印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

bana_01.gif
開館日・土日のみ・10時〜5時
福島市大波字大栢15−2
和田惠秀 TEL&FAX 024-588-1951

LinkIconkeisyu@f4.dion.ne.jp



2007年QR_mb_sinjikan.jpg
大波の大栢にオープン!.★★★★ 開館は・3月〜11月の土日のみ・10時〜5時です。★★★昨年12月頃から一人大工、(妻は掃除、障子張り)して100席の劇場と陶芸工房、蕎麦打ち工房、に改装しました。一階はパステル画や絵手紙を展示した画廊喫茶 絵手紙や切絵の教室、ミニコンサートなども企画しています。喫茶は基本的には会員制で用意した珈琲カップを購入して頂きマイカップをキープして頂きます。御来館されると御自分のカップで珈琲を飲んで頂きます。その他、企画展やコンサートなどの会員通信やお知らせをお送りします。

LinkIconモバイル心滋館

| HOME |

被災者短歌絵コーナー設置しました心滋館ホームページへようこそ和田惠秀です心滋館ホームページへようこそ

●ギャラリーライブの日
●東京・恵比寿でのチャリテイーコンサート
●中津みのやホール
●大阪チャリティーコンサート

(2014年3月9日〜6月27日)

7044278_2084512530_238large.jpg7044278_2085568444_143large.jpg7044278_2058372187_215large.jpg


●鼻血・・・・・・

3・11からしばらくは連日報道陣が福島に、そして特にここの大波地区には全国の報道陣が集まっていた。
「民意に押されて・・・・・・」と積極的に放射能対策を示さない行政に僕は「こっちは何も知らされないで、情報もなく、民意じゃなくて行政が先に対策打つのが当たり前でしょう?」と聞いたりしていて「行政はおそいよ!!」と言ったりしているのが、NHKの全国ニュースで流れていた。

7044278_2075470509_194large.jpg



「被災地からのつぶやき」

入院で遅れていた画集がやっと発売になりました。

この印税はすべてペット支援に回すことにしています。
そして本販売のために「朗読とシャンソン」のライブをします。

ひとまず決まったライブは、
来年1月25日(土)15時から16時半。入場無料
福島市・岩瀬書店八木田店。

3月21日・須賀川市のギャラリーマスガにて午後ライブ。

いずれも入場無料ですが本を買ってください・ね!

来春、福岡でジャズシンガーの山口葵さんが動いてくれていますのでライブが出来そうです。

この本の販売のために朗読とシャンソンでこの災害を語り伝えます。

どうぞ沢山買ってください。

メッセージにて御連絡先、冊数などお知らせください。
1500円+税ですが、税送料込みでお送りします。

振込先・ゆうちょ銀行・記号:18250 番号:16053061 ワダカズオ

他金融機関より・店名:八二八(ハチニハチと読む)店番:828
普通口座:1605306  ワダカズオ.

7044278_2024925832_194large.jpg7044278_2024925832_194large.jpg

7044278_1474202414_11large.jpg7044278_1474202414_11large.jpg
平成24年度・年賀状です。
7044278_936726244_203large.jpg郡山コミュニティーラジオ
郡山市内にしか電波が飛ばない小さなFM局に、月一通い一月分の四本を収録する。
「いらっしゃいませ〜 ようこそ四季へ〜」で始まるこの20分の番組は、スポンサーであるレストランのオーナーに扮し、様々なお客様と対話をする設定。
相手が居れば楽なのだが、それでは世間に良くある構成で面白くないと言う事で、演技力(?)を買われ一人で相手を想定しながらの一人芝居。
来月からは、そのレストランのカウンターで設定のようにお客様のノイズの中で収録しようと言う事になった。面白そうだ。

7044278_804304717_57large.jpg
こんなDMを作りました。岡村監督の今年最後の帰国(上映会)のスケジュールにあわせての、久々「心滋館」での上映会です。
かって数回「岡村監督ドキュメンタリー上映会」を開催してきましたが、プロジェクターが借り物でしたので、その後途絶えていました。
しかし今回、岡村監督は古希紀念と張り切る僕の為にわざわざブラジルからメーキング映像を撮影に来てくれました。 これはそのご恩に報いる為にはと、プロジェクターを購入。
11月21日の上映会となりました。 どうぞ皆さん、僕の人生の確定申告(?!)である、戦争を語り継ぐ舞台の舞台稽古(通し稽古)をなまで見るとは又一味違う、岡村監督の映像で見てください。
東京など遠方の方には我が家に泊りも可能です(マイミクさんに限ります) 11月末ですから天候がどうなるかまるで分かりませんが、この2年は11月初めに20cmの初雪があり、直ぐ溶けてしまうべた雪ですが、すっかり冬と言う事です。
毎回の楽しみは、監督のトークですが、今回は主演の僕が監督とのトークですから  「主演者と監督の舞台挨拶」と気取ってみようと思います。

7044278_1484963949_14large.jpg7044278_1484963949_14large.jpg
new・被災地短歌/ライブラリー
福島原発事故被災地からの短歌で綴るメッセージ集
2012/03/23更新、被災地短歌絵41〜50追加しました。

47005845_899323133.jpg心滋館の開館
今年も心滋館の開館です。 心滋館は毎年、4月〜11月の土・日・GW・(10時〜17時)のみの営業です。 手打蕎麦が自慢で、福島では2番目の上手さと自認しています。

47005845_4105797841.jpg仙台パリ祭の案内
仙台パリ祭も5回目になり、毎回出演させて頂いていますが、今年は演出まで頼まれてしまいました。 出演しながらの演出に賭けています。
どうぞシャンソンをお楽しみください。(7月22日木曜・午後5時半会場・6時開演)

47005845_470401349.jpg自主公演の案内
47005845_2067738223.jpg自主公演の場所の地図
はじめての劇場での自主公演で、戦争を語ります。 歌の部分を充実させようと仙台の歌仲間が応援出演で素晴らしい歌を挿入します。 ピアニストは内山 誠さん。感動の、沖縄を表現する演奏もあり、朗読の合間にもそのピアノによる情景描写で舞台の奥行きを広げます。

24438201_591210680.jpgボンジュールムッシュ/ポスター
ンジュール・ムッシュ
2008年12月22日19:12

なんだか暑いほどの日でした。
12時から3人のリハーサル。
舞台袖に有るのは本来、倉庫のような部屋だ。
劇場として作られたのではなく、市の施設で多目的ホールのようだが、使用料が安く、160席なのが手ごろで良く利用されている。
24352136_3536756055.jpg

ハイッ!みんぽう・12月号」 2008年11月26日13:00
「福島民報新聞」の12月号に張り切りおじさん取り上げられました。
この「ハイッ!みんぽう」は購読している家に集金時に配られると聞いていますが、「あれ、見たこと無い!」という人が多いのは、なんで?

NEW・ライブラリーに描きマウスによるイラストを追加しました。

45476785_2219297379.jpg

42940241_2136409994.jpg

雪の朝 2010年01月07日10:16
天気予報はまるで雪のことは言ってないのに、10cm位の雪はまあよく降る。直ぐに解けるが、国道に下りる北側の山道は、日陰が凍結して3月末くらいまで残る。

24137904_886372287.jpg

2008年11月22日

今年も年末が近かずくと喪中の葉書が届き始めます。
僕の歳になると、毎年10枚は届きます。
これは、年賀のご挨拶を失礼しますという、年賀状の変わりに前もって出されている葉書ではあります。
でも、この喪中の葉書に返事を書く方は殆ど居ません。

直接の知人ではなく、お会いしたこともない、友人の親戚の不幸のお知らせには、お返事が出しにくいものです。

で、僕はもう10年以上前から手描きで、お地蔵様とお悔やみを書きお出ししていましたが、大変喜ばれて、仏壇に供えた、コピーをして法事の時に親戚に配ったなどなど、又お返事を頂くことが多々ありました。

メールオーダーLinkIcon

24770257_1220596777.jpg2008年12月16日/県内版朝日新聞

慈葉はがきを記事にしていただきました。
早朝より申込の電話が鳴っています。
ありがたいことです。

24770257_3631377827.jpg2008年12月13日/県内版朝日新聞
何か新しい企画の記事だそうで・・・・

和田惠秀プロフィール/1940年〜1999年

1940年〜1999年

photo05.jpg
和田惠秀(けいしゅう) 
本名:本名 一壮(かずお)


1940 東京に生れる。                            
1958 私立聖学院高校・卒業
1961 俳優座養成所(第11期生)を卒業し、劇団青年座入団
1968 青年座を退団し、劇団現代創立
1981 20年余りの俳優業から、切絵仏画を中心の画業に転向
1995 福島市大波に移住(福島市大波字大栢15-2・☎024-588-1951)
1997 福島TV「サタデー福島」にパーソナリティで1年間出演
1999 大栢地区の町会長に選出される。(08年・継続中)

2001年〜2005年 

2001年〜2005年

03sanson1.jpg




2001 「心滋館」オープン、芸術村の看板揚げる。
2003 「シャンソンプロムナード」にて歌唱賞受賞
2004 「シャンソンプロムナード」にて審査員特別賞受賞
2004 5月、「第20回日本アマチュアシヤンソンコンクール・東北地区予選」で東北代表
     6月、神戸のシャンソン全国大会で611人の中から「準優勝である歌唱賞受賞」
2004 11月・隣の大農家を借りて劇場の改装工事に着手
2004 12月・テデイー熊谷。シャンソン教室発表会にゲスト出演
2005 4月・「シニアシャンソンプロムナード」にゲスト歌手として出演
2005 7月・「心滋館劇場」完成、陶芸工房、手打ち蕎麦工房も同時オープン
2005 9月・こけら落し公演「原爆の詩の朗読とシャンソンの夕べ」・ゲストに管じゅん子さん

2006年〜

2006年〜

1353259_367389208.jpg




2006 2月・「日本有権者同盟郡山支部創立60周年記念」で村木洋子さん、後藤宣代さんと
      「朗読と音楽でつずる女性史」に出演。
     3月・画集「和田恵秀の絵手紙で絵ッセー」自費出版する。
     3月・「シャンソン・プロムナード」にて歌唱賞受賞
     5月・「第22回アマチュアシャンソン全国大会・東北地区予選」東北代表 
     6月・「第22回アマチュアシャンソン全国大会」全国598人中「準優勝である歌唱賞受賞」
     7月・東北初の「仙台パリ祭」開催、出演。
     7月・心滋館公演「別府葉子と仲間たち・シャンソンショー」テデイーさんと村井由華さん
     8月・心滋館企画・第1回「霊界サミット」14人参加
     9月・心滋館公演・第2回「原爆の詩・朗読とシャンソンの夕べ」
     12月・別府葉子コンサート(香川県民ホール)ゲスト出演
     12月・別府葉子シャンソン教室発表会・ゲスト出演
     12月・テデイー熊谷・シャンソン教室発表会・ゲスト出演
2007 3月・「シニアシャンソン・プロムナード」出演
     5月・「第23回・アマチュアシャンソン全国大会・東北地区予選」グランプリ・東北代表
     7月・第2回・仙台パリ祭、出演。
     7月・「自費出版文化賞」全国1000冊余から58冊に残り、入賞。京都にて表彰式
     8月・第3回・戦争を語り継ぐ「あの戦争がはじまるまでは・・」
     10月・新宿シャンソニエ・シャンソンショー(テデイー熊谷・別府洋子・伊藤真己)
2008 2月・裏磐梯猫魔ホテル・2日間・ロビーでシャンソンショー・ピアノ村木洋子さん
4月・ラジオ福島「かっとびワイド」出演・毎週火曜日1時~3時・生放送 
     7月・第3回仙台パリ祭・出演(宣材デイザイン・演技指導かねる)
     8月・第4回・戦争を語り継ぐ「あの戦争が始まるまでは」穴沢修子さん共演・ピアノ・村木洋子さん
     10月・福島市立第3中学校公演「あの戦争が始まるまでは」
     12月・仙台・「ボンジュール。ムッシュ」斉藤昭彦・阿部良成氏の3人でシャンソンショー
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
*TV出演・・NHK幼児番組「よくみよう」、NHK時代劇「岩窟王」
「サンダーバード」4号・ゴードンの声で出演・「アートネイチヤー」とCM契約「徹子の部屋」出演。京都東映TV時代劇に十数本出演・FTV[サタデー福島]にコメンテーターとして1年間出演
*出版・・切絵画集「秩父34ヶ所」「四国88ヶ所」「高野山」・エッセー「楽画記」・「漫画ゴルフルールブック」父、義三と共著
     画集「和田恵秀の絵手紙で絵ッセー」、
*絵手紙教室・・岩瀬書店(八木田店)・花工房・にて開催中