丹沢・大山で紅葉を愛でる&ひざの故障回復をお願いしに行く(2016年11月26日)

夏休みの東北以来の山登りに行ってきました。

そんなに登ってなかったのかあ、と感慨。
で、相方のみーさんが脚が心配とのことで、 今回は脚づくりと紅葉目当てで丹沢・大山に。

少しゆっくりめに出まして、 大山ケーブルのバス停を8時47分にスタート。
この時点で人はかなり多いですね。
ケーブルカーもかなりな行列でした。

最初は階段も多くて結構きついんですが、 まもなく大山寺に。
ここが紅葉の一番のポイントになります。
ただ、今回はやや少なめかなという感じ。
時期も少し遅かったのかもですが、 今年は当たり年ではなかったようです。

それでもやっぱりキレイでして、 それなりに楽しませてもらいます。
なお大山寺の紅葉は毎年11月23日の勤労感謝の日前後ですね。
ただし、人もかなり多いのでそこがポイントかなあ。
朝早めがよろしいかと思います。

さて、今日は午前中は快晴だろう、
との目論見もこのころにはすでに崩れて雲が上を覆います。
う?ん・・・。

下社までやってきます。
ランでひざを痛めてしまってまして、
今日はこの神社で賽銭2倍デーにして、
ひざが良くなってくれるようお願いしようと決めてきたのですが、
神社の前にはズラッと人が・・・。

神様にお願いすることすらできん・・・。

そんなわけでスゴスゴと撤退。
横の登山道入口のあたりにまで行って、 雪が残ってますので立ったまま休憩しました。

そこからの登りは最初はいいんですが、 徐々に登山道が少し狭くなって混雑してきます。
そんなに狭い道ではないんですが、 人の方が多くて。

さらに16丁目あたりから雪が出始めてさらに登山道が狭くなります。
もう数珠つなぎ状態。
雪も徐々に増え、登りはいいけど下りは少しコワいかもなあ、という状態。
それでもアイゼン付けてる人は下りで1人だけだったかなあ。

怖がってる人もいてさらに遅くなる展開。
今日のここは外したかな?
と思いましたが、 それでもそう距離はないのでそのうちに山頂に到着。
11時15分でした。
期待した展望はガスでまっしら。。。

山頂も人が多いし、 雪が残って、あるいはとけて休憩する場所を見つけるのに苦労します。
なんとか端っこの方を見つけてお昼にします。
おにぎりとカップラーメン。
やっぱしこの時期はカップラーメンがうまいなあ。

紅茶やチョコレートなども楽しみました。
ときどき上空には青空が見えている状況でしたが完全に晴れ渡るまではいきませんでした。

1時間くらい休憩したあと下山開始です。
ルートの方に戻ると下の方が見えています。
海が見えてきました。
なんとか展望もあったかと満足させて下山しますが、 下り始めてしばらく行くと完全に晴れ渡っってきます。
下りる晴れるの法則はお約束ですね・・・。

それでも富士見台のところで、 富士山が上の部分だけ雲のうえに出ているのを発見!
なんとか富士山が見えたのでよかったです。

16丁目からは蓑毛方面にルートを取ります。
こちらに入った途端人が少なくなりました。
この時期はオススメかもしれん。
途中、葉が落ちて登山道を覆っていますので、 初心者の方は道迷いする可能性があるかもと思いました。

14時20分に蓑毛バス停に下山。
こちらはバスに乗る人も少なく快適です。

ひざがよくなるようお願いできなかったのは痛かったですが、
本当に痛いのは、下りが効いたのか、
今朝起きてからの方がひざの違和感が強いことだ・・・。

やっぱし並んで神様にお願いしないといけなかったなあ。
神様?、今度行ったら賽銭3倍デーにするからさあ、
早くひざ治してください!

5円の3倍でっせ!


コワサ・体力レベル

大山ケーブル側からなら、山登りでない人もいっぱい登っています。雪がなければ、初心者でも OKでしょう。でも、天気が悪いときは初心者の人はやめといたほうがいいでしょう。体力的には、 バス停から下社まで1時間弱、下社から頂上まで1時間30分弱。下社までは階段が多いので、 意外に下社までがしんどいです。トイレはバス停、下社、頂上とあります。初心者でもOKの山ですが、道迷いで3日間、山を さまよった方もいらっしゃいますので、おかしいなと思ったら引き返してください。結構、いろんな道が交錯しています。 十六丁目〜蓑毛のルートは、途中踏み跡がうすいところもあります。赤テの類もほとんどなかったので、初心者の人はこのルートは やめておいた方がいいでしょう。2年目後半以降ならと思います。道が少しやせたところもありますが、落ちて大けがするような ところでもないので、コワさはほとんどないと思います。


●丹沢に戻る●

●HOME●