丹沢・大倉尾根の季節が戻ってきました(2017年4月22日)

昨日はボッカ駅伝4区の試走(試歩?)に行ってきました。

去年は準優勝と望外の結果でしたが、
個人的には当日の調子が悪く、 本番一週前の練習より1分近く遅くなってしまったのは心残りでした。 今年こそは、というところですが、
今年はエントリーリストに強豪そうなところがズラッと並びまして、 去年のような結果は望めない状況。

しかも、我がチームはエースが故障ということで、
ほかのメンバーががんばるしかありません。

ということで、練習スタートです。

朝2番のバスで大倉へ。
大倉から20kgの砂利に、 水など3kgくらいオンして7時35分スタート。

ボクの区間は去年と同じ堀山の家から花立山荘までの最終4区ですが、
訓練のため1区スタートの大倉から担いでいきます。

さすがに山に登ってないので、 なんとなく遅くなります。
それほど暑くない気象条件なのですが、 汗がポタポタ流れ落ちます。

見晴茶屋過ぎのガレ場階段を登って一回平らになるところ、 一丁平で1回目の休憩。
休むと汗に濡れたシャツが冷たくなって寒くなってきます。

そこから堀山の家までもうひとがんばりしまして、 ここで2回目の休憩。

ここまででかなり疲れていますが、 寒くなるのであまり長くも休めないというわけで、 10分待たずに3kgオンしたままスタートします。

今日はしんどいですから走らずに、 速歩きのイメージで登ります。
走らなくてもしんどいもんはしんどいです。

抜いていくトレランの方に
駅伝ですか?
と聞かれます。
ええ、ボッカ駅伝で
と答えると、
ランシューズでその荷物ですからそうかなと(笑)
と言われてしまいます。

さすがにトレランの方にはあっという間に置いていかれます。

第1チェックポイントは時計を押し忘れましたが、 少し過ぎて見たときには13分4秒。
去年の1回目はここで12分34秒でしたから、 だいたい同じくらいかな、と判断。

メイチで行ってない分、 去年の1回目よりは余裕がありそうな気がしました。

そして脚が止まる後半、あきらめるな!
と自分を叱咤してがんばります。

花立山荘直下の階段登り口、
去年の1回目は23分4秒でしたが22分24秒。

お!

と思いましたね。
最後の階段はキツイですが、もう最後だ!
と脚が止まりつつもがんばります。

上げたような、上がらなかったような微妙な感じでゴール!

去年の1回目の28分51秒に対して27分31秒でした。

去年の練習ベストからは5分遅いですが、
今シーズン最初ですし、
大倉から担いできたし、
3kgはオンしていることを考えるとまあまあかな?

置いてきた相方のみーさんを待って、 あとは山頂を目指します。
せっかくなので、砂利をザックに入れたまま山頂まで行きます。

山頂には10時34分、 ギリギリ2時間59分で登りきりました。
しばらく登ってなかった割には、こちらもまあまあでした。

山頂に着いたらメシやメシ!

おにぎり2個とチーズカレーフランスパンという似合わないものを食します。
うまかったですよ。

ついでにポテトチップスもね。

風はそれほどないのですが、 やはり日がさしていないので、 じっとしていると寒くなりますね。

そんなわけで、 まだ時間はあったのですが11時4分下山開始します。

下りでも階段だと荷物が重いと筋力使わされますね。
結構効きました。

そうそう、 登りは山頂直下のところと、
下りは花立階段の一番下のところで鹿にあいました。
ここで鹿にあうのは久しぶりです。

何年か前の雪の影響でそれ以降まったく見なかったのですが、
良いのか悪いのかわかりませんが、鹿が戻ってきたようです。

4区スタートの堀山の家でようやく砂利を下ろします。
久しぶりにカラダが浮くような感触がありました。
今日はがんばったからね。

駒止茶屋から堀山の家の間、 山桜が見ごろです。

あとはポクポク歩いて大倉まで。
13時30分くらいに戻ってきました。
大倉ではみーさんお楽しみの野菜チェック!

甘夏と春菊お買い上げでした。
ボクの財布からね…。

って、 たったの200円ですけどねσ(^_^;)

久しぶりに山に行って、 やっぱり山は気持ちいいなあと思いました。

ただ、 今朝はおそろしいほどの筋肉痛と、
全身の疲労感におそわれてます。。。


コワサ・体力レベル

雪がなければ、大倉尾根は初心者でも大丈夫。体力的にはしんどいですが、 初心者でもコワイ思いはしないで登れるでしょう。 塔ノ岳は本格的な登山を始めようという人に最適の山。初心者だけでなく、 ステップアップや訓練にも最適の山だと思います。ただ、しんどいので、 よく山に登っている人からは敬遠されがちのようです。 ボクは自分の山登りの体力具合がよくわかるので好きです。 ちなみに冬は雪が積もることがあります。その場合、大倉〜塔は雪山初心者向けのコースとなります。


●丹沢に戻る●

●HOME●