平日の丹沢・大倉尾根で自分のふがいなさに気づかされる(2017年5月9日)

今日は休みだったので、 やはり丹沢・塔ノ岳大倉尾根に行ってきました。

2番の電車で渋沢に着いたのですが、 平日はこれにあわせたバスがないことを着いてから思い出しました。
結局3番の電車と同じ時間のバスで大倉へ。

7時39分にスタート。
今日は1人ですので自分のペースで登っていきます。
さすがにGW明けの平日。
人はかなり少なかったです。

上には砂利がないかもしれないので、 見晴茶屋で20キロの砂利をザックに詰めます。
2区3区とも自分の荷物と合わせて担ぎます。

4区のスタート地点、 堀山の家で10分休憩。

特に疲れているとは思いません。
3キロくらい荷物が重いとはいえ、
最初にやったときは同じくらいの重量で、
しかも大倉から担いで27分半。

今回は26分台は行けるだろうと踏みました。
それなりのペースでは行けている感触でしたが、 第1チェックポイントは12分12秒。
最初よりは少し速そうでしたが、 前回よりは1分以上遅い。

あれ?

もう少し速いと思ったけど、 意外にタイムが悪い。
脚が動いていない感触でこのタイムならわかるんだけど。

ここからが勝負!
と思っていましたが、 少し気落ちしたかも。

そのあともそれなりに行けている感触でしたが、
第2チェックポイントが22分30秒。
前回はもちろん、初回より6秒遅い。

え?
って思いましたね。

最後の階段だけはがんばれ!
と自分を叱咤しましたが、 もう脚が動かずさらに遅れて28分3秒。
初回より32秒も遅れてしまいました。

平均心拍数は147
最大心拍数は158
心拍数的にも追い込めなかったようです。
1人だったので気合いが入らなかったかな?

ちょっと自分が思っているよりも疲れが残っていた、
と思いたいです。

さて、ふがいない結果でしたので、 ザックの砂利はそのままに山頂を目指します。

花立?山頂の山桜は3分咲きくらい。
金冷やしあたりのトウゴクミツバツツジはマダツボミ。

塔ノ岳山頂には10時15分に到着。
大倉から2時間36分ですか。
こっちはまあまあでしたね。

山頂ではおにぎり2個だけ。
富士山がうっすらと見えていました。

じっとしていると寒さを感じますし、 下界での用事があるので、
10時26分に下山開始します。

花立山荘?堀山の家で登山道整備の方達がいらっしゃいました。
ちょうど小石を階段に詰めていまして、 ほかに石がなさそうだったの
ボク、登山道整備用の砂利担いでますけど使います?
って聞いたら使うそうなので、 ここで下ろします。

まあ20キロなんで使い始めたらあっという間になくなるでしょうけど、
一応、役に立ったかな?

ほかにも写真とったりいろいろしてましたら、 時間がたってしまいまして大倉には12時24分に下山。
この時間30分に1本のバスは2分前に出たばかりでした・・・。


コワサ・体力レベル

雪がなければ、大倉尾根は初心者でも大丈夫。体力的にはしんどいですが、 初心者でもコワイ思いはしないで登れるでしょう。 塔ノ岳は本格的な登山を始めようという人に最適の山。初心者だけでなく、 ステップアップや訓練にも最適の山だと思います。ただ、しんどいので、 よく山に登っている人からは敬遠されがちのようです。 ボクは自分の山登りの体力具合がよくわかるので好きです。 ちなみに冬は雪が積もることがあります。その場合、大倉〜塔は雪山初心者向けのコースとなります。


●丹沢に戻る●

●HOME●