反貧困ネットワーク


これまでの活動
TOP反貧困ネットワーク
これまでの活動キャンペーン参加方法グッズ紹介

反貧困ネットワークのこれまでの活動


2010/10/16 反貧困世直し大集会2010―いいかげん変えようよ! 希望のもてる社会へ
日時:2010年10月16日(土)11:00−17:00
場所:明治公園







2010/9/19 どっちが深刻?世界の貧困、日本の貧困―「犠牲の累進性」を超えて
日時:2010年9月19日13:00−16:00
場所:築地本願寺


2010/6/9 参議院選挙目前! どこまでできたか? 貧困対策!

日時:2010年6月9日(水)18:30−20:30
場所:星陵会館







2010/3/20 反貧困フェスタ2010 in みやぎ
日時:2010年3月20日(土)10:00-17:00
場所:仙台弁護士会館

貧困ジャーナリズム大賞2010 与那嶺一枝記者(沖縄タイムス)「生きるの譜」






2010/3/10 自殺と貧困から見えてくる日本
〜生きていてもいい。つながりから広がる私たちができること〜


自殺対策支援センターライフリンク・反貧困ネットワーク共催

日時:平成22年3月10日(水)17:30開場 18:00〜20:40
場所:日本教育会館(一ツ橋会館)3階ホール





2010/3/5 湯浅誠「内閣府参与辞職にともなう経緯説明と意見表明、今後」


2009/11/13 第2のセーフティーネット

「第2のセーフティネット」(訓練・生活支援給付、就職安定資金融資、住宅手当、生活福祉資金(総合支援資金)、臨時特例つなぎ資金など)を利用された方は情報をお寄せください。よりよい制度にするために、意見を集約して、厚生労働省に届けたいと思います。

厚生労働省のパンフレットをダウンロードできます。





2009/10/24 貧困率測定についての声明

 2009年10月20日、政府は日本の相対的貧困率を15.7%と算出・発表した。私たちは、日本政府がついに政府公認の貧困率を算出したことを強く歓迎する。……

2009/10/17 反貧困世直し大集会2009 ちゃんとやるよね!?新政権

秋の世直し大集会は東京タワー下の芝公園で開催しました。700人の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

 全員参加イベント「ヒンキーの人文字」には300人が参加。
貧困をなくすために“立ち上がる”世界同時イベント「スタンド・アップ」にカウントされました。


レイバーネットの写真速報http://www.labornetjp.org/news/2009/1017shasin/

2009/10/16 声明

10月14日、反貧困ネットワークの湯浅誠事務局長が、政府の国家戦略室の政策参与として起用されることが内定した。……

ARTICLE 090904 Yuasa,Makoto "Japan’s Anti-Poverty Policies in Need of Change After 50 Years of Stagnation"(東京財団ウェブサイトに掲載された湯浅誠事務局長の論文)

Ever since the high economic growth of the 1960s, Japan has inhabited the myth that all Japanese people belong to the middle class. However, Japanese-style employment, which is at the heart of this myth, …… (Read More)


090830声明

 歴史的選挙と言われた衆議院議員選挙の大勢が決した。
 私たちはまず、政権交代を歓迎する。この間、日本社会の中には貧困が拡大したが、与党・政府には貧困問題と向き合う十分な意思が欠如していたからである。労働者派遣法に象徴される数々の規制緩和や、……
(続きを読む)


2009/08/07 衆議院議員候補者アンケート

選挙に向けて、衆議院議員候補者に3つのアンケートを実施しました。8月7日集計。
改正貸金業法の完全施行に関するアンケート/生活保護制度に関するアンケート/貧困問題に関するアンケート(8月17日版を追加しました)

2009/7/31 選挙目前! 私たちが望むこと

 7月31日に開催しました「選挙目前!私たちが望むこと」集会には380名もの方のご参加をいただきました。誠にありがとうございます。
 集会宣言、資料「私たちの要求、私たちが求める政策」(8月6日更新)などはこちら





反貧困全国キャンペーン2009
人間らしい生活と労働の保障を求めて、つながろう!

 誰もが安心して働ける社会、人間らしく生きていける社会を目指して、昨年夏から秋にかけて全国を駆けめぐった「反貧困キャラバン」。そこでつむがれたネットワークをベースに、今年は全国規模のキャンペーンを展開します。キャンペーンを通じて「反貧困」のネットワークをさらに大きく強くしていきましょう!



2009/03/28 反貧困フェスタ2009 労働×貧困

神保町の神田一橋中学校にてフェスタ2009を開催しました。花冷えの一日でしたが、1700名もの方のご参加をいただきました。ありがとうございました。詳細はこちら

貧困ジャーナリズム大賞2009
大賞は朝日新聞竹信三恵子記者に贈られました。14の個人・団体が表彰されました。



派遣村のパンフレット

派遣村実行委員会、A4判・24ページ

「あたたかな春を迎えるためのマニュアル」は、切られる前、切られた後に何とか生き抜くための知恵を得るためのパンフレットです。このパンフレットを一冊でも多く現場の人たちに届けたいと思います。



2008/10/19 反貧困世直しイッキ大集会――垣根を越えてつながろう

2008年10月19日、東京・明治公園にて反貧困世直しイッキ大集会が開催され、2000名もの方のご参加をいただきました。みなさま、おつかれさまでした。

反貧困全国キャラバン2008
http://caranews.exblog.jp/
各地に反貧困のネットワークを紡ぐため全国を回ったキャラバンカーが無事にゴールすることができました。ありがとうございました。


2008/06 社会保障費2,200億円削減撤回キャンペーンを展開しました。

 社会保障費2200億円削減撤回キャンペーン緊急街頭アンケート
 国会議員アンケート(東京新聞2008年6月19日朝刊)
 総理大臣宛要望書を提出しました(2008年6月19日)…要望書全文、賛同者一覧
 わたしのひとこと――賛同者からのメッセージ


2008/03/29 反貧困フェスタ2008 貧困をどう伝えるか
神保町の神田一橋中学校にて「反貧困フェスタ2008」を開催。1600名もの方にご来場いただきました。ありがとうございました。

フェスタ報告、関連報道は下記サイトにまとめてあります。
 〈貧困〉を考える、語り合う、つながるブログ「反貧困でつながろう」


「貧困ジャーナリズム大賞」に清川卓志さん(朝日新聞)、風間直樹さん、岡田広行さん(週刊東洋経済)

2007/11/27 院内集会を開催。
もうガマンできない! 広がる貧困 11.27院内集会

150名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

2007/10/19〜11/30 厚生労働省の「生活扶助基準に関する検討会」に対する抗議行動を行ないました。

だイジメ足りないのか!?
生活保護受給者だけじゃない!低所得者全体に影響
「難民」化・少子高齢化を推進してどうする?
ふざけるな!最低生活費基準切下げを阻止する、怒りの緊急行動


第1弾
 「生活扶助基準に関する検討会」第1回会議がこっそり開かれた10月19日、緊急抗議行動を厚生労働省前で行ないました。急な呼びかけにもかかわらず、また寒い雨の中を多くの方にお集まりいただきありがとうございました。詳しくはこちらをご覧ください。
第2弾
 10月30日、「生活扶助基準に関する検討会」第2回会議が、厚生労働省ではなく、霞ヶ関ビル隣の商工会館で開催されました。道路がせまくて宣伝カーを停められなくても、私たちの怒りの声は会議室まで届いたはずです。
第3弾
 11月8日、この日も商工会館で検討会は行なわれました。回数を重ねるごとに参加者は増えていきます。スローガンは「殺すなら、殺せ!」。私たちはもういじめられるのに耐えられない。厚労省は学者の意見ではなく、私たちの声を聞け!
第4弾
 11月22日、商工会館前で抗議集会。障害者団体の方が大勢参加してくださいました。「厚生労働省は市民の生活をおびやかすな!」「検討会はわれわれの前でやれ!」「生活保護の切り下げは許さないぞ!」「これ以上の切り捨て、見殺しを許さないぞ!」
第5弾
 11月30日、第5回検討会が商工会館向いの霞ヶ関ビル33階で朝の9時から開かれました。 詳しくはこちら
 「もう一つの検討会」についてはこちら


2007/10/01 「反貧困ネットワーク」正式発足

2007/07/26 「北九州市餓死事件に関する声明」を発表しました。

2007/07/03 3.24集会の本を刊行
『もうガマンできない! 広がる貧困――人間らしい生活の再生を求めて』

宇都宮健児、猪股正、湯浅誠編、1,365円、2007.7
明石書店より絶賛発売中!

 2007年3月24日、反貧困を訴える集会が東京で開かれた。当日の報告も交え、非正規労働者、シングルマザー、障害者、高齢者、多重債務者、在留外国人など、貧困にあえぐ当事者の声を収載。また湯浅誠、雨宮処凛等の論者が現状分析と解決への展望を語る。
[目次]第1部 生活―その危機と再生(シングルマザー/多重債務被害者/障害者/高齢者)/第2部 労働―その危機と再生(労働の貧困化/新たな労働運動/セーフティーネット)/第3部 人間―その危機と再生(「生きること」の困難さ/外国人女性/メディアと貧困/人間の再生)
2007/07/01 「もうガマンできない! 広がる貧困――人間らしい暮らしを求めてつながろう7.1東京集会」を開催

東京・霞ヶ関の社会文化会館にて集会を開催しました。集会参加者は630人、パレード参加者300人と大盛況でした。
反貧困7.1チラシ・表[PDF]
反貧困7.1チラシ・裏[PDF]

「人間らしい暮らしを求めてつながろう」7.1東京集会宣言

(→反貧困7.1東京集会ブログ)


2007/03/24 「もうガマンできない!広がる貧困――人間らしい生活と労働の保障を求める3.24東京集会」を開催

東京・青山のウィメンズプラザにて開催。反貧困ネットワーク準備会を立ち上げました。
人間らしい生活と労働の保障を求める3.24東京集会宣言
TOP反貧困ネットワーク各種相談窓口賛助会員・サポーター会員反貧困でつながろう反貧困資料室おとなりさん
反貧困ネットワーク
東京都新宿区新小川町7−7 NKBアゼリアビル202
メール:office@antipoverty-network.org
 Tel:03-6431-0390 FAX:03-5579-8540
郵便振替 00170‐5‐594755
ご相談は「各種相談窓口」をご覧いただき、各団体にお問い合わせください。