GWの伊吹山で雪を踏んだよ(2017年5月4日)

GWの旅行に行ってまして、 その合間をぬって、 5月4日は滋賀の伊吹山に行ってきました。

岐阜に泊まってまして、そこから電車で近江長岡駅まで。
電車が何気に遅れて焦りましたが、8時7分のバスに乗れました。

伊吹山登山口のバス停から表参道の登山道を登ります。

ちなみにバス停にはトイレあり、商店と自販機ありです。

なおブースで登山協力金の支払いが必要です。
大人300円。子どもは必要ないと言ってました。

今日は関西のBさんと、相方のみーさんと3人での登山です。
8時38分にスタート。

登山道からいきなり車道に飛び出したりしますが、 スキー場ですのでね。

3合目にもトイレはあります。
5合目には自動販売機もありました。

下の一部を除いて木がないので、 このコースは暑さとの勝負になりますね。

その意味ではGWはステキな季節ですが、 この時期は花がまだ。
花は夏ですが、 夏はBさんによるとかなり暑いそう。
まあ、そういう山になります。

Bさんによると、今日はかなり人が多いとのことでしたが、丹沢くらいかな?
高尾山の最盛期ほどではないです。

コースは3合目までが長く感じますが、 ここまでくると上が見えてくるので、 気分的にはラクになります。
ただ、ここからさえぎるものがなくなりますので暑いですね。

ここで一旦休憩。

天気は晴れですが、 ときどき雲が太陽をさえぎってくれます。

7合目か8合目か、 そのあたりから少し気をつかうような道になります。
危ないというほどではないですが、 山慣れしてないお子さん連れてると気をつかうかも、ってくらい。

で、山頂直下のところに雪渓が20mくらい残ってまして、 その雪解け水で登山道がぬかるみになっています。
ボクが通ったときには雪も緩んでいたので通行にはどうということはなかったです。

そして11時17分に山頂に。
お店もいっぱいありますし、トイレもあります。
車でこれちゃいますので小さなお子さんも多いですね。
ただ、山頂もかなり広いので、おおらかに楽しめると思います。

山頂にいた間は日が陰る時間が多く、
風も強かったのでかなり寒く感じました。

おにぎり2個にソーセージパンに、あれやこれやのオヤツ類。
食べまくりましたが、腹一杯にはならんですなあ。

寒かったし、まだ花のシーズンでないということで、
12時くらいに下山開始です。

登ってくる人と下る人で登山道は渋滞してました。
普段はこんなに人はいないんでしょうけど、
ちょっとトレランというわけにはいかん感じでしたね。

GWなので特別かもしれませんが、
登山道の広さに比べて人の数の方が多い感じでした。

山頂では寒かったのに、下ってきますと日も出てきてすぐに暑くなってきます。
やっぱり暑さとの戦いになりそうな山ですね。丹沢もそうか。

ただ、さえぎるものがない分だけこっちの方が厳しいと思います。

14時に登山口に戻ってきました。
登山口には水が出ているところにブラシがかかっていて靴を洗えるようになっています。
助かりますね、こういうのは。

これで登った百名山の数が一つ増えました。
車で上がれる山ですけど、 登山協力金を払ったときにもらったガイドマップによると、標高差は1157m。
結構登りますし、山頂がおおらかなのは好みで、いい山だと思いました。

やっぱり山はいいなあ。

なら、もっと行けよって話ですけどねf(^_^;)


コワサ・体力レベル

表参道コース往復です。雪がなければ1年目でも大丈夫でしょう。山頂にはお店もありますし、車で上がれるところなので 安心っちゃ安心なんですが、雪が多い地域ではあるので初心者の方は登る時期に注意してください。夏は暑さとの勝負、 らしいです。標高差はありますので、体力は相応に必要だと思います。逆にいえば、夏山に向けた訓練にはいいと思います。


●関西に戻る●

●HOME●