患者の生活・就労をつむぐ会

若者の死因 一番が自殺の日本




孤立させ
個を
揺らすだけ 揺らして
どうしようもなくなって

自分にむかう 
暴力

人が消えるまで
簡単に乗り越えてしまう 
言葉 
あざけり

アシを残さないように
すり替えながら
悪質に
必要に 繰り返す 
揶揄

一線を見失った
相手を傷つけることができる 
虚勢

はき違えた強さも
自分を守る 
仮面

今 振るわれ続けている暴力の根源を 
止めないまま
なんとか抗しようとする人すら
抑え込む

見極められなくなった 
暴力を止められなくなった 大人

不安の連鎖

そんなにまで
若者 子どもを追い込む
いろんなことが
今 溢れていて

本人だけの問題では
決してない
大人たち 
私たちの つけ回し

歪が
弱い立場にいる 人
苦しい立場にいる 人へ

たたき合い 囲い込み
いつしか 自分にも 向かう暴力

自分も 全体も 沈み
より大きな災いを引き込む
集団の末期化


年間の自殺者が
ようやく3万人をきった日本

変化の兆しは ある


でも
若者の自殺は増えていて

患者会での
出会い 別れ

何度も病気で
さよならをしてきたけど

若者の死因 一番が自殺
そんな別れ 
私は悲しいから


消えないで


はらを決めて 踏み込むことは
時に 自分の立場も奪うから

自分のできる 距離
自分らしいやり方で いい

逃がす 場所
闘いかたは ある


一人じゃない


揺らされた自我を
取り戻す キーは


愛と絆


スケープゴートを欲してやまない
集団の暴走

いくつかの点から
同時 多方面のアプローチ
個を揺らそうとする集団は
多発 継続する集団の揺れに 脆く 
自壊していく 

ひきつけ 吐き出させる
鍛錬した 踏み込み役 
先駆け
導かれた ゴートの代役は
微笑みながら 時にはBADに
しなやかにかわす
補佐役も忘れずに

相対しても
たえず寄り添いつづける 対話

人は変わる
変わっていい

いつでも止め役に変わればいい
その変化の 広がりが


世界を変える


失敗も多いけど
疲れたら 
唄を
あなたの笑顔を

一人で受けとめて
耐えられなくなったら

時には仲間と立ち代り 
したたかに

私たちは つながり
明かりを 灯す


一人じゃない


小さいけど 
私たちは 無力じゃない