オーナーズメンバー
(2013年1月現在

 
   国弘 征郎
◆ 九大ヨット部OBでアルバトロスのリーダー
   75歳になってもレースに参加しています!
   
   

  
   山中 征二 
◆ 九大ヨット部時代、A級デインギーの操船については他の及ぶことが無いくらいの名声を   得ました。
   最近は、デイクルーズとロングレグレースに参加。

  
   小宮  紀史
 
◆ 弟と兄弟そろってヨットマン。
   九大ヨット部OB会(帆友会)の幹事を担当
   アルバトロスではクルージングとロングレグレースに参加


   七條 弘史
 

◆ 父上が九大ヨット部OBという血筋を生かし、アルバのスキッパーを担当しています。


   三宮 正裕
 

◆ 九大ヨット部OBで最も若きメンバーです。
   大学時代はスナイプに乗っていました。 七條さんと交互にレーススキッパーを担当して   います。

  
    中倉 敏行
◆ 1966年から葉山港に親しんでいる過去のレーススキッパー。
   葉山ヨットクラブがNPOになった際の初代理事長を4年務めました。
   過去HYCレース出数々の名声をはせましたが、最近は掛け声だけが有名に!
   アルバトロスの整備・クルージング等の企画を担当

               名誉会員
 ( 今までアルバの活動に貢献して頂きました先輩達 )

      故矢吹 秀邦
  

◆ 戦前のベルリンオリンピック・ヨレーの候補選手。
   葉山でトリトン号(当時はシーホース)のオーナーとして新木さんと共に活躍
   昭和46年に百島さんと共に初代アルバトロス号を修復・再生したリーダーです

  故百島 祐忠
 日本のFRP技術の草分け的存在です。
  昭和35年にFRP製シーホースを作成し、艇名『ファイブスター』で葉山フリートで活躍しま  した。
  アルバトロス1世を復活させ、このチームを育てた生みの親です。

    
    本山 博章
◆ 2013年からオーナーズメンバーを退会されました。
  数々の外洋クルージングでは冷静・沈着な行動で、強風・波浪に揉まれた時にも皆に安   心感をもたらした往年のマドロスさん。


    
   浜田 泰亮
◆ サラリーマン定年後アルバトロス号のメンバーとなり、30数年のブランクをものともせず   数々のレースに参加。
  また、本州一周クルージングを含め数々のクルージングに参加。
  特に潜りを得意とし、クルージング中にスクリューに巻き込んだロープ、海藻の除去に活   躍頂きました。

  
    直塚 基
  
◆ 若き日に全国制覇を果たした往年のレーサー
   野鳥の会に属され、クルージング時に出会った野鳥の名前とその生態を語りクルーの教   養を高めた。

  
    東 忠節
◆ アルバトロスT世からW世までHYCの発展とレースで活躍し、 現在は九州玄界灘でク   ルージングを楽しむ。
   2013年は41Ftのクルーザー(玄海号)を駆使しアルバメンバーと共に西日本の海を駆    け巡る計画を企画中。

   
   小宮 幸洋

◆  九大OBで元モスクワオリンピック候補選手
    アルバトロスのレースで現在もレースを指導。
    初島レースなどで上位に食い込む手腕を見せています。


BACK