ベルサウンドの山崎代表をはじめ戸田さんに多大なご協力頂きました改めてお礼申します。今後もエイジュを宜しくお願い申します。
完成写真です経験豊富なベルサウンドさんのstaffに感謝です
batt直を引くためにバッテリーを外したところ、大変でした。
citroenの助手席床、何とラダー型のセミモノコックのプラットホーム、独特の乗り心地はここから?
フロントフロントドアに装着した
100kvkobolt,
バッフルは18mmメイプル合板
純正は16cmで取り付け奥行きはかなり余裕がありました
このクルマのパワーアンプは内臓式でダイレクトにSPに繋がっているためダウンコンバータ‐を介してパワーアンプに接続します。因みにダウンコンバータはトランス型です。
パワーアンプは2nd sheet後方にマウント、試作品の実験が多い為にアンプは簡単に交換できる場所にマウントしました。
ちなみにこのアンプも試作品
完成したBOX
3rd sheetカバーの上に載せています。右半分がboxで左半分は小物入れになっています
EF-30VF用BOXの製作中 約20L
但し、今回は車検の関係上3rd sheetを外さず箱載せとしました
1,制作目的
 
エイジュサウンドの特徴(高い能率・広い指向性・情報量)を通してエイジュの音楽表現をご理解頂く

2、企画
 
 
基本的な車両の構造を変えず(インナーバッフル)でfrontは純正位置にfull range(100kv cobolt), rearはサブウーファー(EF-30VF)のみ、アンプは     CEa-100.4,今回発売のmillenniumといったシンプルな レイアウトで エイジュの音質の特徴をご理解いただくために、限りなくシンプルに、『エイジュってこんな音がするの』をご理解頂ければ幸いです。また、ご視聴の皆様にいつも申し上げているのですが、お客様にとって最高の音ではないと思いますが、エイジュの音が出ていれば後はお客様の選択です。エイジュはそう思っています。

3、制作写真

@
エイジュ デモカー制作日記
   
協力:北海道岩見沢市6条東4丁目14番地 la belle sounds                                    
                                     0126-31-5090                                     施工車両:CITROEN C4 GRAND PICASSO