でお悩みの方に
  こんな症状なら当院へ
  早分かり!!症状別

         治療の有効度

  このようなご希望を
        持つ方にも

治療について
  治療のすすめ方
  必ず治るの?
  どのくらい通えばいいの?
  治療は痛いもの?
  主な治療法 

受付時間・治療費について
  服装について

交通と院内の案内
  地図
  最寄の駅からの道順
  院内のこだわりご紹介

個人情報について

よくあるご質問

リンク


あなたのお時間を
       大切にしたいので…

 ご来院の際は、お電話で
  予約をお取り下さい。
  受付時間・診療日はこちらへ

 〒062‐0932
 札幌市豊平区平岸2条7丁目
        1-15-303
 TEL/FAX 011-812-6930
 くつぬぎ手技治療院

KMMO(札幌)へのメールはこちらへ

コリとり体操
内股をのばす      

ココがピンポイント!!
  内股の痛み
 この筋肉はスポーツ、特に高い蹴りを行う格闘技で傷めやすいのですが、一度傷めると回復が遅い筋肉でもあります。また、下の「まみむメモ」にも紹介してあるように、歩行時の骨盤の動きにも大きな影響を及ぼします。

順序 方法
セルフマッサージ整体/股関節・内股・硬い痛み・しびれ1  脚を大きく横に広げて膝を曲げ、四股を踏むような姿勢をとる。この時、両手は膝の内側に乗せるようにする。
セルフマッサージ整体/股関節・内股・硬い痛み・しびれ2  つま先を外に向けて回しながら、内股をのばす。
セルフマッサージ整体/股関節・内股・硬い痛み・しびれ3  手で内股を押し広げてのばす。
セルフマッサージ整体/股関節・内股・硬い痛み・しびれ4  腰を少しずつ下へ落としていき、最もつっぱるところで止め、しばらくのばす。
写真クリックで
  拡大できます。
 つっぱり感がやわらいできたら、楽になったか確認する。


まみむメモ 四股(しこ)をふむという日本人の知恵
 四股をふむという動作は誰でも知っていますが、日常的に行っているのは、今ではお相撲さんくらいしかいないのではないでしょうか。歴史小説の中に「四股をふんで馬にまたがる」というくだりがあったのですが、昔は日本人にとって、四股をふむのはもっと身近な動作だったようです。
 四股をふむのは股関節、特に内股の筋肉の柔軟性を保つのに有効です。この内股の筋肉が硬くなってくると、骨盤から脚の動きが悪くなり、腰や膝にかかる負担が大きくなってしまいます。症状が出ていなくても、内股気味にお尻を振りながら、小さな歩幅でチョコチョコと歩いている人にはその傾向があります。
 治療法の中には、股関節の歪みが万病の元と考えるのものもありますが、股関節は動きが大きい分、それが損なわれた時に周囲に与える影響も大きいのです。
 昔は、遊びでも相撲をとることが多かったようですが、そのように身体を手入れする方法が、生活の一部として溶け込んでいたというところに昔の人の知恵を感じずにはいられません。

ふともも・ふくらはぎへ
 ホーム ごあいさつ  こんな症状でお悩みの方に  治療について  受付時間・治療費について 交通と院内の案内

Copyright (C) 2006 くつぬぎ手技治療院. All Rights Reserved