豆腐が好き! 豆腐好きな人のための豆腐専門サイト  
 

目次
豆腐が好き はじめに
■豆腐を科学する■
注目の健康食品 豆腐はタンパク質のかたまりだ
体を作るタンパク質 必須アミノ酸
脂肪は脂肪でも 大豆の脂肪はよい脂肪
大地からの贈り物 豆腐のミネラル
豆腐でダイエット 美容に効果あり
お腹すっきり がんばれ善玉菌
豆腐で骨元気 牛乳を上回るカルシウム
女性の味方 イソフラボンの秘密
吸収されなくては意味がない 抜群の吸収性
二日酔いに効果あり? お酒と豆腐
■大豆とその仲間たち■
飲む豆腐 人気の豆乳
捨ててしまうその前に おからのパワー
各地の保存豆腐 凍み豆腐
未熟な大豆 枝豆の栄養
たかがモヤシ、されどモヤシ
発酵するからビタミンアップ 納豆
世界で活躍 万能調味料としての醤油
日本食文化の象徴 多種多様な味噌
大豆を丸ごと 和菓子ときな粉とオリゴ糖
■豆腐を知る■
製法いろいろ 豆腐ができるまで
食べ方いろいろ 様々に加工される豆腐
比べて分かる 豆腐対決
相性抜群 豆腐と薬味
豆腐に見る 食品表示と遺伝子組み換え大豆
何が違うの? 国産大豆と輸入大豆
にがりだけではない 凝固剤のいろいろ
本当?ウソ? にがりでダイエット
泡を消す添加物 消泡剤って何?
どこで買う?どれを買う? 豆腐を選ぶ
■豆腐雑学■
中国からやってきた豆腐 豆腐の歴史
豆腐に隠された 今でも使われる江戸の言葉
今は昔 豆腐の旬
水を食べる 名水と豆腐の美味しい関係
熱すぎず、冷たすぎず 豆腐は適温に
いつまでに食べる? 豆腐の保存
和食の原点 精進料理と豆腐
胡麻入りではない 胡麻豆腐
ご苦労様の気持ちを 針と豆腐の関係
豆腐の仲間? 杏仁豆腐や玉子豆腐
■日本の豆腐、世界の豆腐■
長寿の秘密 沖縄の食文化
独自の豆腐文化 沖縄の豆腐
統計に見る 豆腐の消費量
スーパーに見る 豆腐の違い
注目の新食品 世界のTOFU
我が家の味 手作り豆腐に挑戦

豆腐でダイエット 美容に効果あり
 美しい体型を維持したい、最近ちょっと太り気味。肥満を気にしている人は、今や女性だけではないはず。ダイエットといえば、食べる量を減らして体に吸収するカロリーを減らすか、運動してエネルギーを消費させることで余計な脂肪を減らすものと考えがちです。もちろん、適度に運動をして、適量の食事をとることが一番いいことなのですが、なかなかそうもいかないのが現代人。無理をしてでも痩せたいと願うものの、長続きしないダイエットというものです。

 ここで豆腐の登場です。豆腐は高タンパク、低カロリーな食品です。量を食べても太る心配はありません。また、水分が多く食べ応えのある豆腐は少量でもある程度の満腹感を得ることができます。健康のためにはバランス良く栄養をとる必要があるので、毎食豆腐だけを食べることは避けたいですが、普段の食事に豆腐料理を増やすことで、高カロリーな肉類などを減らすことができます。

 ダイエットに興味がある人ならアミノ酸ダイエットという言葉を聞いたことがあるでしょう。このダイエット法と豆腐の関係について説明しましょう。脂肪は体を動かすことで燃焼して減少していきます。しかし、短時間の運動を繰り返してもなかなか脂肪は減ってくれません。脂肪を燃やすには長時間の運動が必要です。短時間の筋肉トレーニングをするより、長時間のランニングをした方がいいということです。

 豆腐に多量に含まれているタンパク質はアミノ酸で作られています。このアミノ酸は脂肪の燃焼を早めてくれる効果があるのです。つまり、アミノ酸が体に豊富にある時は、短時間の運動で、より早く脂肪を燃やしてくれるのです。もちろん肉類をはじめ他の食品にもタンパク質は含まれていますが、効果が出るまでに長い時間が必要なのです。消化吸収の早い豆腐という形だからこそできるダイエット方法と言えるでしょう。

 豆腐にはビタミン類も含まれています。中でもビタミンEは血行の流れを良くしてくれる働きや、脂肪の酸化を防いでくれる働きがあり、これが美肌を作る効果につながるのです。ビタミンEの効果は、美容だけではなく、肩こりや腰痛などにも有効です。

 このように、豆腐はダイエットや美容に効果のあり、女性にもやさしい食品であるのです。



当サイトについて
豆腐が好きな一個人が趣味で作った豆腐に関してのウェブサイトです。なお、制作は2006年です。
リンクについて
リンクフリーです。ご自由にリンクしてください。

お役立ちリンク
全豆連
日本豆腐協会
お豆腐ランド
Wikipedia(豆腐)
豆腐レシピCOOKPAD