交通事故顛末記

 このページは2005年6月28日(火)に体験したぼくの交通事故の体験記をまとめたものです。この事故でぼくは脳挫傷になり、2週間の入院とその後一ヶ月半にわたる自宅療養を強いられました。
 また怪我の他にもいろいろな体験をしました。まあ多くのことはあまりいいことではなかったけれど、グジグジ言っててもしゃあないので、この体験を客観的に分析したいと思っています。
 といっても事物を時系列的に並べるのではなく、その時自分が感じたことやその時の自分のまわり対応について自分の言葉で書いていきたいと思います。

関連ブログ
2005.07.18
入院してました
2005.08.07 未だ自宅療養中
2005.09.20 交通事故顛末
2005.09.23 交通事故顛末-その2
   
   
   
   
   
ホーム