津久井グラージ様と、たくさんのバス・旧車オーナー様たちのご厚意で開催された、「バス・トラックピクニック2008」に参加された車輌たちです。
 
2007年の様子は→「津久井グラージ主催「バストラピクニック2007」(sawarabi様版)」
2006年の様子は→「2006年津久井グラージ主催:バストラピクニック・レポート」

「栗原大輔精密画美術館」様のページです
 
2005年の様子は→「津久井グラージ◎バス・トラピクニック2005」

「津久井グラージ」様のページです
 
 このページは上記のサイトを参考にして、構成しました。

 転記ミスなど、お気付きの点がございましたら、下記リンクをクリックしていただき、適当なエントリのコメント欄にてご指摘くださいませ。
 
「日高見製作所 業務日報(ブログ)」
 


2008年4月20日、相模川の河川敷にて「バス・トラックピクニック2008」が開催されました。

時折、小雨がぱらつくあいにくの天気となってしまいましたが、多くの車輌と見学者で賑わいました。

それでは、二枚橋が撮影した「バス・トラックピクニック2008」の様子をご覧下さい。





今年のバスは4台。
ボンネット率75パーセント!



大きめの商用車。
トヨペット・スタウトは初めて見ました。
googleで検索すると→検索結果(新しいウィンドゥが開きます)



オート3輪と360ccエンジンの軽自動車。
三菱2台、マツダ2台、ダイハツ1台。
どの車も元気に走っていました。



日産シビリアンの移動図書館車。
マニアックな蔵書で、書棚を埋めてみたいですね。



3on3(スリー オン スリー)?
それはバスケットボールでしたね。。
マツダ率、高いですね。









































ここまでが二枚橋が撮影した参加車輌であります。
なお、二枚橋到着前に帰路に着かれた3輪トラックの方が居られたそうです。



今年も押しました!
「ばすくん」様の押しボタンコレクション。
今年は展示パネルの右上にプレートが追加されていました。
過去のレポートと見比べてみると、その変化がわかります。



恒例「正しいバス研究者の皆さん」。



「正しいバス研究者の皆さん」の様子を撮影する精密画家。



各部のパネルを開いて技術談義をしている「正しいバス研究者の皆さん」。



これがバスのエンジンルーム。
ベルトがたくさん。。




やがて、楽しい時間も終わりの時を迎えます。








そして「残り物には福がある」!

来ました!
太陽光線!


方向幕の表示もまた、マニアックです。
撮影会の直前に貼付された「国鉄」の文字とのミスマッチがいいですね。



調子に乗って、日高見製作所の社用車を並べて記念撮影しました。
こんなことが出来るのは「バス・トラックピクニック」だけです!(たぶん)


津久井グラージ様をはじめ各車輌のオーナー様、参加者の皆様、お疲れさまでした。
また高田橋でお会いしましょう!





(C)日高見製作所・二枚橋好摩
画像の2次使用はご遠慮下さい