直線上に配置
 行事・由緒・境内・縁の地
アイコン周辺環境と稲の成
アイコン ご案内とお知らせ(疏水百選をご覧いただけます)
今からおよそ400年前に山形城主最上義光の家臣であった北舘大学助利長公は狩川に赴任した時、この地の水利の悪さによる荒野に心を痛め何とか村民の暮らしを豊かにするためにと十余年の歳月をかけて水利計画を立て義光公に水利事業の即刻の必要性を進言しました。
重臣たちの反対もありましたが義光公の強力な支援により遂に立谷沢川から水を引き入れ清川、狩川、余目以北までにも通ずる北楯大堰を完成させたのでした。
この大堰の流域には次々と集落ができ、現在の豊かな庄内平野の基ともなる大事業を成し遂げた利長公を流域の村民たちが相図り、感謝の意を後々まで伝えるよう北舘水神社を建立しました
現在は多くの崇敬者の皆様の熱意により別表神社北舘神社として庄内町狩川笠山に鎮座して毎年五穀豊穣の祈願祭と新穀感謝祭を斉行しております

き た だ て じ ん じ ゃ

はえぬき、ササニシキの米どころ庄内平野、山形県庄内町の
水田開拓の基、北楯大堰を拓いた北舘大学助利長公を
御祭神とする神社

〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字笠山四百番地  鎮座
 連絡先    TEL     0234-56-2709  
                


〇月次祭(つきなみさい)とは

  毎月御参りをしてこれまでの無事を感謝し
   これからの無事を祈願致します
 下記期間は一般参列できます
 8月〜12月 第一日曜日 午前10時
  
受付 午前9時〜10時(社務所にて)
祭典 午前10時〜10時半
直会 午前10時半〜11時半
  社務所にて神様のお下がりの菓子とお茶をいただきながら  宮司と語らいます
 どなた様もご参拝いただけます
 心身が清められきっと気持ち良い時をすごされるでしょう

    お 知 ら せ

○4月8日 春祭り

○4月30日 前夜祭 墓所祭

○5月 1日 例大祭

○5月 2日 春季講社大祭
          

 ☆御祈願等の希望日時は予め電話にてご予約下さい

☆御朱印をご希望の方は事前に電話にて
 ご連絡下さい

    
お問合せは    0234(56)2709