カウンセリングルーム 萩山心理相談室

カウンセリングルーム
「はぎやま(萩山)心理相談室」

霊の教科書-優良・安心サイト認定証

2012年12月4日 追記

2013年4月2日追記、料金改定のお知らせ

お電話によるご相談も
ご来室のご相談も
初回約10分は無料です。

━━━━━━━━━━━

無料でのご相談の後、
お電話によるご相談は、
基本料金が
10分700円です。

ただし、
性に関するご相談のみ、
基本料金が
10分1,000円となります。

━━━━━━━━━━━

また、無料でのご相談の後、
ご来室によるご相談は、
基本料金が
10分800円となります。


ただし、性に関するご相談のみ、
基本料金が
10分1,000円となります。


詳しくは、以下のページをご覧ください。

特定商取引法に基づく表示とカウンセリングメニュー  


留守番電話

2008年6月13日追記,2016年4月4日修正

 【営業時間

2016年3月1日からお仕事を再開いたしました。

手術は心臓や心臓付近の手術でした。
心臓附近の大動脈解離を起こした血管を
人工血管に取り替えるものでした。

カウンセリングのお仕事における大きな問題は、
声があまり出なくなってしまったことです。

その手術の際、左の声帯の神経を痛めてしまったようです。

その結果、大きな声が出せず、
また、声がかなりかすれてしまっています。

スリムクラブの真栄田 賢(まえだけん)さんが
小さな声で話しているような声しか出ません。

また、手術の影響の咳も続いており、
お聞き苦しい面があるかと思います。

なお、このような状況ですので、
営業時間もかなり短縮することにいたしました。

午前は、10時〜12時の2時間
午後は、8時〜10時の2時間を
基本の営業時間とすることにいたします。


それ以外のお時間は、
お電話にあまり出られないかもしれません。

お電話に出られない場合は、ご容赦ください。

留守番電話

【緊急告知 2016年11月24日】

声帯を手術することになりました。

2016年11月25(金)検査入院、

2016年11月28日(月)声帯手術、

という予定になっております。

手術後、1ヵ月声をあまり出せません。

よって、申し訳ございませんが、
本年のカウンセリングは、
2016年11月24日(木)に終了する予定です。

営業再開は、2017年1月1日(日)の予定です。

来年まで、カウンセリングのお仕事ができないこと、
どうかご容赦ください。

留守番電話

【告知 2017年1月9日】

声帯の手術は、ある程度成功いたしました。

自分の声が大動脈解離の手術をする前の状態に
戻ったわけではございませんが、
日常会話は少し楽になりました。


営業は、2017年1月1日(日)から再開しております。

まだ、少し、私の声が届きにくい場合もございますが、
どうかご容赦ください。


留守番電話

【告知 2017年1月9日】

【au one net 「ホームページ公開代理サービス」提供終了について】

KDDIのインターネットサービスau one net
「ホームページ公開代理サービス(ホームページサービス)」が
2017年10月31日に終了となります。


それに伴い、このホームページは見られなくなります。

現在、業務の合間に、
ホームページの引越し作業を続けているところです。

ホームページの引越しに伴い、
色々とホームページを改善しております。

こちらのホームページに慣れていらっしゃるかたには
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。

何卒ご理解のほど
宜しくお願い申し上げます。

現在、引越し作業中の作りかけのホームページですが、
以下のリンクのホームページが
新しいホームページとなります。


引越し作業中の作りかけのホームページ
カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」


留守番電話

【2017年1月20日 緊急告知 声帯再手術】

2017年2月14日(火)
バレンタインの日に、
声帯の再手術をすることになりました。

2月14日(火)〜2月20日(月)まで、
発声禁止となります。

この期間は、
お仕事ができなくなりますので、
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。



カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」
所在地 東京都 東村山市 萩山町
電話番号 042-344-1641
有料のカウンセリング
(お電話でのご相談、ご来室のご相談)
については右のアンダーラインの文字を
クリックしてください

特定商取引法に基づく表示のページ 
電話相談(電話カウンセリング)などメニュー
 
メールはここをクリックしてね「はぎやま(萩山)心理相談室」へメール萩山心理相談室【管理人へメール】

以下、3件、検索エンジンサイト様やリンク集サイト様へのランキング参加のためのリンクです。

All Japan 検索エンジン!  「All Japan 検索エンジン!」様へのリンク 
癒し系総合ポータルサイト*こころつむぎ*  「癒し系総合ポータルサイト*こころつむぎ*」様へのリンク 
【心理カウンセリング相談.COM】 【心理カウンセリング相談.COM】様へのリンク

<トップページ>

カウンセリング
ルーム
「はぎやま(萩山)
心理相談室」

カウンセリングルーム 萩山心理相談室


以下、<はじめに>カウンセラーの得意分野

<はじめに>

0. はじめに

以下、相談室紹介の基礎的なコンテンツ

以下、
はぎやま(萩山)
心理相談室
紹介のための
基礎的な
コンテンツは、


次のページを含め、
7ページあります。


1.特定商取引法に
基づく表示のページ
電話相談(電話
カウンセリング)など
メニュー



個々の得意分野について

個々の得意分野
については

次のページを含め、
4ページあります。



8. カウンセラーの
独り言
「おたく」、「アキバ系」で
何が悪い!!



以下、心理療法編

<心理療法編>

1. 来談者中心療法
(クライエント中心療法)
に対する
ささやかな批判



以下、番外編

<番外編>

番外編は、
次の2ページを含め、
8ページあります。


1. 雑談と笑いと
カウンセリング



2-1. 私の好きな
コミックス
男性向け及び
一般向けマンガ編
PART1
リスト「あ」〜「そ」




携帯電話用
ホームページトップ


携帯電話用ホームページ


掲示板は、
次のページを含め、
5ページあります。


1.
無料相談
(お悩み相談)
掲示板 



カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」             

       はぎやま(萩山)心理相談室(トップ)               アキバ系カウンセラーの「ブログ」、「日記」



東村山市
アキバ系カウンセラーの「ブログ」


東村山市アキバ系カウンセラー日記】は、
下のページを含む3ページです。

【日記(1)】

書籍、コミックスなどについて


 <新しいページの情報>


 <PART241>〜<PART248
新しいページ241 1-241.アパシーシンドローム
新しいページ242 1-242.私は、学校の先生が好きです。
新しいページ243 1-243.性と心理。自分を理解したい。
新しいページ244 1-244.ハミゴ(仲間外れ)にされている
新しいページ245 1-245.DVですか?DVです。
新しいページ246 1-246.母親の浮気の悩み
新しいページ247 1-247.姉妹のギャップ。姉と仲良しに戻りたい。
新しいページ248 1-248.スマホ…浮気?妻が何かを隠しています。


その他
新しいページ--- お悩み相談のカテゴリーのページ

<カウンセリングの受け方>

 私は、カウンセリングが終わった後、
そのときのお話については、後で、もう一度考えております。

 そして、ご相談についての私の感想や考え方を
レポートにまとめております。

 一度、冷静になってから、レポートにまとめますので、
レポートの完成は、通常は、2日後ぐらいになります。

 クライアント様が
次回のカウンセリングのご予約をなさらない場合は、
レポートをゆっくり作成しております。

 すぐに、レポートを作成してしまうより、
ゆっくり作成したほうが、問題点を発見しやすいのです。

 3日後ぐらいにお電話をいただければ、
そのレポートについて、お話ができると思われます。

 カウンセリングの受け方について詳しくは、
下のページをご覧ください。

1.特定商取引法に基づく表示のページ
電話相談(電話カウンセリング)などメニュー


 まずは、一度、お電話をいただければ幸いです。
カウンセリングのお申し込みはメールでもかまいません

アクセスカウンター

アクセスカウンター

 上のアクセスカウンターは、
トップページのユニークアクセスのカウンターです。

 このホームぺージは、
【2013年8月31日】、
全部で305ページとなりました。

検索の方法について

注1

 このページのように、比較的、文章が多いページにおいて、
情報をお探しになるためには、

インターネット・エクスプローラの場合、

Ctrl + F
Ctrl のキーと Fのキーを同時に押す)によって
表れる小さなウィンドウ(ダイアログ・ボックス)に、
検索なさる言葉をご入力なさり、
情報をお探しになると便利です。

代替テキストを見てみましょう

注2

 このホームページの推奨のフォントサイズは、「」です。

  インターネット・エクスプローラの場合、
画面の右上のほう(ツールバー)に、
フォントサイズを変更するボタンがあることが多いでしょう。

 もし、ボタンがない場合は、
メニューバーの「
表示」をクリックし、
現れるボックスの中から「
文字のサイズ」を選択し、
文字の大きさを変更します。


PC初心者のかたのために

以下、ページ構成が変わります。


はぎやま(萩山)
心理相談室
サイトマップ


サイトマップ


お悩み相談の
カテゴリーのページ


掲示板サイトマップ(カテゴリー)


掲示板
サイトマップ


掲示板サイトマップ


掲示板
サイトマップ(2)


掲示板サイトマップ(2)


掲示板
サイトマップ(3)


掲示板サイトマップ(3)


掲示板
サイトマップ(4)


掲示板サイトマップ(4)


掲示板
サイトマップ(5)


掲示板サイトマップ(5)


掲示板
サイトマップ(6)


掲示板サイトマップ


掲示板
サイトマップ(7)


掲示板サイトマップ


掲示板
サイトマップ(8)


掲示板サイトマップ


新着情報
(更新記録)


新着情報(更新記録)


リンクのページ

リンクのページ



東村山のカウンセリングルームです。最寄り駅は西武新宿線「小平駅」です。

この下は掲示板の
保存用ページです


1.無料相談
(お悩み相談)
掲示板
保存用ページ



QRコードを
掲載しました。
有効に
ご利用下さい


下のQRコードには、
このページのURLと
メールアドレスと
電話番号が
入力されています。

PC用ホームページURL http://www.k5.dion.ne.jp/~fxfyfzfa/index.html  メールアドレス gklxbmqtip12@yahoo.co.jp  電話番号 042-344-1641

















おたく、アキバ系と呼ばれるかたへ









































性の悩みのカウンセリングについて













































お酒を飲むなと言わない



























被害・関係妄想患者のかた

































真剣に聞いてあげる




















強迫神経症や対人恐怖症やトラウマ




事故の後遺症、自律神経失調症について

カウンセリングルームです。はぎやま(萩山)心理相談室です。所在地は、東京都東村山市萩山町です。おぎやまではなく、はぎやまです。はぎやま(萩山)心理相談室です。カウンセリングを行なっています。

 カウンセリングルーム
はぎやま(萩山)心理相談室
東京都 東村山市 萩山町
tel 042-344-1641
において、カウンセリングを行っております。

カウンセリングルームです。はぎやま(萩山)心理相談室です。こちらでは、占いは、扱っておりません。占いとカウンセリングは違います。人生相談とカウンセリングも違いますが、萩山心理相談室では、両方扱います。

 こちらのホームページの最終的な目的のひとつは、
クライアント様が、「はぎやま(萩山)心理相談室」へ
カウンセリングのお申し込みのお電話をなさるように導かせていただくことです。
 (カウンセリングのお申し込みはメールでもかまいません)

 カウンセリングは基本的には有料です。

 しかし、このホームページをご覧になるのは無料です。
 興味のある部分だけでよろしいですから、是非、ご覧になってください。

 気に入っていただければ、「お気に入り」にご登録なさったり、
プリントアウトなさったりしてください。

 でも、一応、著作権は発生すると思いますので、
無断転載などはご遠慮ください。

 とはいっても、こちらのホームページの内容は、
部分的には、いろいろなかたのご意見を参考にしておりますので、
あそこに書いてあったことと似ている
などと思われるかたもいらっしゃるかもしれません。

 カウンセリングにおける方法論や考え方は、
最終的には、文章にすると似てきてしまいますので、
そのような面は大目に見ていただければ幸いです。

得意分野
 
 こちらの相談室で比較的多いご相談内容を下の表にまとめております。

比較的多いご相談内容
1
<1>「ひきこもり(引きこもり」傾向の
かたに対するカウンセリング


おたく」、「アキバ系」について容認するのが、
こちらのカウンセリングルームの基本的な方針です。

 マンガ、アニメ、パソコン、ゲームなどによっても、
癒し」や「気づき」を得ることができるからです。


考え方(1)

<マスコミは常に間違っている>


 TVを中心としたマスコミは、
インターネットが発達した現在でさえ、 常に間違っています。

 その理由として大きなことは以下のようなことです。

 マスコミは、「目立つ、面白い、奇妙な、わかりやすい
視聴率の取れること(発行部数の上がることなど)を中心に報道するので、
報道されない「本当のこと」が隠されてしまうからです。

 もちろん、それだけが原因ではありませんが、
いずれにしろ、マスコミは常に間違っています。

「ハヤテのごとく!」一押し

 ちなみに、私は、最近では、「少年サンデー」の
ハヤテのごとく!」(畑 健二郎)が一押しです。
(おたく、アキバ系要素満載で、ストーリーやプロットも良質)

プロット…あらすじ、構想、設計図などの意味。
キャラクター設定やキャラクター相関図、小道具や世界観、
全体の構想や毎回のストーリーのあらすじ、構想
についても差すことができるので、便利な言葉


 なお、「おたく、アキバ系」のかたのカウンセリングについては、
次のページもご参考にしてください。

8. カウンセラーの独り言
「おたく」、「アキバ系」で何が悪い!!


2

<2> 性の悩みのカウンセリング


セックスレス、
同性愛、性同一性障害、
性器の問題、変わった性癖など



考え方(2)

 「性の悩み」は、一般的には、その性質上、
話すこと」、すなわち、「カミングアウト」自体が、
心の重荷」を減らす効果が期待できますので、
比較的、カウンセリング効果の高いことが予想されます。

 カウンセラーは、全てのフェティシズムを含む全ての性癖は、
犯罪や他人に迷惑をかけること以外許される


という基本方針のもと、クライアント様のお話を傾聴することになります。

 なお、「性の悩み」のカウンセリングについては、
次のページもご参考になさってください。

 また、「性の悩み」のカウンセリングについては、
有料のご相談の場合、前払いにしていただけるよう、よろしくお願い申し上げます。

9. 「性の悩み」のカウンセリング

3
<3> ご家族、ご身内などに、
アルコール依存症
のかたがいらっしゃる場合の、
ご家族、ご身内のご対処方法
についてのカウンセリング



考え方(3)

 アルコール依存症のかたがいらっしゃるご家庭の場合、
その問題のかたに、「
お酒を飲むな」と、何度もおっしゃっている
(命令している)場合が想定されます。

 しかし、それはえてして、逆効果です。

 冷静に考え、観察すると、
お酒を飲むな」と、何度おっしゃっても(命令しても)、
結果的に、お酒を飲む量がほとんど変わらないのなら、
そのお言葉(命令)にほとんど意味はありません。

 それどころか、「
お酒を飲むな」とおっしゃる(命令する)ことは、
その問題のかたにストレスを与え、
その問題のかたが、ますます、
お酒を召し上がりたくなる原因となることが多いと言えます。

「お酒を飲むな」というよりも

 根本的な治療としては、「
お酒を飲ませないようにする」のではなく、
その背後にある、「
ストレス、トラウマ、わだかまり」などを
排除しなくてはなりません。

 しかし、それには、多くのお時間と、周りのかたのご努力が必要です。
 
 とりあえず、対処療法的には、「
お酒を飲むな」とおっしゃる(命令する)よりも、
飲みたいだけ飲ませたほうがいい」場合も多いと言えます。

 「
飲みたいだけ飲ませれば」、もう飲めなくなりますから。

 アルコール依存症のかたには、
お酒を飲むな」とおっしゃるよりも、「飲みたいだけ飲ませて」、
好きなものを食べさせて、好きなことをさせたほうが、
事態は好転しやすい場合も多いのです。


 ただし、犯罪や他人に著しく迷惑をかけることまで、
許してよろしいわけではありません。
 また、厳しい断酒が必要なケースもございます


 なお、「アルコール依存症」のカウンセリングについては、
次のページもご参考にしてください。

10. 「アルコール依存症」のカウンセリング

4
<4> ご家族、ご身内などに、
被害・関係妄想患者のかたがいらっしゃる場合の
ご家族、ご身内のご対処方法についての
カウンセリング


考え方(4)

 「被害・関係妄想」は、教科書的には、「統合失調症」の1分野です。

 しかし、本当に、「被害・関係妄想」を、
他の「統合失調症」と同列に扱っていいのかどうかは、
専門家でも意見が分かれるところです。

 私は、精神科医でも、臨床心理士でもありませんので、
偉そうなことは言えませんが、

恐らく、「被害・関係妄想」の場合、他の型の「統合失調症」と比べて、
例えば、脳の侵されている部分や(脳内)ホルモンバランスなどの何かが、
決定的に違うのだと思います。

統合失調症の発症年齢

 その理由をいくつか述べます。

 第1に、他の型の「統合失調症」の発症年齢は、
発症平均年齢が20歳前後であるのに対し、

被害・関係妄想」の場合、
平均発症年齢が30歳前後であることがまず挙げられます。

 第2に、「被害・関係妄想」は、
比較的知的レベルの高い人がかかりやすいという特徴があります。

 第3に、他の型の「統合失調症」は、
おおむね、考えることが支離滅裂であるのに対し、

被害・関係妄想」の場合、妄想自体に綿密なストーリーがあり、

このことは、裏を返せば、考え方がよくまとまっているといえます。

被害・関係妄想の特徴をよく勉強する

 ご家族のかたの対応といたしましては、このような「被害・関係妄想」の特徴を
きちんと勉強なさることが大切となります。

 その上で、「被害・関係妄想」のかたのお話をよく聞くようにすることが大切です。

 たとえそれが妄想であっても、妄想しているかたにとっては、
それが事実であり、現実です。

 真剣に、丁寧に聞いて差しあげる必要があります。

 また、真剣に、丁寧に聞かないと、そういう態度が
妄想されているかたに伝わり、そのかたが、かえって混乱なさることも想定されます。

 何も、全て肯定しなくてもいいのです。

 ケースバイケースで臨機応変に対応する必要があります。

 「10個」の妄想を真剣に丁寧に聞いたら、
そのうちの最も事実に反する「1個」を、
やんわりと否定してもよろしいかもしれません。

 
なお、「被害・関係妄想」のカウンセリングについては、
次のページもご参考にしてください。

11. 「被害・関係妄想」のカウンセリング

5


<5>社会不安障害(対人緊張、視線恐怖など)、
強迫性障害(強迫神経症)


例えば、社会不安障害(対人緊張、視線恐怖など)、
強迫性障害(強迫神経症)
のかたの
対処療法と根本的な治療についてのカウンセリング




       
森田療法の概略へ

森田療法について

考え方(5)

 「森田療法」は、「森田療法」というネーミング自体が
やや古臭い感じがしますし、宗教の影響が少しありますので、
敬遠なさっているかたもいらっしゃるかもしれません。

 しかし、「強迫性障害(強迫神経症)や対人恐怖症」と
相性のいい心理療法は、ズバリ、「森田療法」だと思います。

 また、「強迫性障害(強迫神経症)や対人恐怖症」と
同一線上にあると思われる、「深いトラウマ」と
それを原因とする「人間関係(対人関係)の問題」も
森田療法」の対象となります。

 私は、「森田療法」に関して、何らかの資格を持っているわけではありません。

 しかし、「森田療法」は、場合によってはとても有効ですので、
私が理解している基本的な部分は使っております。

森田療法は有効です

 なお、念のため、断っておきますが、
強迫性障害(強迫神経症)や対人恐怖症」に関する他の治療法を
全て否定しているわけではございません。

 あしからず。

6

<6> 事故の後遺症自律神経失調症


のご対処方法についてのカウンセリング


【考え方(6)】

 お医者様が、「あなたは、自律神経失調症です」と言ったら、
セカンド・オピニオン
他のお医者様のところへ行って診察を受け、意見を聞くこと
を考えたほうがよろしいでしょう。

 お医者様が、「あなたは、自律神経失調症です」と言ったら、

お医者様が、
あなたが、どうして辛いと症状を訴えるのかわかりません
と言っているのと同じである確率が7割です。
(7割でなくても、3割から9割ぐらいのお好みの数値を想定してください。)

 特に、事故の後遺症のような場合、
お医者様が、「あなたは、自律神経失調症です
と言ったら、怪しい診断であると思う必要があります。

 最近では、事故によって、骨や筋肉以外の部位が
傷つくことが分かってきています。

 最近では、低髄液圧症候群や顎関節症や関節自体の損傷など、
自律神経失調症」と今まで言われてきたものの
真の原因が分かってきています。

 しかし、恐らく、まだ解明できない原因があるかと思われます。

 もし、精神的な面で問題がないのに、
自律神経失調症」と診断されていたなら、
本当は、何か真の原因があると思ったほうがよろしいでしょう。

 お金と時間のあるかたは、
その上で、低髄液圧症候群や顎関節症や関節自体の損傷などの
権威のところへ相談にいらっしやってもよろしいでしょう。

 もし、精神的な面で問題がないのに、
自律神経失調症」と診断されていたなら、
自律神経失調症」ではない可能性を
考える必要があるのです。

 「自律神経失調症」の病状を、多少なりとも、
緩和することが期待される心理療法に、「自律訓練法」があります。

 補足として、このページの中ほどの「自律訓練法」の項目をご覧ください。

 自律訓練法の概略へ




趣味による癒しや気づきを大切に











































使える心理療法をどんどん使う


趣味による「癒し」や「気づき」 

<趣味による気づきや癒しを大切に>


 こちらでは、趣味による「癒し」や「気づき」を大切にしております。

 現在の日本においては、
カウンセリング」という概念自体が正しく根付いていないので、
カウンセリング」が十分に有効に機能しているとは、
とても思えません。

問題解決の先送り 

<問題の解決は先送りすることもある>

 そうした状況の中で、問題点をご指摘し、
その「問題」を解決していくことは、もちろん大切です。

 しかし、クライアント様が、
問題」を解決できるような精神状態にない場合もございます。

 また、問題自体が漠然としていて、
全体的に、いろいろな問題を抱えていて、疲れている」とか、

全体的に、過去のトラウマから解放されない
などということもよくあります。

 そうした状況のとき、問題の解決は、
ひとまず先送りにして、緊急避難的に、

現在の「気持ち」を落ち着かせ、
現在を幸せな「気持ち」にすることが大切である場合もよくあります。

マンガを読もう 

 そもそも、「問題の解決」と、
問題を忘れること」や「問題を気にしないようにすること」は、
同時進行するべきことなのです。

 悩みが深ければ深いほど、他人に邪魔されない、特定の特殊な趣味のほうが、
癒し」や「気づき」を得られるでしょう。

 現在、「おたく」、「アキバ系」という言葉があり、
時には、やや、差別的な意味合いで使われますが、

悩みが深ければ深いほど、
他人に邪魔されない、特定の特殊な趣味のほうが、

癒し」や「気づき」を得られるのですから、
おたく」、「アキバ系」と呼ばれてもよろしいのです。

 差別されているのではなく、「褒められている」ぐらいに思えばよろしいのです。

 何か楽しみを見つけて、気分が晴れやかな時、
初めて、「問題」の解決法を気づくこともよくあります。

 もちろん、この「問題の解決」こそ、本来の最終的な目的です。
 
次は、もうひとつの特色

この心理相談室のもう一つの特色は、 

 また、こちらでは、いくつかの心理療法を使えそうなものから、
どんどん使っております。

 私は、それぞれの心理療法を、深く詳しく勉強したわけではございません。

 いくつかの心理療法を使えそうなものから順に、
独学で、基本とエッセンス(本質)を勉強しているだけです。

 一つの心理療法だけに詳しくなるより、
いくつかの「心理療法」の基本とエッセンス(本質)を勉強したほうが、
カウンセラー」としては、実用的と考えているからです。

 以下の表は、私が参考にしている「心理療法」の「概略と私の考え」です。

 このホームページをご覧のかたにも、
ご参考になると考え、掲載いたしました。


以下、ページ構成が変わります。         


【実用的な心理療法】

 私が使う「心理療法」は、
実用的な心理療法」として、次の表にまとめております。

 なお、この表の
<1>の「来談者中心療法(クライエント中心療法)」は、
全てのカウンセリングの基本です。

 <2>の「森田療法」、<3>の「交流分析療法」は、
カウンセリングの中で、その考え方を応用することが多いと思われます。

 <4>の「家族療法」、<5>の「論理療法」、<6>の「認知行動療法」は、
詳しく勉強はしていないのですが、
その基本的な考え方は、応用性が高いので、ときどき、使っております。
 
 <7>の「行動療法」、<8>の「自律訓練法」、
<9>の「内観法」は、ケースによっては、
とても有効であることが想定されますので、考慮するようにしております。   

心理療法 概略と私の考え
1

<1>
来談者中心療法

クライエント
中心療法


クライアント
中心療法


来談者中心療法












クライエント中心療法とも言います。

「共感」
「肯定的配慮」
「真実性」





対象:全てのクライアント様

 「来談者中心療法(クライエント中心療法、クライアント中心療法」は、
カウンセリング」の基本です。

 「カウンセラー」の態度の基本は、

(1)「共感」(的理解)

(2)(無条件の)「肯定的配慮

(3)「真実性
 (役割行動や防衛的態度を取らず、カウンセラー自身の
 感情とその表現が、一致していること)

 なのです。

 しかし、
創始者のロジャーズの時代と比較して、

現在では、「ただ、聞いているだけ」では、
クライアント様が満足なさらないことも想定されます。

 ただ、少なくとも、カウンセリングの最初の段階では、
カウンセラー側は、「ただ、聞いているだけ」に
近い状態になることが多いと思われます。

 それでも、なるべくカウンセラー側の意見を
お話しできるように考えております。

2006年11月15日追加

 なお、
来談者中心療法(クライエント中心療法、クライアント中心療法)
について、私の考えを詳しく述べたページがございます。

 よろしかったら、次のページもご参考にしてください。

心理療法編

1. 来談者中心療法(クライエント中心療法)に対するささやかな批判のページへ


番号 心理療法 概略と私の考え
 2

<>【森田療法

森田療法…悩みは少しは必要


(1)
悩みは少しは必要












森田療法…欲望と恐怖の関係

(2)
欲望と恐怖の関係

森田療法…心を操作しない

(3)
「心を操作しない」

「感情には
責任がない」

「行動には
責任がある」

森田療法…現在に集中する

(4)
現在に集中する

森田療法…重視しています

森田療法は
重視しています

主な対象:

(1)内気だけれど、がんばる性格のかた
  (日本人には多い)

(2)「不安神経症」、「強迫性障害(強迫神経症)」、
   「対人恐怖症」のかた

(3)「トラウマ」を起因とした、
  「神経症」を原因とする人間関係(対人関係)に 
  問題を抱えているかた


 
 森田療法の基本のいくつかをまとめます。

(1)【「悩み」は生きていくうえで必要なものと考える】

   「悩み」や「不安」を完全に取り除こうとするとすることをやめます。


(2)【欲望と恐怖の関係】

   「欲望」が強すぎる時、「恐怖」も強くなってしまいます。

   したがって、「欲望」を少し弱めることが、治療のスタンスとなります。

   具体的に言えば、

  「少しぐらいなら、仕事を手抜きしていいんだよ」とか、
  「別に1番でなくてもいいんだよ」などと、カウンセラー側が、
  アドヴァイスしたり、

  そういうイメージをクライアント様自身に
  気づいていただくのを、待ったりします。

   あくまでも、「内気だけれど、がんばる
  というパターンの性格のかたに有効な心理療法ですので、

  そのあたりをお間違えのないよう、
  よろしくお願いいたします。

(3)【心を操作しない】

   「恐怖」、「不安」、「悩み」、「苦しみ」、「マイナス的な気分」、
  「嫌な症状」その他のマイナス的な感情を
  ありのままに受け止めることを重視いたします。

   そういうマイナス的なものを持っていてもいいのだと
  心から理解した時、治療がすすんでいくのです。

(4)【現在に集中する】

   過去のことは、考えないようにする。
   過去のことはあまり参考にしない。

   将来についてもさほど考えないようにする。
   現在にだけ集中する。

  というようなことを重視します。
   
   繰り返しますが、あくまでも、「内気だけれど、がんばる
  というパターンの性格のかたに有効な心理療法ですので、

  そのあたりをお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

番号 心理療法 概略と私の考え
 3


<3>
交流分析療法】(TA)


TA…
トランザクショナル・
アナリシス


交流分析療法








性格分析の基礎でもあります。

性格分析の
基礎でもある


主な対象:

(1)人間関係(対人関係)に問題を抱えているかた
  (人間関係(対人関係)に問題を抱えることは、
   今や日本においては、当たり前です) 

(2)性格に起因する神経症心身症のかた
 


 人間関係(対人関係)に問題を抱えることは、
現代においてやむを得ないのでしょうか。

 私は、現代においてやむを得ないというより、
現代の日本においてやむを得ないと感じております。

それが日本の「自殺率」の高さに表れています。

ネットにおいて、「グーグル」や「ヤフー」の検索エンジンで、
自殺率」を検索し、他国と比較すれば一目瞭然です。

 私が現代の日本において
人間関係(対人関係)に問題を抱えることはやむを得ないと感じる、
客観的な資料がそこにはあると思います。

 「交流分析療法」の創始者である「バーン」の時代のアメリカと、
現代の日本では、この「自殺率」ひとつ取っても大分違いますので、
アメリカの交流分析をそのまま日本に当てはめることは、
違和感があります。

 しかし、それでも、交流分析の基本とエッセンス(本質)は、
カウンセリングに十分有効だと思います。

 例えば、ひとりの人間の性格を、
」、「大人」、「子ども」に分けて、交流を解析するのは、
2006年現在、巷にあふれている、
多くの「性格分析」の基礎といえるでしょう。

 また、「ゲーム分析」、「脚本分析」などの考え方も、
そのパターンに当てはまるかたにとっては、
その有効性に「奇跡」を感じるかもしれません。

 しかし、「奇跡」のような有効性があるからこそ、
過信が起こりがちです。

 全てにおいて、交流分析を当てはめようとすると、
矛盾が発生すると思います。

 「交流分析療法」が当てはまらないかたもいらっしゃるのです。

 そのことをきちんと心にとめておけば、
交流分析療法」は、全てのカウンセラーにとって、
有効な武器になると思います。

番号 心理療法 概略と私の考え
4
<4>
家族療法


家族療法の応用範囲は広い












家族療法 不登校のほうが幸せな家族関係

不登校が
本当に不幸か?

不登校のおかげで
幸せになっている
場合









家族療法 病気、不登校、喘息など。

病気、不登校、喘息
などについて、

きちんと、
冷静に考えてみる。

主な対象:

(1)「人間関係(対人関係)」に問題を抱えているかた

(2)「家族間の交流」に問題を抱えているかた

(3)「ひきこもり」、「不登校」など、
  家庭の問題も想定される場合のクライアント様

(4)「子どもから思春期」のかた(に比較的有効)

 

 「家族療法」は、「交流分析療法」に近い面もあります。

 家族の交流の分析から問題を解決しようとするからです。

 一見、「家族療法」という名前から、
クライアント様の対象が家族に問題を抱えているかたに限定して、
クライアント様の範囲が狭まるようにも感じますが、

実際は、「ひきこもり」、「不登校」から始まり、
多くの「人格障害」や「症候群(シンドローム)」や「精神病」に至るまで、
応用の範囲はとても広い考え方を含んでいます。

 例えば、具体的には、子どもの「不登校」の問題があった場合、
その子どもが不登校であったほうが、登校するより、
その家族が仲良く暮らしていける場合があります。


 子どもがいないところで、けんかばかりして、
毎日が離婚の危機であるのに、

子どもが一緒だと、けんかがうやむやになり、
最悪の状況からとりあえず抜け出すことができるような夫婦と、
その子どもで構成される家族の場合は、
家族療法の対象となることが考えられます。

 このような夫婦に育てられた子どもは、
無意識のレベルにおいては、自分が病気であったほうがよいと感じ、

その無意識のせいで、なかなか病気が治らなかったり、
その結果、「不登校」になったりすることが想定されるのです。

 例えば、「喘息」はある程度、「アレルゲン
(アレルギーの原因物質)がはっきりしているので、
アレルゲン」さえなくなれば、問題が解決すると思われがちですが、

家族療法の対象であると疑わしい場合もあり、
昔から、家族療法の教科書に、
家族療法との併用の治療が望ましい場合があることが載っています。

 このように、「病気」、「不登校」、「喘息」と表面的な問題が表れると、
通常は誰でも、現実的な、
病気」、「不登校」、「喘息」の問題を解決しようとします。

 そのこと自体は間違っていないのですが、
表面的な問題が見えない、他の家族にこそ、

真の問題が隠れている場合があると考えるところに、
この心理療法の優秀性があります。

 間違っても、「病気」や「不登校」や「喘息」が、全て、
家族の問題によって発生するとお考えにならないよう、
よろしくお願い申し上げます。

番号 心理療法 概略と私の考え
5
<5>
論理療法
合理情動療法


論理療法(合理情動療法)












人間の悩みは信念による

人間の悩み
というのは、
出来事そのものに
起因する
のではなく、

その出来事を
どう受け止めるか
信念による


主な対象:考え方に歪(ゆが)みのあるかた
 
 「論理療法」(合理情動療法)は、その歴史的な成り立ちから、
次に述べる「認知行動療法」の一種といえます。

 それはともかく、その基本的な考え方は、カウンセリングにおいては、
単純明快で実用的といえます。

 「人間の悩みというのは、
出来事そのものに起因するのではなく、
その出来事をどう受け止めるか信念による
と考えるのです。

 「全ての人に愛されなくてはならない」と信念を持ってしまったら
生活しにくいでしょう。

 その「信念」は、
全ての人に愛されたほうがいい」とか、
場合によっては、「半分の人に好まれれば充分である」とか、

一人の人に愛されればそれでよい」などと、
考え直せば悩みは解決する場合があるのです。

 文章にすると、簡単で単純なことなのですが、
お悩みの深いかたは、えてして、他人から見れば簡単な、
このような信念」の変更ができないのです。

 (「信念」って何か変な言い方だな)と
思われるかたもいらっしゃるかもしれません。

これは、英語の「blief」を直訳するので、こういう言い方になるのです。

 実務的には、「こだわり」とか「偏った考え方」などと、
言い換えてもいいと思います。

 教科書的には、

 A=activating event (その後の反応を導き出す原因となる出来事)
 B=irrational blief (問題を引き起こす非合理的な信念)
 C=consequence (結果)

とおいて考え、とかく、「」や「」を修正しようと考えがちだが、
本当に修正すべきは「」であると考えます。

 
番号 心理療法 概略と私の考え
6
<>
認知行動療法


認知療法(認知行動療法)












思い込みについて

マイナス的な
思い込みについて

主な対象:考え方に歪みのあるかた


 その人が何を考え、どういう信念を持っているかを問題にします。
 
 そして、考えが行動に影響を及ぼす過程を問題にします。

 その意味では、「論理療法」と同じような心理療法となりますが、
論理療法」が、「認知行動療法」の代表例であると考えれば、
分かりやすいと思います。

 具体的には、「マイナス的な思い込み」を、
プラス的な思考」に修正を試みることが多いようです。

 しかし、「マイナス的な思い込み」と思われる考えの
全てが悪いわけではないので、
そこを間違えないようにしなくてはなりません。

 一見、「マイナス的な思い込み」であっても、
それは、きちんと現実を認識しているだけであることも多いからです。

 例えば、現実に、お金をあまり持っていない人が、
自分は貧乏である」と認識していても、
それは、必ずしも、「マイナス的な思い込み」とはいえないでしょう。

 ところが、「貧乏だと絶対に幸せになれない」と思い込んでいたら、
その思い込みは、修正の余地があるといえます。

 カウンセラーには、何が修正すべき思い込みなのかを判断していくことが、
求められます。

番号 心理療法 概略と私の考え
7
<>
行動療法


行動療法











行動療法 目標達成に対して、ご褒美

目標を達成したら、
ご褒美

主な対象:

(1)不安神経症、強迫性障害(強迫神経症)などのかた

(2)アルコールや薬物などの依存症のかた

 行動療法とは、具体的には、例えば、電車に乗れない不安神経症のかたが、
まず、(1)「電車を見ること」から始め、

(1)「電車を見ること」ができるようになったら、
次には、(2)「駅の改札口まで行ってみる」というトレーニングをし、

(2)「駅の改札口まで行ってみる」ということができるようになったら、
次には、(3)「ホームに下りてみる」というトレーニングをする
というように、徐々に、レベルを上げていくような心理療法です。

悪い(病的な)行動パターン」を徐々に、
良い(正常な)行動パターン」へ変化させるのです。

 もっと、具体的には、次の目標を決め、目標を達成したら、
大好きな1箱1,000円ぐらいの
ちょっと高級な「チョコレート」を買うことにする


というように、自分自身にご褒美(ごほうび)をあげるような方法もございます。

 もちろん、クライアント様が勝手に心理療法を行なうより、
専門家のかたのアドヴァイスにしたがったほうが良いでしょうし、

次に述べる、自律訓練法やこれまで述べてきたような心理療法を、
併用して、徐々に行動パターンを変えていくことが望まれます。
番号 心理療法 概略と私の考え
8
<8>
自律訓練法


自律訓練法









自律訓練法 だめでもともと、一度はトライ!

駄目でもともと

主な対象:全てのクライアント様

 自律訓練法は、その効き目には個人差がありますが、
誰にでも、少しは効き目があることが想定されます。

 したがって、カウンセラーの立場としては、
一度は、クライアント様に、「ダメでもともと」ぐらいの、
あまり、期待しないぐらいの気持ちで勧める価値があります。

 逆説的ですが、あまり、期待しないぐらいの気持ちのほうがうまくいくのは、
自律訓練法に限ったことではなく、全ての心理療法に言えることです。

 病気ではないかたに、何か具体的な悩みがあって、それを解決すべき場合は、
きちんと、何を解決すべきか具体的に考え、
なるべく早く解決できるように、最良の策を考えていく必要があります。

 しかし、「病識」(自分が病気、または、病的であると認識していること。)
のあるクライアント様に対して、

あるいは、明らかに、「病気である」、病識のないクライアント様に対しては、
ゆっくりと、あまり期待しないぐらいの気持ちのほうが
うまくいくことが多いのです。

番号 心理療法 概略と私の考え
9
<9>
内観法


内観法








内観法 他罰的なかたに有効

他罰的なかたに
有効

主な対象:

(1)他罰的なかた

(2)暴走族に入っているかた

(3)暴力を振るうかた

(4)過去に対する怒りが消えないかた

 「してもらったこと」、「してあげたこと」、「迷惑をかけたこと
この3つについて、深く瞑想していくことが、内観法の基本です。

 えてして、普段から内省されている内向的なかたが、
内省…自分の行動の跡や精神のありかたなどを深くみつめること
 内観法を受けることが多いようです。

 その場合も、過去の出来事に対する怒りが消えるなら、
内観法が有効に作用しているといえますが、

普段から内省されている内向的なかたが、
過去の怒りのエネルギーを全て消そうとするように、何度も内観法を受けるのは、

騙されやすい人」になるトレーニングをするようで、
あまり、望ましいとは思いません。

 過去の嫌な経験を全て、あまり気にならなくなってしまったら、
危機管理に支障をきたします。

 むしろ、内観法は、普段から、内省せずに、
他罰的な行動をとるかたにこそ、有効に働くものです。

 そのあたりをきちんと理解すれば、内観法は有効と思われます。

 例えば、暴走族に入っているかたや、すぐに暴力を振るうかたは、
3ヶ月に1回、1〜2週間、内観法を受けると、大分よくなると思われます。

 そのようなシステムがあまり確立していないので、
日本においては、犯罪の再犯率が高いといえます。
































































メールは
下をクリックしてね

「はぎやま(萩山)心理相談室」へメール萩山心理相談室【管理人へメール】


ページトップへ
戻るには
下をクリックしてね


「はぎやま(萩山)心理相談室」トップへ萩山心理相談室トップヘ





(トップページの
リンク数
2013年
9月29日46件)



 なお、こちらのカウンセリングルームへの
アクセスは次の通りです。
駐車場は、お車を1台止めるスペースだけあります。


1
西武新宿線「小平」駅より徒歩5分

2
西武多摩湖線「萩山」駅より徒歩10分

3
JR武蔵野線「新小平」駅より徒歩30分

4
西武池袋線は「所沢」駅乗り換えで、

西武新宿線「
小平」駅へアクセスできます。

5
JR中央線は「国分寺」駅乗換えで、

西武多摩湖線「
萩山」駅へアクセスできます。

こちらの相談室は、この「
萩山」駅より徒歩10分です。

さらに、この「
萩山」駅から乗換えで、1駅進むと、

西武新宿線「
小平」駅へ到着します。

こちらの相談室は、この「
小平」駅より徒歩5分です。



メールはここをクリックしてね「はぎやま(萩山)心理相談室」へメール萩山心理相談室【管理人へメール】

ページトップへ戻るにはここをクリックしてね「はぎやま(萩山)心理相談室」トップへ萩山心理相談室トップへ


1 カウンセラーの得意分野へ
次のページへ
0.はじめに


以下、外部リンク

<以下、トップページからのリンクを推奨されているサイト様へのリンクです。>

癒し系総合ポータルサイト*こころつむぎ*様


"癒し系総合ポータルサイト *こころつむぎ*"

癒し系総合ポータルサイト *こころつむぎ*
様 

<あらかじめ、*こころつむぎ*様が推奨されていた紹介文>

*こころつむぎ*は、代替医療・心理療法・占い・
スピリッチャル・カウンセリング・ヒーリング音楽を扱った
癒し系総合ポータルサイトです。
傷ついたあなたに安らぎと癒し、
そして立ち直るためのきっかけを与えてくれるような情報を提供しています。


 以下、「心の癒しにHeart search」様


著作権と免責事項について、以下のように記します。

著作権について

 カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」のホームページにおける、
全てのコンテンツ(データ)は、私的使用以外の目的で複製することはできません。

 また、カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」のホームページにおける、
全てのコンテンツ(データ)は、転用・販売といった二次利用を固くお断りいたします。

 また、カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」のホームページにおける、
全てのコンテンツ(データ)の著作権は、当方が保有いたします。

-
免責事項について

 文章作成の際は、誤った情報や誤解されやすい情報を極力排除しております。

 しかし、万一、こちらのホームページの文章を中心とした情報によって、
何らかの損害・不利益などが生じても、
カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」では一切責任を負いません。

 皆様の自己責任において、こちらのホームページをご利用くださるよう、
よろしくお願い申し上げます。


2011年1月12日追加

こちらのホームページのページ数が増えたため、
7. 秘密保持、個人情報保護方針、著作権、免責事項」のページが
見つかりづらいというご指摘を受けました。

上に、「著作権」や「免責事項」について記載しておりますので、
法律的な事項をまとめさせていただく意味で、
こちらのトップページにも「個人情報保護方針」を
記載いたします。

カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」 個人情報保護方針 

 カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」は、個人情報の重要性を認識し、
以下の通り、 個人情報の保護方針を定めます。

(基本的には、個人情報保護法にのっとり、 以下の文章を作成しております)

 1.個人情報の収集とその範囲について
 
カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」は、
カウンセリングが有効・円滑に行われるために、個人情報を必要な範囲で収集いたします。

個人情報を収集する目的は、カウンセリングを有効・円滑に行うためです。
以下に、その例を表にして述べます。

例1 ご予約の確認や変更などの事務的な連絡のため。
例2 適切なカウンセリングを行うための、参考の情報として。
例3 カウンセリング料金の銀行振り込みの際の確認の情報として。
例4 性格テストを行う場合は、その参考の情報として。
例5 クライアント様とのやりとりを適切に行うため。
例6 法律(法令)によって、情報収集を強制される場合。

また、個人情報の収集は、情報提供者本人の意思に基づくことを原則といたします。

 2.個人情報の利用と第三者への提供の禁止について

カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」は、
収集した個人情報をカウンセリングの目的で利用いたします。

こちらの相談室は、個人情報を厳重に管理いたします。
個人情報を第三者に開示・提供することはございません。

ただし、以下の(1)〜(3)に該当する場合は、
個人情報を開示・提供することがございます。

(1)法的に、情報の開示・提供が必要な場合

(2)お客様の同意がある場合

(3)カウンセリングが有効に行われるために、
  個人情報の全部、または、一部を他のカウンセリングルームなどへ委託する場合
 

3.個人情報の管理について 

カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」が収集した個人情報は、
不正アクセス、盗難、紛失、改ざん、および漏洩などがないように、適切に管理いたします。

 
4.個人情報の開示および訂正等について 

カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」
は、
個人情報の提供者から、自己に関する個人情報の開示請求があった場合は、
原則として開示いたします。

なお、カウンセリングに有害であると思われる場合、
カルテの一部などを開示できない場合もございます。
ご了承下さい。

また、基本的には、自己に関する個人情報の訂正・利用停止等の申告に応じます。 

5.個人情報保護指針の改定について 

カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」は、
法令の変更や個人情報保護の強化などのために、個人情報保護方針を改定することがございます。

その場合は、必要に応じて、ホームページ上で掲載いたします。  

6.当ホームページへのアクセスの記録について 

2013年10月より、アクセスの記録はしておりません。

  ページトップへ戻るにはここをクリックしてね「はぎやま(萩山)心理相談室」トップへ萩山心理相談室トップへ
カウンセリングルーム「はぎやま(萩山)心理相談室」
所在地 東京都 東村山市 萩山町
電話番号 042-344-1641
メールはここをクリックしてね「はぎやま(萩山)心理相談室」へメール萩山心理相談室【管理人へメール】