患者の生活・就労をつむぐ会                












〜会の願い〜                        

病気の痛みやだるさと共に 日々の生活をおくっているみなさんへ
時には 一息つきながら ぼちぼちいきましょう
決して 一人ではありません 同じように想い 悩む仲間がいます
一人では解決できないことも つながりから見えてくることがあるかもしれません 
一人一人がもつ光をかかげ 絆をつむぎましょう  

東日本大震災 その先の、未来へ
福島県の甲状腺がんの公表漏れ、把握漏れ問題
今までの調査の根幹が揺らいでいます
世界も勧告等、日本の行政、政治の恣意的な情報公開のあり方
国民、報道への、行き過ぎだ隠蔽体質を、心配、注目しています
転換期をむかえた日本。曖昧にせず、膿を出し、変えていきましょう

「制度の谷間」のない障害者総合支援法のつむぎ 
(2016年10月17日)
未来への挑戦、曖昧な見積もりでリスクを先送りせず、具体的な試算を元に動き出してください
図説、すべての人が利用し、すべての人で支える介護制度へ(案)
(2016年9月7日)
未来への選択。「制度の谷間」の解消、すべての人が利用し、すべての人で支える新しい介護制度へ
今までの経緯と「制度の谷間」を真に無くすための取り組み

VOICE
○地震活動が活発化する日本で原発稼働は危険すぎます。避難計画も本当に全員で避難できるか、あの規模の津波に
本当に耐えらるか、誤魔化さず、もう向き合いましょう。2000人を超えた、福島原発事故・震災避難関連死、尊い命を忘れないでください。
私たちの会は安保法案に反対、国民投票等、民主的な手続きをとり、民意に従う等のやり直しを求めます