地震・台風に強い単管建築。骨組みとなる部分を単管で…、強い・安心・安全・簡単で、素人でもできる建物です。
  貴方の想い描いた小屋、車庫(ガレージ)、作業場(アトリエ)、遊び場、の青写真を単管建築で少しずつ造っていきま
 しょう。
  貴方のペースで、基礎からコツコツと…。 その過程が生きがい、幸せの時間を、そして結果的に資産も作ってくれます。
  日頃から、仕事や社会の中でのストレスが溜まっています。ひとときの貴方の世界をすごしましょう。

 あなたも造れる、私でも造れた単管建築

  このページは、建築には素人の私が自分の
 アトリエが欲しいと思い、コツコツと自分で造っ
 てみた記録です。
  何かとストレスの多い住みにくい現代、自分
 で余暇をつくり、ストレスを洗浄できる、生き甲
 斐を感じる時間があるとどれだけ幸せな事でし
 ょう。
  私はこのアトリエを造っている時間はとっても
 充実していました。
  あなたも時間を見つけて、自分のペースでコ
 ツコツと単管で何か造ってみませんか?
 
 画像にマウスポインタを入れる
 と単管骨組みが表示
されます。

    単管建築は素人でも出来る簡単で安価で、しかも地震、台風にも強い建物が出来ます。
    毎年台風が襲来していますが、被害は全くありません。耐震性も抜群です。




 

   単管は直線でひねりも無く、軽くて強くてさびにくいという良さがあります。 素人にとっては成功を導く建築材料です。
   自分で一通り造ってみて言えることは、最初の基礎造りから、水平、垂直、寸法は絶対に確認して造っていくという事です。 
   どこか1ヶ所でも違うと、それから先に影響してきます。この3原則を守っていくとそんなに難しい事ではないと言えます。
   又、その他に、造ってみて初めて分かった大切なことがあります。次のページ以降に綴っています。


単管建築を始める前の大切なこと

   素人の方が小屋造りなどの建築を始められる場合は、詳細な建築方法など参考になるサイトを見つけて、事前
  に予備知識を持っておく事は大切なことだと後になって考えました。 
   専門家は、経験と知識を基にきれいに無駄なく造り上げますが、素人はそうはいきませんよね。
   失敗すると手直しするお金と時間が無駄になりますし、手直しできないようになると、後の作業に苦労します。 
   手直しが出来ればまだいい方ですが、手直し不可能になればお手上げになります。
   
成功の秘訣は、まず事前準備の予備知識をネット関連サイトで勉強しておく事です。
   勉強は、インターネットの関連サイトで殆ど習得できます。(経験者は語る…です。)
   
各ページに、お勧めサイトもご紹介しています。 頑張ってくださいね。
   ( 建築、間取り、建築基礎、屋根張り、天井の張り方、外装内装、床の張り方、建築材料、古材の利用、建築
   工具、垂木、鉄筋、耐震、カーテン、ドア、棚、サッシの設置等諸々)

   単管建築関連サイト
カスタム検索
Copyright - (C)  2013 kazu房 All Rights Reserved

トップへ戻る