マスコミ情報操作撃退作戦 『歴史洗脳を解く!』

2005年10月〜 メディアリテラシー研究会 掲示板にもどうぞ
 2006年2月15日にブログを開設しました  「赤く染まった愛媛メディア池に大きな水質浄化の一石を投じていただいたことに感謝申し上げます」 最近、県知事からそのような手紙がありました。知事にここまで言われる県メディアとは?

はじめに
 ・メディアリテラシーとは何か(Poyoさんの作品)
 ・洗脳度セルフチェックリスト12/15更新 あなたの洗脳度は何点でしよう?
 ・マリー・アントワネットの迷言?

 メディアでの紹介シリーズ
 ・10/3 愛媛大 栗原教授のユニーク授業 「メディア」と「戦後教育」疑う
 ・8/14 洗脳されたもの同士が話し合っても解決はしない1/23更新
 ・8/10 Apple Town 2005年9月号Big Talk 自虐的洗脳状態から日本は早く脱却すべきだ
 ・6/23 先生が考えていらっしゃる以上に非常に尊い仕事1/23更新
 ・その他(メディアでの紹介)

 愛媛新聞による情報操作紹介シリーズ
 ・12/3 編集権を盾に取り、自浄作用をなくした愛媛新聞1/20更新 何を書いても許されるという思いあがりはやめてくれ! 講演風景 写真1/22更新
 ・11/30 わざわざ「号外」を出した意図を計る!
 ・11/19 メディアによってイメージが捻じ曲げられることを嘆く松山市長
 ・11/11 “えっ!悲鳴新聞”とみまごうばかりの号外報道
 ・10/2 病的なまでの印象操作手口の集大成 教科書問題をどう報じたか
 ・7/31 正常な新聞に立ち返るのは何故難しいのか、元愛媛新聞社員の切々な訴え
 ・7/30 我慢ならないのは『坂の上の雲』の作品に対する批判や、司馬遼太郎に対する批判がその中に見え隠れすること1/30更新
 ・4/10 『歴史洗脳を解く!』での愛媛新聞による情報操作事例

 メディア戦略シリーズ
 ・2004.8 正論より脱洗脳1/23更新
 ・2004.8  第1部 正論はシンパ以外の人には届かない1/23更新
 ・2004.8 第2部 将を得ようとするものはまず馬を射よ!1/23更新

他サイトへのリンク

ここまでに至る道程 詳細なリスト
 ・2004.2 レポート兼教材 戦後教育からの脱洗脳への試み
 ・2003.2 レポート兼教材 歴史教科書問題と洗脳
 ・1999.9 日本型システムと電子的コミュニケーション ー第三部 日本の中の日本との本音の対話ー
 ・1998.12 日本型システムと電子的コミュニケーション ー第一部 学生の心を開く一つの試みー
 ・1997.5 日本の企業組織における電子的社会「場」 ーその問題点と展望ー
 ・1996.8 企業組織における電子的社会場 ー探索的ケース・スタディを巡ってー


ブログ2/15開設 愛媛新聞による情報操作紹介シリーズに追加 我慢ならないのは『坂の上の雲』の作品に対する批判や、司馬遼太郎に対する批判がその中に見え隠れすること1/30更新 ホリエモン考(感想は掲示板に)1/30更新 メディアでの紹介シリーズをご覧下さい 文学的怒りを政治的憎しみへ誘導する「平和学」1/23更新 大学で翻るジェンダーフリーへの反旗 
 行事予定
 ・3月 宇和島で講演会
 ・2/28 座談会 正論より脱洗脳
 終了した行事
 ・1/27 男女協力社会とメディア報道
 ・12/21 関西咢堂塾(大阪)での講演
 ・12/9 岡山での講演
 ・12/3 靖国参拝問題とメディア報道 講演風景 写真1/22更新 講演記録1/21更新 講演会アンケート集計
 ・11/19 松山市長講演会 司馬遼太郎の語りたかった夢と人 関連資料(pdfファイル) 講演会アンケート集計 講演風景 写真 質議応答
 ・11/11〜13 学生と市民による展示・発表会 誰でもできる情報操作 展示会の模様 写真
 ・11/4 天皇陛下のサイパン御訪問とメディア報道
 ・それ以前の行事


7/30 我慢ならないのは『坂の上
の雲』の作品に対する批判や、司
馬遼太郎に対する批判がその中に
見え隠れすること 元テレビ愛媛
社長・元産経新聞記者 石浜典夫氏

これらの感動的なチラシは全て福山市在住のコピーライター中山善照氏の作品です。皆さん、じっくりとご鑑賞下さい。

 『歴史洗脳を解く!』がネットで読める


 歴史洗脳を解く! 
ネット授業で大学生は
どう変わったか?

 出版・扶桑社

『歴史洗脳を解く!』授業での教材の抜粋
『歴史洗脳を解く!』書評・紹介・感想の抜粋 全文14頁
『歴史洗脳を解く!』学生の感想の抜粋
第一部への感想24頁 第二部への感想19頁 今何をするべきか15頁
扶桑社版の元原稿 第一部 第二部(第二部には扶桑社版では割愛された以下の付録も収録してある)
  ・われわれ自身も手を貸した虚構の産物
  ・映画「日本鬼子」を巡って
  ・日本人の心中深く根ざしている恐怖のなせる業
  ・学校教育の危機、崩壊する家庭教育
(扶桑社版では割愛された)参考資料(教材の一部)
 歴史教科書問題を巡って 1
 マインドコントロールを巡って 1
 歴史教科書問題を巡って 2
 マインドコントロールを巡って 2
 メディアリテラシーを巡って
 15年度前期のマスコミ報道とインターネット記事

 

 『市民のためのメディア・リテラシー(メディアの情報操作に加担しない能力)』公開講座
 公開講座資料
 講演記録
 ・7/30 我慢ならないのは『坂の上の雲』の作品に対する批判や、司馬遼太郎に対する批判がその中に見え隠れすること1/30更新
 ・7/30 先生が考えていらっしゃる以上に非常に尊い仕事1/23更新
 ・7/30 正常な新聞に立ち返るのは何故難しいのか、元愛媛新聞社員の切々な訴え
 ・7/31 文学的怒りを政治的憎しみへ誘導する「平和学」1/23更新
 ・7/31 洗脳されたもの同士が話し合っても解決はしない1/23更新
 公開講座へのアンケート
 公開講座のビデオ 公開講座の写真
 メディアリテラシー研究会の紹介

 

 

 

感想・ご意見はこちらへ