ショッピングについて

◎購入方法

希望するバックナンバーの冊数を指定後、購入するボタンを押してください。
カート形式になっていますので、複数の種類のバックナンバーを一度に購入できます。
カートを開いて「レジ画面へ行く」をクリックして、次の画面にてお届け先、お支払い方法をご指定下さい。

◎支払い方法

郵便振替銀行振込代金引換よりお選びいただけます。

◎送料について

お支払い方法が郵便振替銀行振込の場合 無料

入金確認後、メール便(1〜2冊)もしくは宅配便(3冊以上)にてお送りいたします。

お支払い方法が代金引換(代引き)の場合 
送料+代引手数料=1080円(756円+324円)

を別途頂戴いたします。
冊数、発送地域に関わらず一律料金とさせていただきます。

◎富士山マガジンサービスからの申込について

クレジットカードコンビニ払いでの支払いをご希望の方、定期購読をご希望の方は富士山マガジンサービスからのお申し込みが便利です。

【定期購読料について】 4月1日以降も、これまで通り、1年間4冊で4,800円(税込み)です。 送料も弊誌負担なので、大変お買い得です!! お申し込みはコチラから。

雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp
Fujisan.co.jpで映画芸術を購入する

最新号&バックナンバー

2014年4月1日から消費税率が8%になりました。
2014年3月31日までに発売された雑誌は、本体価格+消費税8%で販売させていただきますので、ご了承下さいますようお願い致します。
例: 2014年3月31日まで 定価:1,500円 (本体価格1,429円+消費税5%)のバックナンバーは、2014年4月1日から 定価:1,543円 (本体価格1,429円+消費税8%) になりました。
*2014年4月30日発売の447号以降は、 定価:1,585円 (本体価格1,468円+消費税8%)になります。


*画像をクリックすると、商品内容の詳細がご確認いただけます。

『ディストラクション・ベイビーズ』柳楽優弥/『団地』阪本順治、論考:七里圭/『64−ロクヨン−前編・後編』瀬々敬久、論考:深作健太/新作レビュー:『セトウツミ』菊地健雄、『ヒメアノ~ル』小泉義之、『蜜のあわれ』近藤希実、 『クリーピー 偽りの隣人』中原昌也、『緑はよみがえる』青山真治、『ルーム ROOM』川口敦子、『サウスポー』いまおかしんじ、『オマールの壁』港 岳彦、『ホース・マネー』足立正生/【サエキけんぞうのシネマでカルチャー最前線2】音楽映画の多機能な意義をめぐって/【創刊70年記念再録1】1966年7月号 初来日ゴダール、大いに語る 特報座談会 J・L・ゴダール 自身がはじめて日本で語った彼の映画論 ゴダールとわれわれ(矢島翠、吉田喜重、大島渚、斎藤竜鳳、石堂淑朗、蔵原惟繕、白坂依志夫、司会・小川 徹)/追悼 ジャック・リヴェット:パスカル・ボニゼール 連載インタビュー 魚住桜子/追悼 金沢正夫:藤澤順一、芦澤明子、志村昭裕/追悼 寺田緑郎:佐々木原保志、長田達也、柳田裕男、周防正行/映芸ジャーナル:『ディストラクション・ベイビーズ』『モヒカン故郷に帰る』『台湾新電影時代』『葛城事件』『VILLAGE ON THE VILLAGE』『夢の女 ユメノヒト』『ふきげんな過去』若林 良 桝田 豊 菊井崇史 武隈風人 大沢 愛 下山航平 磯田 勉/【私の映画史 日本映画篇】大林宣彦 佐藤忠男 川口敦子 松原信吾 福間健二 浦崎浩實 山田太一 上島春彦 中村征夫 大野直竹 寺脇 研 宇田川幸洋 河村雄太郎 長谷川法世・悦子 稲川方人/連続斗論17 阪本順治×西部 邁×佐高 信×寺脇 研『ジョーのあした 辰吉丈一郎との20年』/連載 笠原和夫日記8 1960年10月〜12月/Book Reviews寺脇 研 藤浦 敦著・藤木TDC構成「日活不良監督伝 だんびら一代 藤浦敦」阪本順治 山根貞男著「日本映画時評集成1976—1989」安藤 尋 佐々木敦著「ゴダール原論 映画・世界・ソニマージュ」新城勇美 アサイ著「木根さんの1人でキネマ 1巻」ファビアン・カルパントラ 原一男著「ドキュメンタリーは格闘技である」小川智子 足立紳著「乳房に蚊」高取 英 本橋信宏、東良美季著「エロ本黄金時代」千浦 僚 内藤篤著「円山町瀬戸際日誌 名画座シネマヴェーラ渋谷の10年」井川耕一郎 サミュエル・フラー著「サミュエル・フラー自伝 わたしはいかに書き、闘い、映画をつくってきたか」/連載out of screen のむみち/わたなべりんたろう/韓米映画合戦/長谷川元吉/大木雄高/荒井晴彦ノート

NO.455/B5/154ページ/2016.春
1585円(本体1468円+税)

冊数 購入する

【2015年 日本映画ベスト10&ワースト10 上野昂志 内田 眞 千浦 僚 前田耕作 渡辺武信 桂 千穂 森岡 龍 岡田秀則 磯田 勉 岡本安正 中村賢作 宇田川幸洋 川口敦子 木全公彦 大高宏雄 新宿かぼす会 山下絵里 長谷川悦子 林田義行 伊藤 雄 松原信吾 吉田広明 細谷隆広 モルモット吉田 相田冬二 荻野洋一 高橋 洋 福間健二 景山 理 浦崎浩實 ファビアン・カルパントラ 寺脇 研 「映画芸術」編集部】/『さらばあぶない刑事』柏原寛司インタビュー/『の・ようなもの の ようなもの』座談会 杉山泰一×三沢和子×岡田 裕/『断食芸人』座談会 足立正生×小野沢稔彦×伊藤俊也×ファビアン・カルパントラ/『バット・オンリー・ラヴ』佐野和宏メール・インタビュー、円城ひとみ×酒井あずさインタビュー、座談会 石井岳龍×飯島洋一×佐野和宏×寺脇 研/新作レビュー『無伴奏』藤原奈緒、『俳優 亀岡拓次』川瀬陽太、『あの頃エッフェル塔の下で』吉村和明、『ザ・ウォーク』原田真志、『サウルの息子』橋本一径、『キャロル』加藤綾佳、『光の墓』菊井崇史、『アンジェリカの微笑み』土田環/映芸ジャーナル『シェル・コレクター』『ピンクとグレー』『新しき民』『鉄の子』『蜃気楼の舟』『フランス組曲』『ジョーのあした 辰吉丈一郎の20年』若林 良 桝田 豊 菊井崇史 武隈風人 大沢 愛 下山航平 磯田 勉/新連載 サエキけんぞうのシネマでカルチャー最前線『オデッセイ』『フォースの覚醒』そしてデヴィッド・ボウイ/追悼−阿藤 快 名取裕子/追悼-アラン・トゥーサン 菅原和博/連載インタビュー魚住桜子 ダミアン・マニヴェル/連続斗論16 西部 邁×佐高 信×荒井晴彦×寺脇 研『FOUJITA』/連載 笠原和夫日記7 1960年9月〜10月/Book Reviews中村征夫 小林淳著「岡本喜八の全映画」河村雄太郎 山田太一編「寺山修司からの手紙」鈴木一誌 成田三樹夫遺稿句集「鯨の目」浦沢義雄 大和屋暁、藤村恵子著「ふるさと納税完全制覇読本」 木村有理子 山田宏一著「日本映画について 私が学んだ二、三の事柄」川村湊 渡辺考著「戦場で書く―火野葦平と従軍作家たち」/連載 長谷川元吉 映像ムービーカメラマン解体新書/大木雄高 「LADY JANE」又は下北沢周辺から/OUT OF SCREEN シネマライズ/韓米映画合戦/わたなべりんたろう 日本未公開傑作ドラマ紹介/荒井晴彦ノート

NO.454/B5/160ページ/2016.冬
1585円(本体1468円+税)

冊数 購入する

【追悼 沖島勲】寄稿:市原悦子 阿藤 快 平野克己 絓 秀実 小原 治 足立正生 佐々木敦 特別対談:芦澤明子×西山洋市 座談会:福間健二×秋山道男×外波山文明×高橋 洋×七里 圭×宇波 拓×石山友美×荒井晴彦 沖島柚里さんを囲んで:宇波拓×小原治×石山友美/【新作インタビュー】『ハッピーアワー』濱口竜介『アレノ』越川道夫+山田真歩/【映画評】『岸辺の旅』川口敦子 千浦 僚/『バクマン』鈴木太一/『ディアーディアー』瀬々敬久 足立 紳/『恋人たち』向井康介/『独裁者と小さな孫』市田良彦/『顔のないヒトラーたち』千坂恭二/『裁かれるは善人のみ』東海晃久/【スパイ映画とロック、サブカルチャー】サエキけんぞう/【震災映画】『原発と日本』白井明大/【特別対談】サーラ・スヴェン×寺脇 研『南京!南京!』『ジョン・ラーベ 南京のシンドラー』/【連載インタビュー】それぞれのエリック・ロメール:マリー・リヴィエール クロード・シャブロル フランソワーズ・エチュガライ ジャン・ドゥーシェ/【追悼-中平卓馬】西田敬一/【シリーズ 私の映画史 青春映画 日本映画篇】大林宣彦 桂 千穂 佐藤忠男 大野直竹 上島春彦 坂手洋二 浦崎浩實 川口敦子 中村征夫 寺脇 研 長谷川法世・悦子 柄本 佑 宇田川幸洋 千浦僚 河村雄太郎 稲川方人 荒井晴彦/【連続斗論】西部邁×佐高信×寺脇研『日本のいちばん長い日』/【書評】木全公彦 下山航平/【連載】笠原和夫日記、映芸ジャーナル、大木雄高、長谷川元吉、荒井晴彦、寺脇研、わたなべりんたろう

NO.453/B5/160ページ/2015.秋
1585円(本体1468円+税)

冊数 購入する

【敗戦後70年、そして日本映画は何をしてきたか】 『この国の空』インタビュー:二階堂ふみ 長谷川博己 工藤夕貴 富田靖子 高井有一 中村輝子 特別対談:松浦寿輝×荒井晴彦 論考:河村雄太郎 小林竜雄 青山真治 根岸吉太郎 スタッフ座談会:森重晃×川上皓市×柴田奈穂×照井康政×洲﨑千恵子×野本史生/特集【「戦後70年記念映画」を見る】大城立裕 筒井清忠 尾原宏之 成田龍一 深作健太 晏 妮/【シリーズ 私の映画史 戦争映画 日本映画篇】大林宣彦 桂 千穂 古処誠二 大森一樹 浦崎浩實 ファビアン・カルパントラ 高橋弘希 長谷川法世・悦子 中村征夫 大野直竹 川口敦子 上島春彦 志村三代子 千浦 僚 寺脇研 宇田川幸洋 河村雄太郎 稲川方人 荒井晴彦/【連続斗論】西部邁×佐高信×寺脇研『この国の空』/【映画評】『ピースオブケイク』赤石ミラ/『GONINサーガ』千浦 僚/『ルック・オブ・サイレンス』原 一男/【音楽映画の批評を求めて】サエキけんぞう/【連載インタビュー】バーベット・シュローダー/【追悼 野村孝】渡辺武信/【追悼 長田弘】八木忠栄/【追悼 オーネット・コールマン】小水ガイラ/【書評】丸山昇一 絓 秀実 森重 晃/【連載】笠原和夫日記、映芸ジャーナル、大木雄高、長谷川元吉、荒井晴彦、寺脇研、わたなべりんたろう/【OUT OF SCREEN】JAZZ喫茶映画館

NO.452/B5/160ページ/2015.夏
1585円(本体1468円+税)

冊数 購入する

【シリーズ 私の映画史 やくざ映画 日本映画篇】大林宣彦 桂千穂 関根忠郎 松原信吾 大橋信雅 寺脇研 内藤誠 福間健二 松本功 上島春彦 中村征夫 浦崎浩實 川口敦子 千浦僚 上野昂志 佐藤千穂 大野直竹 長谷川悦子 今村力 河村雄太郎 稲川方人 荒井晴彦/『ゆずり葉の頃』インタビュー:中みね子/『ソロモンの偽証』インタビュー:真辺克彦/『セシウムと少女』/インタビュー:才谷遼/【映画評】『海を感じる時』太田雄子/『正しく生きる』足立正生/『やさしい女』安藤尋/『神々のたそがれ』貝澤哉/『唐山大地震』久保田直/『インヒアレント・ヴァイス』巽孝之/【音楽映画評】サエキけんぞう 田辺隆史 緒方 明/【追悼 中山康樹】後藤雅洋 中島雄人/【追悼 眞鍋理一郎】田中雄二/【連載インタビュー】ヌリ・ビルゲ・ジェイラン(魚住桜子)/【震災─映画】迫川尚子/【追悼 白坂依志夫】中川弘子 仲代達矢 篠田正浩 恩地日出夫 小瀧光郎 桂千穂 大野武雄 小谷承靖 渡辺武信 小野沢稔彦 松本真樹/【連続斗論】『アメリカン・スナイパー』西部邁×佐高信×寺脇研/【書評】川瀬陽太 尾原宏之 渥美喜子 寺脇研/【連載】笠原和夫日記、映芸ジャーナル、大木雄高、長谷川元吉、青山真治、稲川方人、荒井晴彦、寺脇研、わたなべりんたろう/【OUT OF SCREEN】豊岡劇場

NO.451/B5/160ページ/2015.春
1585円(本体1468円+税)

冊数 購入する

【2014日本映画ベストテン&ワーストテン】相田冬二、渥美喜子、磯田勉、伊藤雄、上野昂志、宇田川幸洋、内田眞、浦崎浩實、大高宏雄、岡田秀則、岡本安正、荻野洋一、景山理、桂千穂、川口敦子、木全公彦、国映ピンキーズ、新宿かぼす会、高橋洋、千浦僚、寺脇研、中村賢作、長谷川悦子、林田義行、福間健二、細谷隆広、前田耕作、松原信吾、村上賢司、モルモット吉田、山下絵里、吉田広明、渡辺武信、侘井寂子、「映画芸術」編集部/『さよなら歌舞伎町』インタビュー:染谷将太、前田敦子、イ・ウンウ、ロイ(5tion)、廣木隆一 論考:ファビアン・カルパントラ/『チョコリエッタ』インタビュー:菅田将暉/『深夜食堂』インタビュー:松岡錠司 論考:千浦僚/【新作映画評】『娚の一生』井坂洋子/『さらば、愛の言葉よ』安藤尋/『パリよ、永遠に』小野沢稔彦/『二重生活』対談批評:奥原浩志+向井康介/【追悼】マイク・ニコルズ:小林竜雄/ジョニー大倉:川島透/大津幸四郎:熊谷博子/【ロングインタビュー】マチュー・アマルリック/【「曽根中生自伝 人は名のみの罪深さよ」を検証する】座談会:桂千穂×岡田裕×佐伯俊道×鵜飼邦彦×成田尚哉×荒井晴彦 寄稿:中島雄人、西岡琢也/【『この国の空』撮影現場を見る】青山真治、安藤尋、岩槻歩、中原昌也/【連続斗論】『0.5ミリ』西部 邁×佐高 信×寺脇 研×荒井晴彦/【震災─映画】安岡卓治『フタバから遠く離れて 第二部』/【書評】橋本愛、成田龍一、伊藤俊也/【連載】笠原和夫日記、映芸ジャーナル、大木雄高、長谷川元吉、青山真治、稲川方人、荒井晴彦、寺脇研、わたなべりんたろう/【OUT OF SCREEN】シネマ尾道 

NO.450/B5/160ページ/2015.冬
1585円(本体1468円+税)

冊数 購入する

『太陽の坐る場所』インタビュー:矢崎仁司 論考:新城勇美/『0.5ミリ』対談:安藤桃子×新藤 風/『ミンヨン 倍音の法則』インタビュー:佐々木昭一郎 はらだたけひで 論考:大林宣彦 【新作映画】『紙の月』大杉重男/『イン・ザ・ヒーロー』柏原寛司/『ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2』日野繭子/『嗤う分身』古澤 健/『シャトーブリアンからの手紙』千坂恭二/『ジェラシー』黒岩幹子【『ジャージー・ボーイズ』と60年代アメリカン・ポップスの輝き】 湯川れい子 亀渕昭信 河原一邦 サエキけんぞう 常盤 響【映画館に通う俳優たち】村上 淳  柄本 佑 杉野希妃 中村朝佳 二階堂ふみ 橋本 愛【追悼】藤井浩明:近藤明男/森田富士郎:松下隆一/水野尾信正:猪本雅三/坂本典隆:大林宣彦/伊藤 猛:伊藤清美/ポール・マザースキー:佐藤千穂【ロングインタビュー】ギヨーム・ブラック【笠原和夫の軌跡】20作品徹底評論 :磯田 勉 青山真治 中村征夫 千浦 僚 絓 秀実 深作健太 三宅 唱 松岡錠司 高田宏治 荒井晴彦 上野昂志 アレクサンダー・ザルテン 佐伯俊道 丸山昇一 掛札昌裕 鈴木邦男/ 笠原和夫日記②/【連続斗論】西部邁×佐高信×寺脇研『GODZILLAゴジラ』『ゴジラ』/松本俊夫著「逸脱の映像 拡張・変容・実験精神」をめぐって 座談会:松本俊夫×波多野哲朗×黒坂圭太/ 特別討議「1969新宿西口地下広場」をめぐって 座談会:吉岡 忍×鈴木一誌×盛田隆二【震災-映画】森元修一「境界の町で」【書評】沖島 勲、いまおかしんじ、福間健二、磯田勉 

NO.449/B5/160ページ/2014.秋
1585円(本体1468円+税)

冊数 購入する

【海を感じる時】インタビュー:市川由衣、池松壮亮/評:中沢けい、田中晶子、川口敦子、相田冬二、富岡幸一郎/座談会:安藤尋×成田尚哉×荒井晴彦【新連載 笠原和夫日記①】小野竜之助【鈴木則文、逝く】菅原文太、富司純子、愛川欽也/座談会:掛札昌裕×澤井信一郎×青山真治×中原昌也 【撮影所は戦場だった】座談会:満友敬司×岡田裕×山下賢章×松原信吾×佐伯俊道×荒井晴彦 【追悼】鈴木晄:川島章正/葛井欣士郎:谷園子【ロングインタビュー】ジャック・ドワイヨン  【新作映画】『グランド・ブダペスト・ホテル』三宅唱/『イーダ』井坂洋子/『革命の子どもたち』原田青/『つぐない~新宿ゴールデン街の女~』中島雄人/『こっぱみじん』小川智子 【映芸ジャーナル】武隈風人、菊井崇史、石井達也、磯田勉 【震災-映画】最首悟『あいときぼうのまち』 【連続斗論】西部邁×佐高信×寺脇研×荒井晴彦『アクト・オブ・キリング』 【私の映画史 史劇映画】大林宣彦、桂千穂、中村征夫、佐藤千穂、浦崎浩實、大野直竹、千浦僚、川口敦子、上島春彦、長谷川法世・悦子、河村雄太郎、宇田川幸洋、足立正生、荒井晴彦  【多様な映画のために 映画行政に関するいくつかの問い掛け】深田晃司 【書評】筒井武文、沖島勲、御園生涼子、小林竜雄/小野沢稔彦:『燃ゆる海峡』の一編集者として山谷哲夫大先生へ。「映画芸術」編集部へ。 

NO.448/B5/160ページ/2014.夏
1585円(本体1468円+税)

冊数 購入する

【特集『そこのみにて光輝く』】インタビュー:綾野 剛、池脇千鶴、菅田将暉/座談:佐藤泰志の時代、いまの時代 呉美保×高田 亮×福間健二×荒井晴彦/論考:榎戸耕史、福間健二【特集 撮影監督考】インタビュー:たむらまさき 監督作『ドライブイン蒲生』を訊く/ピエール・ロム/レナート・ベルタ/論考:磯田 勉/【新作映画】『ワレサ 連帯の男』小中陽太郎/『アクト・オブ・キリング』原 一男/『私の男』新城勇美/『5つ数えれば君の夢』今関あきよし/『野のなななのか』渡辺武信【追悼 渡辺 護】沖島 勲、高橋 洋、井川耕一郎、荻原 逹、日野繭子 【追悼 加藤文彦】加藤千恵【追悼 フィリップ・シーモア・ホフマン】川瀬陽太【特集 大瀧詠一】 寄稿:森 進一、佐野史郎/インタビュー:湯浅 学/座談:緒方 明×青山真治×荒井晴彦【連続斗論】山田太一作テレビドラマ「時は立ちどまらない」西部 邁×佐高 信×寺脇 研【震災-映画】 大宮浩一【私の映画史 ホラー映画】桂 千穂、古澤 健、内藤瑛亮、中村征夫、浦崎浩實、川口敦子、佐藤千穂、清水 祟、大林宣彦、上島春彦、大野直竹、長谷川法世・悦子、篠崎 誠、河村雄太郎、千浦 僚、宇田川幸洋、稲川方人【映画『戦争と一人の女』とは何だったのか】勝田友巳×寺脇 研/キム・ギドク、ポン・ジュノ【文化芸術振興費補助金とは何?】【書評】山谷哲夫、上野昂志、 丸山昇一【連載】大木雄高、長谷川元吉、青山真治、稲川方人、荒井晴彦、寺脇研、わたなべりんたろう【OUT OF SCREEN】吉祥寺バウスシアター

NO.447/B5/160ページ/2014.春
1585円(本体1468円+税)<品切れ>

冊数 購入する

【2013ベストテン&ワーストテン】相田冬二、渥美喜子、磯田勉、伊藤雄、ヴィヴィアン佐藤、上野昂志、宇田川幸洋、内田眞、浦崎浩實、岡田秀則、岡本安正、荻野洋一、景山理、桂千穂、川口敦子、木全公彦、国映ピンキーズ、新宿かぼす会、高橋洋、千浦僚、寺脇研、中島一夫、中村賢作、永吉直之、長谷川悦子、林田義行、福間健二、細谷隆広、村上賢司、モルモット吉田、山下絵里、吉田広明、若木康輔、渡辺武信、侘井寂子、「映画芸術」編集部/【座談会 自主映画とプロの閾】沖島勲×緒方明×斎藤久志×田尻裕司×荒井晴彦/【新作映画】『ニシノユキヒコの恋と冒険』インタビュー:井口奈己/『祖谷物語』山川直人/『愛の渦』深作健太/『小さいおうち』沖島勲/『家族の灯り』濱口竜介/『フォンターナ広場』市田良彦/『さよなら、アドルフ』千坂恭二/『パリ、ただよう花』小林坩堝【追悼】連城三紀彦:水田公師、奥田瑛二、香山二三郎、荒俣勝利、橋本光恵、荻野大輔/鴨田好史:根岸吉太郎、白鳥あかね、田辺隆史、いまおかしんじ、しじみ/田村祥子:小山明子、堀越謙三/中園健司:丸内敏治、篠原圭、本間英行/津島利章:安川午朗/【震災─映画】菅孝行/『リアリティのダンス』インタビュー:アレハンドロ・ホドロフスキー/【第4回中国インディペンデント映画祭2013】千浦僚/【連続斗論】『天国の門』西部邁×佐高信×寺脇研/【書評】韓東賢、寺脇研、成田尚哉、尾原宏之、中原昌也/【連載】大木雄高、長谷川元吉、たむらまさき、青山真治、稲川方人、荒井春彦、寺脇研、わたなべりんたろう【OUT OF SCREEN】広島 八丁座

NO.446/B5/160ページ/2014.冬
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

特集【国民的映画『風立ちぬ』大批判!】論考:沖島 勲、太田昌国、高澤秀次、渥美喜子、深作健太、小野沢稔彦、高取 英、成田龍一、水島 希、すが秀実/座談会:西岡琢也+アンニ+荒井晴彦+稲川方人/連続斗論「ソドムの林檎」「風立ちぬ」:西部 邁+佐高 信+寺脇 研/特集『ハンナ・アーレント』座談会:宇波 彰+初見 基+御薗生涼子/論考:千坂恭二/インタビュー:『ペコロスの母に会いに行く』浜田 毅+山根貞男/『人類資金』阪本順治+足立正生/『なにもこわいことはない』斎藤久志/新作映画評:『ペコロスの母に会いに行く』山本博道、井坂洋子『ケンとメリー 雨上がりの夜空に』相澤虎之助『眠れる美女』土田 環『パッション』三宅 唱『なにもこわいことはない』小川智子『始まりも終わりもない』笠井 叡/連続掲載 震災―映画:斉藤斎藤/追悼「野上龍雄、追悼」日下部五朗、羽佐間重彰、中島貞夫、久世朋子、織田 明、角谷 優、井上淳一、筒井ともみ、長田紀生、中島丈博/ベルナデット・ラフォン追悼:坂本安美/連続講授:たむらまさき/インタビュー:ヴァンサン・マケーニュ/シリーズ ジャンルから見る私の映画史 喜劇映画:芦屋小雁、大林宣彦、桂 千穂、浦崎浩實、中村征夫、佐藤千穂、上島春彦、川口敦子、長谷川悦子・法世、河村雄太郎、佐藤昌弘、千浦 僚、宇田川幸洋、稲川方人/書評:新藤次郎、北井一夫、冨沢 満、小谷承靖、瀬々敬久、岩槻 歩、新藤 風、磯田 勉、寺脇 研/OUT OF SCREEN:櫛桁一則/連載:青山真治、大木雄高、長谷川元吉、わたなべりんたろう、春日信一、寺脇 研、稲川方人、荒井晴彦

NO.445/B5/160ページ/2013.秋
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

【特集 2013年夏 日本映画の動線を探る】『共喰い』対談:田中慎弥+荒井晴彦 司会 上野昂志/光石研+青山真治/インタビュー:菅田将暉、木下美咲、篠原友希子/論考:中原昌也、瀬々敬久、上野昂志/座談会:青山真治×安井豊作×坂本安美×廣瀬純 司会 稲川方人/『WHO IS THAT MAN!? あの男は誰だ!?』インタビュー:沖島勲/座談会:西山洋市×新谷尚之×七里圭/【新作映画評】『甘い鞭』山口椿『フィギュアなあなた』ヴィヴィアン佐藤『夏の終り』小川智子『シャニダールの花』後藤岳史『陸軍登戸別研究所』野崎六助「オリバー・ストーンが語るもうひとつのアメリカ史」高橋世織/【震災-映画】『選挙2』市田良彦/【追悼】「熊谷秀夫」金沢正夫「岩佐寿弥」最首悟「上野俊哉」サトウトシキ/【「新潮45」2013年6月号 「『国民的映画』は復活できるか」を批判する】松原信吾×成田尚哉×荒井晴彦×寺脇研/【連続斗論6『東京物語』と『東京家族』】〈鼎談〉西部 邁×佐高 信×寺脇 研/文化芸術振興費補助金 どうしたら補助してもらえるか?/【ロングインタビュー】ミゲル・ゴメス:魚住桜子【シリーズ ジャンルから見る私の映画史 SF映画】大林宣彦、内山努、桂千穂、伊藤和典、手塚眞、中村征夫、大森一樹、佐藤千穂、福間健二、上島春彦、川口敦子、浦崎浩實、大野直竹、金子修介、千浦僚、河村雄太郎、青山真治、宇田川幸洋、亀和田武、稲川方人、荒井晴彦/【『戦争と一人の女』】福島みずほ、鄭智旭/【書評】明石健五、御薗生涼子、中島一夫、綿野恵太、尾原宏之/【連載】「DVDレビュー」青山真治、荒井晴彦、稲川方人/荒井晴彦×寺脇 研「韓米★映画合戦」/OUT OF SCREEN シネ・ヌーヴォ 景山理/わたなべりんたろう、大木雄高、長谷川元吉/【新連載 浪漫堂便り】『荒野のダッチワイフ』

NO.444/B5/156ページ/2013.夏
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

小説「戦争と一人の女」「続戦争と一人の女」坂口安吾/座談会:上野昴志+川村湊+成田龍一+坂手洋二「戦時=現在を生きる為に」/論考:小沢信男「戦争と、一人の女」海老坂武「坂口安吾と戦争」鈴木邦男「〈理想郷〉としての戦争」近藤ようこ「近いもの 遠いもの」川崎賢子「検閲と性──坂口安吾と戦争」日名子暁「戦争も生も性も、命がけ」/シナリオ「戦争と一人の女」荒井晴彦、中野太

『戦争と一人の女』公式プログラム/B5/72ページ/2013.5月増刊号
1028円(本体952円+税)

冊数 購入する

【特集『戦争と一人の女』】対談:江口のりこ+中野太、永瀬正敏+井上淳一、村上淳+荒井晴彦/論考:渡辺考、宮台真司/座談会:成田尚哉+森重晃+寺脇研、川上皓市+斎藤久志+荒井晴彦/【大島渚「破壊と創造」の映画史】追悼文:小笠原清、崔洋一/「全映画」:荒井晴彦、河村雄太郎、沖島勲、菅孝行、西岡琢也、高橋洋、小野沢稔彦、足立正生、松岡錠司、瀬々敬久、中村征夫、福間健二、小川智子、松田政男、向井康介、高取英、松原信吾、後藤和夫、小林竜雄、安藤尋、斎藤久志、大石三知子、富田克也、青山真治、成田裕介/「主要テレビ」:原一男、スガ秀実、林海象/「主要著作」:丸川哲史/【連続斗論5 『絞死刑』をめぐって】鼎談:西部邁+佐高信+寺脇研/【ロングインタビュー】ジャン=クロード・カリエール/【新作映画】『はじまりのみち』インタビュー:原恵一/映画評:『モンスター』新城勇美、「廣木隆一の現在」森直人、『ホーリー・モーターズ』安藤礼二、『L.A.ギャングストーリー』大畑創、『孤独な天使たち』川口敦子/【震災ー映画】山下絵里/【書評】渡辺武信、青山真治、武藤康史、杉野希妃、木全公彦/【連載】大木雄高、青山真治、荒井晴彦、稲川方人、長谷川元吉、寺脇研、わたなべりんたろう

NO.443/B5/160ページ/2013.春
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

2012年日本映画ベストテン&ワーストテン/『横道世之介』インタビュー:高良健吾/ 『ナイトピープル』インタビュー:門井 肇/【追悼 若松孝二 その光と影の果てに】 追悼文:松田政男、和光晴生、崔洋一、清水一夫、鍋島壽夫、朝倉大介 座談会:「若松孝二 境界なき虚像と実像」足立正生+沖島勲+福間健二+小水一男+秋山道男+高間賢治+荒井晴彦/カラー口絵:若松孝二がそこにいた 写真 岡田喜秀/【ロングインタビュー】アニエス・ヴァルダ/【連続斗論4 映画『戦争と一人の女』をめぐって】 〈鼎談〉西部 邁×佐高 信×寺脇 研/【追悼 橋本文雄 わしは死んでも、現役や】 追悼文:阪本順治、紅谷愃一<湯布院映画祭シンポジウム 現場で生きた音を録れ 録音技師 橋本文雄の世界> 座談会:橋本文雄+澤井信一郎+阪本順治+上野昂志

NO.442/B5/156ページ/2013.冬
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

60年代以後の日本映画界で悪戦苦闘した異能の脚本家神波史男。その全体像を追う濃密の一冊!【目次】《未映画化シナリオ》「いつかぎらぎらする日」解題:大原清秀「愛人」解題:荒井晴彦《シナリオハンティング》暴風圏日記《全遺文》1映画論:深作欣二論、『袋小路』『プライド 運命の瞬間』『フルスタリョフ、車を!』その他映画評。2追悼文:松田優作、三浦 朗、山田隆之、齋藤博、藤田敏八、永沢慶樹、田村 孟、相米慎二、深作欣二、鈴木尚之、岡田 茂、奥山耕平3書評:「映画脚本家 笠原和夫 昭和の劇」他。4自作諸々:『女囚701号 さそり』『仁義の墓場』『野獣刑事』『火宅の人』その他自作ついて5映画祭に寄せて:湯布院映画祭、くまもと映画祭パンフレットに寄せた文章。6随想諸々1:「シナリオ」誌掲載「作家通信」、食べ物エッセー「甘口辛口」7随想諸々2:飼い猫や脚本家仲間達についてのエッセイ。《ショート・シナリオ》タマ《流れモノ列伝 ぼうふら脚本家の映画私記》《日記》2005年2月12日〜2007年3月10日《神波史男全映画 自作を語る、テレビ・ドラマ+テレビ・アニメ作品一覧》《神波史男に寄せて》小野竜之助、馬場英彦、福田善之、松本 功、小平 裕、蜷川有紀、深作健太、向井康介

ぼうふら脚本家 神波史男の光芒 この悔しさに生きてゆくべし/A5/388ページ
2263円(本体2095円+税)

冊数 購入する

【特集 日本映画、闇を描く】『その夜の侍』〈インタビュー〉赤堀雅秋、藤村恵子『悪の教典』〈インタビュー〉三池崇史『ふがいない僕は空を見た』〈インタビュー〉田畑智子『私の奴隷になりなさい+戦争と一人の女』〈対談〉寺脇 研×大森氏勝〈論考〉山本政志、渥美喜子〈総論〉石飛徳樹【特集 脱ロマンポルノ幻想 ブームの陰で看過された諸問題】〈座談会〉藤原章生×菊池 香×寺脇 研×荒井晴彦×勝田友巳【インタビュー】ラウール・クタール【追悼】〈アーネスト・ボーグナイン〉渡辺武信〈トニー・スコット〉梅本洋一〈安川奈緒〉三木昌子、八柳李花【連続斗論¡ 映画『ラブ沖縄@辺野古@高江』をめぐって】〈鼎談〉西部 邁×佐高 信×寺脇 研【震災映画】萩野 亮【特別対談】松浦寿輝×荒井晴彦【私の映画史「サスペンス映画」】大林宣彦、桂 千穂、上島春彦、中村征夫、川口敦子、佐藤昌弘、大野直竹、長谷川法世・悦子、浦崎浩實、河村雄太郎、青山真治、千浦 僚、稲川方人、荒井晴彦【新作日本映画票】『黄金を抱いて翔べ』柏原寛司『終の信託』今泉力哉『希望の国』山嵜高裕『100万回生きたねこ』『Playback』『愛のゆくえ(仮)』『 バビロン2』中島一夫【新作外国映画評】『危険なメソッド』古谷利裕『菖蒲』川口敦子『アルゴ』川瀬陽太(俳優)【書評】磯田 勉、小野俊彦、伊津野知多、平澤竹織、千浦 僚、新城勇美、黒岩幹子【連載】青山真治、大木雄高、長谷川元吉、白坂依志夫、寺脇 研、土屋 豊、わたなべりんたろう

NO.441/B5/152ページ/2012.秋
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

【特集 映画女優の現在形】〈インタビュー〉榮倉奈々、渡辺真起子、谷村美月、江口のりこ、二階堂ふみ【特集『かぞくのくに』】〈対話〉安藤サクラ×井浦新〈座談会〉ヤン・ヨンヒ+西部邁+佐高信+寺脇研、戸田義久+菊地健雄+佐藤順子〈論考〉太田昌国【追悼 新藤兼人】〈インタビュー〉新藤次郎〈追悼文〉林隆三、原田大二郎、山本保博【特集 1969年、吉本隆明と東映労組の周辺】〈資料〉京撮助監督声明〈論考〉小野沢稔彦、菅孝行、小松範任【インタビュー】アヌーク・エーメ【シリーズ ジャンルから見る私の映画史「家族映画」】大林宣彦、桂千穂、中村征夫、内田春菊、川口敦子、上島春彦、佐藤昌弘、浦崎浩實、長谷川法世・悦子、大野直竹、河村雄太郎、宇田川幸洋、千浦僚、稲川方人、荒井晴彦【新作日本映画評】『親密さ』深作健太/『ヘルタースケルター』新城勇/『グスコーブドリの伝記』吉見貴司/『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』小林竜雄/『桐島、部活やめるってよ』『I'M FLASH』渥美喜子【新作外国映画評】『ソハの地下水道』青木研次/『テイク・ディス・ワルツ』井口奈己/『これは映画ではない』安藤礼二/『ジョルダーニ家の人々』黒崎博【書評】小川知子、坂本礼、松本潤一郎、関悦史、安藤尋、土田環、岡田裕、長谷正人【連載】青山真治、稲川方人、荒井晴彦、大木雄高、長谷川元吉、寺脇研、わたなべりんたろう、別所哲也

NO.440/B5/156ページ/2012.夏
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

【特集〈映画俳優〉という希望】インタビュー染谷将太、井浦新、村上淳、宮崎将、松坂桃李、新井浩文【新作特集『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』】〈座談会〉入江悠+真利子哲也+西田亮介/岩崎太整+上鈴木崇浩+上鈴木伯周+ECD+磯部涼〈論考〉向井康介、杉田俊介【私の映画史 音楽・ミュージカル映画】桂千穂、大林宣彦、福間健二、佐藤千穂、渡辺武信、中村征夫、長谷川法世・悦子、川口敦子、緒方明、上島春彦、浦崎浩實、黒岩幹子、宇波拓、大野直竹、佐藤昌弘、河村雄太郎、宇田川幸洋、稲川方人、荒井晴彦【新作邦画評】柴田剛『この空の花 長岡花火物語』/沖島勲『ほかいびと』/山崎佐保子『KOTOKO』/新城勇美『ガール』『宇宙兄弟』/伊津野知多『海燕ホテル・ブルー』『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』/斎藤久志『彼女について知ることのすべて』/瀬々敬久『モンスターズクラブ』【連続掲載 震災−映画】晏女尼、長原豊、寺脇研、宮台真司【新作外国映画評】吉田広明『裏切りのサーカス』/井坂洋子『別離』/川口敦子『少年は残酷な弓を射る』『私が、生きる肌』/鴻英良『ファウスト』/田辺秋守『ル・アーヴルの靴みがき』【インタビュー ジャン=クロード・ブリソー】聞き手:魚住桜子【追悼 森田芳光】岡田裕、明石知幸、川瀬陽太、若木康輔【追悼 田中眞澄】〈追悼文〉小津ハマ、澤登翠、丹野達弥、入江良郎、田中秀峰〈論考〉與那覇潤〈遺文〉解題:郡淳一郎〈著書目録〉小山元明、奈良義巳、川竹ジョジアーヌ、青木眞弥、佐藤千紘、細井秀雄、木全公彦、遠藤敏之、照井康夫、周以量、堀由貴子、郡淳一郎、稲川方人【追悼】林光;福田善之/ベン・ギャザラ;松田広子/ブルース・サーティーズ;笠松則通/テオ・アンゲロプロス;奥村賢【書評】波多野哲朗、大森立嗣、渡辺考、山嵜高裕、市田良彦、松本潤一郎、高橋世織、磯田勉【連載】青山真治、稲川方人、荒井晴彦、大木雄高、長谷川元吉、寺脇研、わたなべりんたろう

NO.439/B5/188ページ/2012.春
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

日活の70年代を代表する映画監督、藤田敏八、初めての評伝が完成しました。 裕次郎、アキラ、赤木圭一郎、浅丘ルリ子、吉永小百合、華やかな時代の日活に入り、70年代初期の青春映画の金字塔となった『八月の濡れた砂』で一世を風靡。 その後、数々の傑作を撮った通称パキさんこと藤田敏八。 1997年、惜しまれて世を去って15年、生誕80年の今年、監督ゆかりの著者・林久登が積年の熱い想いを込めて書き下ろした1冊です。
【目次】
第一章 映画の世界へ 人のやらないことをやってやろう 少年時代 学生時代 助監督時代 ルイス・ブニュエルとの出会い ホモルーデンスの血 複数の名前を持った男   
第二章 監督作品 決して巨匠と呼ばれたくない 『非行少年 陽の出の叫び』『野良猫ロック ワイルドジャンボ』『八月の濡れた砂』『赤ちょうちん』『妹』『もっとしなやかに もっとしたたかに』『帰らざる日々』『天使を誘惑』『ダブルベッド』『スローなブギにしてくれ』『ダイアモンドは傷つかない』『リボルバー』
第三章 役者として 役者というものは快感そのものだ 
第四章 かけがえのない仲間たち パキさんを取り巻く女たち 無頼派映画仲間たち 神代辰巳 浦山桐郎 鈴木清順 伊丹十三 根岸吉太郎 長谷川和彦 原田芳雄 桃井かおり
第五章 総括 人並みはずれたツキと運に恵まれた人生だった

映画読本 映画監督 藤田敏八 パキさんとその仲間たち/林久登著/A5/並製/196ページ/2012.9月増刊号/1800円<品切れ>

冊数 購入する

【2011年日本映画ベストテン&ワーストテン】相田冬二、磯田勉、伊藤雄、内田眞、大口和久、岡田秀則、岡本安正、荻野洋一、桂千穂、上島春彦、川口敦子、川瀬陽太、木全公彦、木全純治、粉川哲夫、国映ピンキーズ、高橋洋、千浦僚、富岡邦彦、中島雄人、中村賢作、永吉直之、長谷川悦子、林田義行、福間健二、古谷利裕、細谷隆広、前田耕作、松江哲明、箕輪克彦、モルモット吉田、山下絵里、侘井寂子、映芸ダイアリーズ、「映画芸術」編集部/総評:寺脇研【日本映画の現在、その諸相を語る】座談会「メジャーとインディペンデント、その妄想の境界を超えて」中沢敏明×下田淳行×川村元気/座談会「映画は商品か作品か、その狭間で現実を描きだす」瀬々敬久×大根仁×深作健太×荒井晴彦/鼎談「〈反戦〉の意味をいかに問うか」〜『聯合艦隊司令長官 山本五十六』をめぐって〜西部邁×佐高信×寺脇研/座談会「運動の映画、その現在的可能性」〜武井昭夫著「創造としての革命」をめぐって〜井土紀州×吉岡文平×富田克也×相澤虎之助×吉川正文【2012新春映画集中批評】『ヒミズ』河村雄太郎『生きてるものはいないのか』緒方明『キツツキと雨』渡辺武信『東京プレイボーイクラブ』いまおかしんじ『はやぶさ/HAYABUSA』『はやぶさ 遥かなる帰還』『おかえり、はやぶさ』荻野洋一『J・エドガー』畑中佳樹『ニーチェの馬』入江悠『汽車はふたたび故郷へ』沖島勲『メランコリア』堀禎一『最高の人生をあなたと』川口敦子『ドライヴ』古澤健『ロンドン・ブルバード』『ザ・レッジ』柏原寛司『果てなき路』大林宣彦【王兵、その映画意識と中国現代史の交差】萩野亮、アンニ【一枚のハガキ 撮影日記(下)】新藤風【追悼 石堂淑朗】早坂暁、野上龍雄、清水崇、浅井登美子、田村祥子、松山俊太郎/フィルモグラフィー【書評】安川奈緒、中島一夫、福間健二、小平裕、坂本安美、石川義正、磯田勉、浦崎浩實【連載】神波史男、大木雄高、長谷川元吉、白坂依志夫、小野寺生哉、青山真治、稲川方人、荒井晴彦、寺脇研、わたなべりんたろう

NO.438/B5/188ページ/2012.冬
1646円(本体1524円+税)

冊数 購入する

【特集 原田芳雄、追想】鼎談:石橋蓮司×佐藤浩市×阪本順治/インタビュー:桃井かおり/座談会:宇崎竜童×山崎ハコ×早坂紗知×大木雄高/対談:森崎東×近藤昭二/追悼文:内田裕也、小野武彦、柄本明、田辺泰志、黒崎博、森本祐司/論考:上野昂志【日本映画新作】『恋の罪』&『アントキノイノチ』座談会:瀬々敬久×小川智子×稲川方人×荒井晴彦『アントキノイノチ』論考:坂本 礼『僕たちは世界を変えることができない。』論考:相澤虎之助『一枚のハガキ』撮影日誌〔中〕:新藤風【外国映画新作】『ゴモラ』論考:山本政志『無言歌』論考:太田昌国『永遠の僕たち』論考:黒岩幹子【追悼 馬場当】鼎談:馬場当×山田洋次×いまおかしんじ/対談:馬場当×篠田正浩/追悼文:池端俊策、我妻正義、港岳彦【追悼 井上和男】三上真一郎、高岡享樹【追悼 中村とうよう】伊達政保【追悼しまだゆきやす】村上賢司【ジャンルから見る私の映画史VOL.9 政治・革命映画】桂千穂、小野沢稔彦、佐藤千穂、福間健二、川口敦子、中村征夫、浦崎浩實、上島春彦、緒方明、青山真治、長谷川法世・悦子、佐藤昌弘、大野直竹、河村雄太郎、大林宣彦、千浦僚、宇田川幸洋、稲川方人、荒井晴彦【その他】曽根中生インタビュー/特別論考「ドキュメンタリーと原子力」清水浩之【書評】アンニ、正津勉、出雲まろう、萩野亮、井上淳一、千浦僚、井坂洋子【連載】長谷川元吉、大木雄高、神波史男、青山真治、前田年昭、荒井晴彦×寺脇研、わたなべりんたろう

NO.437/B5/184ページ/2011.秋
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

【特集 震災異論】山崎裕、相澤虎之助、大宮浩一、富田克也、伊勢真一、安岡卓治、藤本幸久、綿井健陽、樋口泰人、今関あきよし、中島一夫、安川奈緒【日本映画】『サウダーヂ』座談会:富田克也+相澤虎之助+真辺克彦+向井康介/論考:手塚敦史『一枚のハガキ』撮影日記〔上〕:新藤風/論考:神山征二郎、加藤正人『監督失格』座談会:安岡卓治+高槻彰+井口昇『おんなの河童』インタビュー:いまおかしんじ『デンデラ』論考:にいやなおゆき『わたしたちの夏』論考:沖島勲『アジアの純真』論考:足立正生【外国映画】『ゴーストライター』論考:上島春彦『モールス』論考:白石晃士『ツリー・オブ・ライフ』論考:古谷利裕『ミケランジェロの暗号』論考:緒方明【鎮魂、映画の昭和】岡田茂:富司純子、降旗康男、野上龍雄、佐藤純彌、鈴木則文、神波史男/安藤庄平:小栗康平、根岸吉太郎、和田誠、上垣保朗/加藤彰:伊地智啓、村川透、岡田裕、伊藤亮爾、小沼勝、中川梨絵/高田純:関本郁夫、生江有二、連城三紀彦/沖山秀子:森崎東/長門裕之:津川雅彦、井田探、吉行和子、秋吉久美子【追悼】団鬼六:富岡ただふみ/木村栄文:渡辺考/いいだもも:小中陽太郎/シドニー・ルメット&アーサー・ローレンツ:佐藤千穂【私の映画史VOL.8 緊急特別篇】大林宣彦、佐藤千穂、桂千穂、浦崎浩實、清水浩之、中村征夫、福間健二、川口敦子、小野沢稔彦、大森一樹、大野直竹、中村賢作、緒方明、長谷川法世・悦子、千浦僚、河村雄太郎、大木雄高、寺脇研、諏訪敦彦、宇田川幸洋、稲川方人、荒井晴彦【書評】西嶋憲生、吉田広明、港岳彦、前田年昭、劉文兵、渡邉大輔、青山真治、黒岩幹子【連載】宮台真司、長谷川元吉、大木雄高、青山真治、稲川方人、千浦僚、荒井晴彦、寺脇研

NO.436/B5/192ページ/2011.夏
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

【日本映画新作】『大鹿村騒動記』インタビュー;原田芳雄+岸部一徳/阪本順治/論考;新城勇美『マイ・バック・ページ』座談会;糸圭秀実+佐伯俊道+青木研次+稲川方人+荒井晴彦『八日目の蝉』論考;川口敦子『軽蔑』論考;長濱一眞『東京公園』論考;山嵜高裕「2011春の日本映画時評」侘井寂子・萩野 亮【外国映画新作】『わたしを離さないで』インタビュー;カズオ・イシグロ『引き裂かれた女』論考;滝本 誠『悲しみのミルク』論考;斎藤久志『トゥルー・グリット』論考;河村 雄太郎『ゴダール・ソシアリスム』論考;赤地偉史【特集・映画の教室】座談会;林海象+天願大介+諏訪敦彦+前田哲/座談会;田中眞澄+アーロン・ジェロー+伊津野 知多+土田環/座談会;向井康介+松江哲明+入江悠+大石三知子/書評「教育者・今村昌平」寺脇 研/アンケート「学校で『映画』は教えられるのか?」【特集・沖縄国際映画祭】インタビュー;品川ヒロシ/キム・ドンホ/小西啓介【追悼・池田敏春】白都真理、柄本明、白鳥あかね、山田耕大、西岡琢也、細野辰興、升水惟雄、若杉正明、市井義久【追悼・海野義幸】桃井 章、成田尚哉、前田順之介【追悼・野上正義】渡辺護、鈴木義昭【追悼・朝倉喬司】元木昌彦【追悼・ピーター・イエーツ】佐藤千穂【シリーズ ジャンルから見る私の映画史VOL.8 スポーツ映画】大林宣彦 桂千穂、福間健二、渡辺武信、佐藤千穂、筒井清忠、大森一樹、中村征夫、大野直竹、川口敦子、河村雄太郎 、長谷川法世・悦子、安藤尋、上島春彦、柏原寛司、浦崎浩實、黒岩幹子、千浦僚、梅本洋一、宇田川幸洋、緒方明、青山真治、稲川方人、荒井晴彦 【書評】上島春彦、高橋世織、安川奈緒、井口奈己、浦崎浩實、石橋正孝、石川義正、木田紀生、石坂健治、井坂洋子【連載】神波史男、長谷川元吉、大木雄高、宮台真司、青山真治、稲川方人、荒井晴彦、寺脇 研、わたなべりんたろう

NO.435/B5/192ページ/2011.春
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

【2010年 日本映画 ベストテン&ワーストテン】選評【新作】『トスカーナの贋作』インタビュー:アッバス・キアロスタミ/論考:安藤礼二『冷たい熱帯魚』座談会:瀬々敬久、斎藤久志、稲川方人、荒井晴彦『ソーシャル・ネットワーク』濱野智史『エリックを探して』:荻野洋一『毎日かあさん』伊藤清美(女優・「銀河系」店主)【特集:転回するアジア/映画】佐藤忠男、石坂健治、暉峻創三、市山尚三〈インタビュー〉『カメリア』行定 勲『TheDepths』濱口竜介、原尭志〈論考〉松岡環、アンニ、緒方明【第2回 映画芸術評論賞】選考討議全過程/奨励賞受賞作【特別対談『青春の殺人者』の音楽】長谷川和彦×タケカワユキヒデ【ロスト・イン・アメリカ座談会〜われらのヒアアフター】樋口泰人、青山真治、安井豊作、稲川方人【追悼:アーサー・ペン】小林竜雄【武井昭夫、その追悼に抗して】〈寄稿〉長谷川龍生、松本昌次〈座談会〉山中明、松田政男、糸圭秀実、中島一夫、安里ミゲル、荒井晴彦〈再録資料〉座談会「危機意識と新しい人間像 『灰とダイヤモンド』をめぐって」武井昭夫、長谷川四郎、花田清輝、佐々木基一【書評】筒井清忠、山嵜高裕、安藤尋、成田裕介、榎本敏郎、万田邦敏、福田善之、青山真治【連載】白坂依志夫、神波史男、宮台真司、長谷川元吉、大木雄高、竹石研二、荒井晴彦×寺脇 研、わたなべりんたろう

NO.434/B5/192ページ/2011.冬
1646円(本体1524円+税)

冊数 購入する

【新作】『海炭市叙景』インタビュー:熊切和嘉 論考:向井康介/『スプリング・フィーバー』インタビュー:チン・ハオ×チェン・スーチョン 論考:安藤礼二/『パートナーズ』座談会:野上龍雄×森崎東×下村優×井上淳一×荒井晴彦/『ANPO』対談:リンダ・ホーグランド×渡辺考【新作映画評】『ブロンド少女は過激に美しく』福井早野香『クリスマス・ストーリー』黒岩幹子『クロッシング』大畑創『ゲゲゲの女房』若木康輔『行きずりの街』磯田勉「映画一揆 井土紀州2010」西尾孔志【特集 2010年日本映画展望】座談会「映画は構造の退廃を超えていくか」緒方明×森重晃×寺脇研×荒井晴彦/座談会「第1回日本映画ガチンコ会議」佐藤佐吉×持永昌也×雉雅威×山本政志×井土紀州×真利子哲也×古泉智浩/座談会『キャタピラー』松田政男×足立正生×沖島勲×清水一夫×平沢剛×荒井晴彦/座談会「時代劇」天願大介×丸内敏治×西田直子/対談『最後の忠臣蔵』野上龍雄×井上淳一/論考:中島一夫 大西赤人/投稿:岡本安正【追悼】今野雄二:川口敦子/牧田吉明:田原総一朗 三上治/山下健一郎:原正人 角谷優 松本健男【ジャンルから見る私の映画史VOL.6「性愛映画」】執筆陣23名【採録「映芸シネマテーク」】深田晃司×稲川方人×荒井晴彦【鼎談「交錯する日中映画史」】アンニ×応雄×上野昂志【書評】前川麻子/鈴木一誌/田中眞澄/渡辺信也/港岳彦/金子遊/中村征夫/井土紀州【連載】パトリス・ボワトー/大木雄高/長谷川元吉/神波史男/白坂依志夫/荒井晴彦/寺脇研/青山真治/稲川方人/石井裕也/わたなべりんたろう

NO.433/B5/184ページ/2010.秋
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

『ヘヴンズ ストーリー』インタビュー:瀬々敬久/論考:井土紀州『完全なる飼育 メイド、for you』インタビュー:深作健太【新作映画評】『キャタピラー』アンニ『ロストクライム—閃光—』尾原和久『花と蛇3』成田直哉『ペルシャ猫を誰も知らない』黒岩幹子『ルンバ!』『アイスバーグ!』荻野洋一【特集「わが内なるアメリカ」】鼎談「イメージのアメリカを越えて」長谷川和彦×藤本幸久×寺脇研/鼎談「ロック以前、ロック以後」亀和田武×坪内祐三×荒井晴彦/座談「『ロスト・イン・アメリカ』以後」樋口泰人×青山真治×安井豊×稲川方人/アンケート「アメリカ的なものの記憶と現在」西部邁、中上哲夫、筒井清忠、スガ秀実、波多野哲朗、井上一馬、坂手洋二/論考:中村征夫、越智道雄【特集ペドロ・コスタ】対談:諏訪敦彦、富田克也、七里圭/論考:山嵜高裕/解説:千浦僚【追悼】デニス・ホッパー:川口敦子/木村威夫:小林三四郎/佐藤慶:松田政男、足立正生【映芸シネマテーク採録】酒井充子×藤田修平×渡辺考×寺脇研【「私の映画史VOL.5」戦争映画】選評19名【書評】佐々木浩久、深田晃司、植草信和、馬越望、吉田広明、岡部耕大、高取英、上野昂志【連載】関口良一、大木雄高、長谷川元吉、神波史男、白坂依志夫、荒井晴彦×寺脇 研、青山真治×稲川方人、石井裕也、わたなべりんたろう 他

NO.432/B5/176ページ/2010.夏
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』対談:大森立嗣×青山真治/論考:富田克也『川の底からこんにちは』インタビュー:石井裕也『カケラ』対談:安藤モモ子×新藤風『ソラニン』論考:山下敦弘〈特集:急変する製作配給興行システム〉インタビュー:佐々木史朗、中川敬、榎本憲男、松井孝治/アンケート興行の現在〈特集:座頭市〉『座頭市 THE LAST』インタビュー:阪本順治/論考:井上昭/アンケート「座頭市」この一本:西岡善信、蟹江敬三、中岡京平、柏原寛司、山根貞男、中村努、筒井清忠、磯田勉/全「座頭市」解説:磯田勉/テレビシリーズ「座頭市」解説:野村正昭/テレビシリーズ全「座頭市」/書評:轟夕起夫〈特集:揺れ動く日本映画のアイデンティティ〉『トロッコ』インタビュー:川口浩史+片原朋子『誰かが私にキスをした』論考:川口敦子(映画評論家)『扉のむこう』『ユキとニナ』インタビュー:諏訪敦彦〈第一回映画芸術評論賞 佳作受賞第一作〉「長谷川和彦と演技」馬越望〈現代映画とアメリカ〉論考:金子遊、松本潤一郎〈シリーズ:ジャンルから見る私の映画史VOL.4 西部劇〉選評21名〈書評〉山嵜高裕/田中千世子/吉田広明/野上龍雄/中島一夫/安藤尋/奥田瑛二/吉増剛造〈連載〉宮台真司/大木雄高/長谷川元吉/神波史男/白坂依志夫/荒井晴彦×寺脇 研/青山真治×稲川方人/石井裕也/わたなべりんたろう

NO.431/B5/176ページ/2010.春
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

【2009 日本映画ベストテン&ワーストテン】選評34名+4組+総評(寺脇研)【新作『人間失格』】インタビュー:荒戸源次郎/論考:上野昂志(映画評論家)【新作映画評】『怒る西行』『ライブテープ』七里 圭『パレード』石川義正『ランニング・オン・エンプティ』野村正昭『マイレージ、マイライフ』黒岩幹子『フローズン・リバー』木村有理子【特集 アジアの現代映画@東京フィルメックス】『春風沈酔の夜』対談:ロウ・イエ×青山真治/インタビュー:仲村トオル/論考:斎藤久志、稲川方人『息もできない』対談:ヤン・イクチュン×井土紀州/論考:相澤虎之助『堀川中立売』 インタビュー:柴田 剛+志摩敏樹+石井モタコほか/論考:安川奈緒【第一回映画芸術評論賞】選考討議:赤地偉史+寺脇 研+稲川方人+荒井晴彦/佳作受賞作「批評の奪還—松田政男論」(金子遊)【追悼 大里俊晴】梅本洋一/中原昌也/樋口泰人/青山真治【新作「風雲」】インタビュー:今泉力哉+岡部 尚+高橋悠+池口十兵衛/論考:千浦 僚【特別論考】筒井清忠「反ナチス映画とは何か」【連載】中原昌也×千浦僚/長谷川元吉/神波史男/青山真治 稲川方人 荒井晴彦/西尾孔志/白坂依志夫/大木雄高/宮台真司/荒井晴彦×寺脇 研/石井裕也/わたなべりんたろう【書評】川村健一郎/鴻英良/青山真治/寺田めぐみ/中島一夫/劉文兵/濱口竜介/廣瀬純

NO.430/B5/188ページ/2010.冬
1646円(本体1524円+税)

冊数 購入する

【特集:ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ】インタビュー:根岸吉太郎 種田陽平/論考:稲川方人 石飛徳樹【追悼 長谷部安春】追悼スピーチ:宍戸 錠 橋本文雄 川地民夫 白鳥あかね 水谷 豊 柴田恭兵 仲村トオル 寺脇康文 黒須孝治/座談会:黒澤 満 伊地智啓 伊藤亮爾 藏原惟二 丸山昇一 一倉治雄 荒井晴彦/論考:柏原寛司 前田耕作/評唱:山口 剛 中西隆三 山田敏久 ハセベバクシンオー【シリーズ ジャンルから見る私の映画史VOL.Ⅲ 青春映画 外国映画篇】選評38名【平岡正明、残像】松田政男 稲川方人 赤地偉史【映画芸術の20年】「荒井晴彦への手紙」佐藤千穂/座談会 「映画芸術の未来展望」【新作映画評】『行旅死亡人』瀬々敬久『ドキュメンタリー頭脳警察』花咲政之輔『カティンの森』桐山真二郎『アバンチュールはパリで』向井康介『蘇りの血』大森立嗣『黄金花』山本起也(映画監督)【新連載】神波史男【特別論考】野村正昭【連載】中原昌也 白坂依志夫 青山真治 寺脇 研 石井裕也 ほか【書評】野上照代 梅本洋一 足立正生 中村征夫 井上淳一 etc

NO.429/B5/176ページ/2009.秋
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

【新作】『サマーウォーズ』インタビュー:細田守/論考:山嵜高裕『のんちゃんのり弁』インタビュー:緒方明/論考:福間健二【特集1インディペンデント映画】座談:井土紀州×大久保賢一×菊池信之×七里圭×諏訪敦彦×富田克也×稲川方人×荒井晴彦/論考:小口詩子、富岡邦彦、大久保賢一【特集2リメイク映画】総論:上島春彦、千浦 僚/『HACHI』神山征二郎『3時10分、決断のとき』河村雄太郎『蟹工船』田中眞澄【ジャンルから見る私の映画史2アクション映画】選評36名/特別論考:大林宣彦【ピンク映画女優対談】香取環×内田高子【特別対談】寺脇研×スヴェン・サーラ【映画制作担当者座談会】「フィルムコミッションって何?」松岡利光×手塚英一×氏家英樹×前田茂司×向井達矢【座談会『バーダー・マインホフ 理想の果てに』】足立正生×すが秀実×クリスチャン・シュパング【新作映画評】『真夏の夜の夢』金子遊『童貞放浪記』深田晃司『クリーン』七里圭『ポー川のひかり』大久保清朗『サンシャイン・クリーニング』木村有理子「近作ドキュメンタリー論」渡辺考【連載】長谷川元吉、大木雄高、やまがまあさ、青山真治、中原昌也×千浦僚、石井裕也、わたなべりんたろうほか書評

NO.428/B5/184ページ/2009.夏
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

【ジャンルから見る私の映画史VOL.1 恋愛映画 外国映画篇】選評34名【新作対談・鼎談・インタビュー】『ウルトラミラクルラブストーリー』横浜聡子+安川奈緒/『ガマの油』役所広司+柄本明/『美代子阿佐ヶ谷気分』林静一+ねじめ正一+坪田義史+福田真作+荒井晴彦/『キセキ——gozoCine』吉増剛造/『We 命尽きるまで』藤山顕一郎+塩見孝也+足立正生【新作評論】『ウルトラミラクルラブストーリー』村松真理、安川奈緒/『ガマの油』井川耕一郎/『キセキ——gozoCine』山嵜高裕/『グラン・トリノ』稲川方人/『レイチェルの結婚』濱口竜介/『バーン・アフター・リーディング』向井康介/『ニセ札』沖島勲/『浪漫者たち』尾原和久/『劔岳 点の記』山川龍也/『四川のうた』渡辺考/『チェイサー』若木康輔【特別論考】「『おくりびと』再論」北小路隆志/「君はナチを見たか」河村雄太郎【匿名座談会】「映画ジャーナリズムの現在」【連載】長谷川元吉、わたなべりんたろう、青山真治、やまがまあさ、大木雄高、熊谷対世志、宮台真司、中原昌也×千浦僚、荒井晴彦×寺脇研、石井裕也 ほか書評etc

NO.427/B5/160ページ/2009.春
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

【特集:2008 日本映画ベストテン&ワーストテン】選評38名+3組【特集:『男はつらいよ』と1969年】論考:吉田剛、田中眞澄、赤地偉史、野村正昭/アンケート22名【特集:ロウ・イエと中国映画の現在】座談:ロウ・イエ×メイ・フェン×荒井晴彦×井上淳一×アンニ×ファン・タン×ワン・シャウチイ/論考:アンニ、韓燕麗 【新作対談・鼎談・座談】『愛のむきだし』園子温×稲川方人/『彼女の名はサビーヌ』サンドリーヌ・ボネール×諏訪敦彦×アントワーヌ・ティリオン/『チェ 28歳の革命/チェ 39歳 別れの手紙』松田政男×すが秀実×井土紀州×荒井晴彦【新作評論】『愛のむきだし』安川奈緒『彼女の名はサビーヌ』中尾太一『私は貝になりたい』劉文兵、渡辺考『少年メリケンサック』宇野常寛『旅立ち〜足寄より〜』谷岡雅樹『我が至上の愛 アストレとセラドン』濱口竜介『ブロークン・イングリッシュ』青山真治【連載】やまがまあさ、大木雄高、熊谷対世志、白坂依志夫、中原昌也×千浦 僚、荒井晴彦×寺脇 研、石井裕也 ほか書評etc

NO.426/B5/156ページ/2009.冬
1543円(本体1429円+税)<品切れ>

冊数 購入する

【特集 土本典昭の映画史】鼎談:上野コウ志+鈴木一誌+山根貞男/採録:土本典昭/対話:大津幸四郎+井口奈己/論考:筒井武文、佐藤雄一、中村秀之/インタビュー:久保田幸雄、川上皓市/寄稿:吉田司、荒井晴彦、中谷健太郎/書評:岡田秀則 【追悼 金子正且】座談会:恩地日出夫、出目昌伸、木下亮、渡辺邦彦、小谷承靖、鎌田敏夫、重森孝子、佐藤利明、寺脇研/寄稿:司葉子、草笛光子、酒井和歌子、喜多嶋洋子 【追悼 三村晴彦】寄稿:森崎東、羽方義昌、田中康義、岡田裕、長尾啓司、吉田剛、崎田憲一、古屋克征、武田功 【追悼 山口清一郎】寄稿:松田政男、岡田裕、菅孝行、鈴木義昭/特別掲載 山口清一郎未映画化シナリオ「恋の狩人 淫殺」 【新作インタビュー】『岡山の娘』福間健二/『櫻の園』成田尚哉【Special Talk】『俺たちに明日はないッス』安藤サクラ+柄本時生+向井康介【葛井欣士郎「遺言」に寄せて】座談会:谷園子、清水泰子、荒井晴彦、野村正昭/書評:足立正生、野村正昭【新連載】白坂依志夫の続・人間万華鏡/ほか連載、映画評、書評…etc.

NO.425/B5/160ページ/2008.秋
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

【特集:ボーダレス・クリティック】インディペンデント映画誌座談会:映画時代×TRASH-UP!!×DVU×Spotted701/映画評ブログ発信者対談:古谷利裕×モルモット吉田/『HOT FUZZ』署名運動レポート:わたなべりんたろう/『靖国 YASUKUNI』が与えた本当の問題:吉川正文/アンケート「映画を語る言葉に望むこと」【新作:作り手の言葉×評論】『トウキョウソナタ』黒沢 清『闇の子供たち』阪本順治『憐〜REN〜』堀 禎一『片腕マシンガール』井口 昇『石内尋常高等小学校 花は散れども』対談:新藤兼人×足立正生【グラビア】ARATA/対談:ARATA×宮脇卓也(『蛇にピアス』脚本)【新作評論】『TOKYO!』『蛇にピアス』『愛のむきだし』『次郎長三国志』『地球でたったふたり』『僕らのミライへ逆回転』『それぞれのシネマ』【連載】映画人、かく語りき(白井佳夫)日米★映画合戦(荒井晴彦×寺脇 研)映画なんて観てる場合じゃねぇんだよ!(中原昌也×千浦 僚)寺脇研の課外授業(寺脇 研)宮台真司の超映画考(宮台真司)愛という名の黙契(石井裕也)映画のなかの女たち(市場大介)書評/Topics...etc

NO.424/B5/120ページ/2008.夏
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

【巻頭グラビア】西島秀俊+川島小鳥【対談】『休暇』西島秀俊+佐向大『靖国』李纓+鈴木邦男「2008年上半期の日本映画をめぐって」寺脇研+荒井晴彦【インタビュー】『パーク アンド ラブホテル』熊坂出『剥き出しにっぽん』『ばけもの模様』石井裕也【追悼特集】「斎藤良輔が遺したもの」〈インタビュー〉馬場当〈対談〉斎藤良輔+桂千穂〈脚本〉『花の素顔』【論考】新連載「宮台真司の超映画考」/「アメリカ映画のいま」わたなべりんたろう・金子遊/書評/映画評/連載…etc.

NO.423/B5/120ページ/2007.春
1234円(本体1143円+税)<品切れ>

冊数 購入する

【特集】2007 日本映画ベストテン&ワーストテン【対談】『歓喜の歌』 松岡錠司+真辺克彦【座談】2007年の日本映画を総括する(寺脇研+宮台真司+荒井晴彦)、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(沖島勲+松田政男+平沢剛)『砂の影』(甲斐田祐輔+たむらまさき+菊池信之+越川道夫)「追悼・紫垣達郎 『蘇る金狼』を作った男」(黒澤満+澤田幸弘+伊地智啓+伊藤亮爾+結城良熈+山本勉+加藤正人+板倉真琴)【論考】東京国際映画祭レポート/山形ドキュメンタリー映画祭レポート/外国映画のいま「全米脚本家組合ストライキ 当事者の報告」/書評/映画評/連載…etc.

NO.422/B5/128ページ/2008.冬
1234円(本体1143円+税)<残部僅少>

冊数 購入する

特集 いま、日本映画は誰が作っているのか【対談】『やじきた道中 てれすこ』 柄本 明+笹野高史【インタビュー】『XX(エクスクロス)〜魔境伝説〜』深作健太『ジャーマン+雨』横浜聡子『国道20号線』富田克也『おそいひと』柴田剛『転々』林哲次『自虐の詩』植田博樹【批評】『クワイエットルームにようこそ』『愛の予感』『人のセックスを笑うな』【宣伝日記】『ミッドナイトイーグル』【座談】夏秋の話題作を語る(寺脇研+いまおかしんじ+松江哲明+向井康介+荒井晴彦)、映画観客の意識を求めて(内藤篤+岡田秀則+藤井仁子)【論考】「全国コミュニティシネマ会議2007報告」「自主配給・自主宣伝の現場」/外国映画のいま/モンガイカンの観劇記/『追悼のざわめき』松井良彦インタビュールポ/湯布院映画祭レポート/韓国インディペンデント映画2007/荒井晴彦のコミュニケーション・ブレイクダウン/書評/映画評/連載…etc.

NO.421/B5/128ページ/2007.秋
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

【巻頭対談】『怪談』中田秀夫×越前敏弥/【インタビュー】『天然コケッコー』山下敦弘、近藤龍人、向井康介『ワルボロ』隅田靖『陸に上がった軍艦』山本保博『童貞。をプロデュース』松江哲明『M』斎藤久志「アジア海洋映画祭in幕張」野々宮正樹/【対談・座談】『一万年、後…。』沖島 勲×西山洋市 『不完全なふたり』諏訪敦彦×稲川方人 『サッド ヴァケイション』青山真治×稲川方人×荻野洋一×坂本安美 「『パッチギ! LOVE&PEACE』を擁護する」寺脇研×荒井晴彦/アニメーション2007夏『河童のクゥと夏休み』【インタビュー】原恵一「論考」小林善美、野村正昭/『長江哀歌』【インタビュー】ジャ・ジャンクー、ワン・ホンウェイ「論考」劉文兵/映画評、書評、連載…etc.

NO.420/B5/136ページ/2007.夏
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

巻頭特集『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』[対談]松岡錠司+向井康介[インタビュー]松岡錠司/新作インタビュー『サイドカーに犬』根岸吉太郎『インビジブル・ウェーブ』光石研/映画はいま何に癒着し、何に抵抗しているか[対談]寺脇研+宮台真司/新鋭監督インタビュー『赤い文化住宅の初子』タナダユキ『アコークロー』岸本司/アメリカ映画のいま[論考]わたなべりんたろう/[ロバート・アルトマン追悼]稲川方人/荒井晴彦のコミュニケーション・ブレイクダウン『守護神』『マリー・アントワネット』『ドリームガールズ』『今宵、フィッツジェラルド劇場で』『ボビー』『ハッピー・エンディング』/書評座談会「映画の呼吸 澤井信一郎の監督作法」柄本明+鹿島勤+隅田靖+荒井晴彦/映画と演劇の微妙な関係[トーク採録]スロウライダー「Adam:ski」高橋洋+山中隆次郎[論考]ポツドール「激情」松江哲明、五反田団「いやむしろわすれて草」いまおかしんじ、KOKAMI@network「僕だちの好きだった革命」井上淳一、ユニークポイント「イメージの世界」高橋陽一郎[エッセイ]高木登/細野辰興・責任編集「追悼・森安建雄がいた」今村昌平、長谷川和彦、武藤敬司、Monday満ちる、小栗旬、天願大介、榎戸耕史、根岸吉太郎ほか

NO.419/B5/144ページ/2007.春
1337円(本体1238円+税)

冊数 購入する

2006年日本映画ベストテン・ワーストテン/『魂萌え!』阪本順治インタビュー/2007年日本映画展望(相田冬二+森直人+わたなべりんたろう)/『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』をめぐって(西部邁+寺脇研)/京急脚本大賞(授賞作掲載+授章者座談会)

NO.418/B5/178ページ/2007.冬
1337円(本体1238円+税)

冊数 購入する

日本映画集中討議(桂千穂、寺脇研、野村正昭、宮台真司、荒井晴彦ほか)/追悼・今村昌平(山内久、馬場当、藤田傅、池端俊策、池辺晋一郎、山下洋輔、細野辰興ほか)/『幽閉者』座談会(足立正生ほか)/インタビュー(奥田瑛二、小林聖太郎、越川道夫)

NO.417/B5/136ページ/2006.秋
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

昭和の戦争『太陽』『紙屋悦子の青春』『出口のない海』(ソクーロフ+足立正生、神波史男+青木研次、西部邁、武井昭夫、尾原和久)/追悼 今村昌平・黒木和雄・佐々木守/『ストロベリーショートケイクス』[インタビュー]矢崎仁司/論考『LOFT』

NO.416/B5/136ページ/2006.夏
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

特集 話題作を観る『雪に願うこと』『ゲルマニウムの夜』『やわらかい生活』根岸吉太郎、大森立嗣、寺島しのぶ、伊勢谷友介/「追悼・鈴木尚之」佐久間良子、中村嘉葎雄ほか/足立正生、ポスト・シオニズムを語る

NO.415/B5/128ページ/2006.春
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

2005年日本映画ベストテン・ワーストテン/『寝ずの番』マキノ雅彦、根岸吉太郎ほか、『るにん』奥田瑛二+望月六郎、『エリエリ・レマ・サバクタニ』長嶌寛幸+樋口泰人/座談会「成瀬巳喜男」/「争議あり」を語る(柄本明+坪内祐三+青山真治)

NO.414/B5/144ページ/2004.冬
1337円(本体1238円+税)

冊数 購入する

特集 秋の映画を襲撃する『同じ月を見ている』『カミュなんて知らない』『空中庭園』ほか/追悼・石井輝男/対談・青山真治+アーロン・ジェロー、向井康介+荒井晴彦/気鋭たち(李相日、山田英治、深川栄洋)

NO.413/B5/128ページ/2005.秋
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

特集 戦争のはじめかた『亡国のイージス』『ヒトラー』[インタビュー]阪本順治[論考]西部邁、アーロン・ジェロー、鎌田哲哉[アンケート]私が挙げる戦争映画/「追悼・岡本喜八」ほか/「気鋭たち」山下敦弘、山口雄大、高橋泉+廣末哲万

NO.412/B5/128ページ/2005.夏
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

『オペレッタ狸御殿』[座談会]武田一成、葛生雅美、澤田幸弘/『いつか読書する日』[座談]緒方明、青木研次ほか/[インタビュー]若松孝二、冨樫森、三木聡、土屋豊、堀禎一、萩生田宏治/『ユダ』シンポジウム

NO.411/B5/128ページ/2005.春
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

特集 2004年日本映画ベストテン・ワーストテン/[インタビュー]『レイクサイド マーダーケース』青山真治、『MAKOTO』君塚良一、『カナリア』塩田明彦

NO.410/B5/144ページ/2005.冬
1337円(本体1238円+税)

冊数 購入する

特集 秋の映画を襲撃する!『血と骨』『ソドムの市』『透光の樹』ほか[インタビュー]崔洋一、磯見俊裕、高橋洋、根岸吉太郎、[対談]森崎東、佐藤洋二郎/追悼:江角英明

NO.409/B5/128ページ/2004.秋
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

「68年」そして映画・『ドリーマーズ』『69』『ペッピーノの百歩』[鼎談]斎藤久志、青山真治、荒井晴彦[対談]小野沢稔彦、井土紀州[論考]/インタビュー(榎本憲男、カンパニー松尾&松江哲明)

NO.408/B5/128ページ/2004.夏
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

特集 韓国/映画[インタビュー]李鳳宇 市山尚三[新作19本批評]『ラブストーリー』『オアシス』ほか[韓国映画全星取]/追悼・小原宏裕/「インタビュー」渡辺謙作、今敏

NO.407/B5/160ページ/2004.春
1337円(本体1238円+税)

冊数 購入する

2003年日本映画ベストテン&ワーストテン[インタビュー]阪本順治、深作健太、加瀬亮、森崎東

NO.406/B5/124ページ/2004.冬
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

特集 2003年秋、新作映画を襲撃する 『ヴァイブレータ』ほか[インタビュー]寺島しのぶ、大森南朋、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、黒木和雄[出演作を語る]柄本明/追悼・水木洋子、岸田理生

NO.405/B5/128ページ/2003.秋
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

特集 蔵原惟繕と60年代日活映画[インタビュー]川地民夫 間宮義雄 鈴木晄 野上龍雄[座談会][作品論][全軌跡]/インタビュー=松岡錠司、青山真治、深作健太

NO.404/B5/128ページ/2003.夏
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

総力特集 相米慎二[特別寄稿]村上龍[寄稿]薬師丸ひろ子、鶴見辰吾、永瀬正敏、坂上忍、工藤夕貴、斉藤由貴、牧瀬里穂ほか/相米組参集

NO.401/A5/256ページ/2002.夏秋
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

『KT』の全貌[インタビュー][脚本][座談会]高田宏治+丸山昇一+荒井晴彦

NO.400/B5/136ページ/2002.5月増刊号
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

2001年日本映画ベストテン・ワーストテン/追悼・永原秀一(宍戸錠、長谷部安春ほか)/『KT』インタビュー・阪本順治

NO.399/A5/160ページ/2002.冬
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

特集・『光の雨』=インタビュー(高橋伴明)、対談(裕木奈江+大塚英志)、論考(足立正生ほか)/ロマンポルノ座談会

NO.398/A5/184ページ/2001.秋
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

米倉涼子 IN ダンボールハウスガール/インタビュー、撮影日記、シナリオ、写真ほか

NO.397/B5/64ページ/2001.臨時増刊号
1234円(本体1143円+税)

冊数 購入する

特集・日活ロマンポルノ30年の興亡 第二弾=インタビュー(西村昭五郎、白川和子)、ほか/追悼・佐治乾(田中登、深作欣二、鈴木清順ほか)、脚本「信長と蘭丸」

NO.396/A5/216ページ/2001.夏
1749円(本体1619円+税)

冊数 購入する

特集・日活ロマンポルノ30年の興亡 第一弾=イベント採録、「ロマンポルノ 私のこの一本」(阿部和重、阪本順治ほか)/インタビュー=奥田瑛二、哀川翔

NO.395/A5/216ページ/2001.春
1749円(本体1619円+税)

冊数 購入する

2000年日本映画ベストテン・ワーストテン/追悼・工藤栄一(池宮彰一郎、仙元誠三、丸山昇一ほか)/鼎談『NAGISA』『ギプス』小沼勝+塩田明彦+荒井晴彦/新世紀監督(前田哲、浜本正機、行定勲、香月秀之)

NO.394/A5/232ページ/2001.新春
1749円(本体1619円+税)

冊数 購入する

特集・『EUREKA』(青山真治ロングインタビュー&全作品徹底解剖)/秋の日本映画『新・仁義なき戦い。』『独立少年合唱団』『不貞の季節』/シンポジウム(長谷川和彦+斎藤久志)

NO.393/A5/192ページ/2000.冬
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

J-PINK ピンク新世代の監督たち=朝倉大介、今岡信治、女池充、上野俊哉ほか/合評『顔』『HYSTERIC』=阪本順治、瀬々敬久、井土紀州/『M/OTHER』の脚本賞授賞問題/追悼・田波靖男/追悼・粟津號

NO.392/A5/240ページ/2000.秋
1749円(本体1619円+税)

冊数 購入する

99年日本映画ベストテン・ワーストテン/阪本順治『顔』/「映画化したいこの企画・この原作」/連載座談会(村山新治+深作欣二+澤井信一郎)/足立正生論(宮台真司)

NO.391/A5/184ページ/2000.夏
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

映画はどこへ−90年代日本映画総括対談(阪本順治+松岡錠司、青山真治+諏訪敦彦)、インタビュー=瀬々敬久、塚本晋也/映画人が選ぶ90年代日本映画ベスト5/追悼・宮川一夫/高橋洋の恐怖映画論

NO.389/A5/224ページ/2000.春
1749円(本体1619円+税)

冊数 購入する

特集・『御法度』(崔洋一、田口トモロヲ、ビートたけしほか)/「カザンのアカデミー特別名誉賞について」/追悼・由利徹/脚本家座談会(中島丈博、池端俊策、成島出)

NO.388/A5/232ページ/1999.秋/1700円
<品切れ>

冊数 購入する

98年日本映画ベストテン・ワーストテン/シンポジウム採録「日本映画、その後」(相米慎二、根岸吉太郎、廣木隆一ほか)/追悼・山下耕作

NO.387/A5/192ページ/1999.春
1543円(本体1429円+税)

冊数 購入する

特集・『プライド』と『南京1937』を巡って(福田和也、伊藤俊也ほか)/追悼・前田陽一[座談会][寄稿](香山美子、中村晃子、松原信吾ほか)[未発表シナリオ]「唐獅子株式会社」/特集・映画美学校

NO.386/A5/272ページ/1998.冬
1851円(本体1714円+税)

冊数 購入する

松田優作AGAIN (吉永小百合、石田えり、田中裕子ほか)[未発表シナリオ]「ドッグ・レース」(丸山昇一)[未発表写真]

NO.385/A5/256ページ/追悼特集号(復刻増補版)/1998.夏/1700円
<品切れ>

冊数 購入する

1997年日本映画ベストテン&ワーストテン/ 追悼:藤田敏八、田村孟、姫田真左久/ 特集『身も心も』/ インタビュー:蓮實重彦、長谷川和彦

NO.384/B5/160ページ/1998.春
1543円(本体1429円+税)<残部僅少>

冊数 購入する

インタビュー・大島渚/特集『傷だらけの天使』/創造者のポリティクス(ロバート・クレイマー、浅田彰、阿部和重ほか)/追悼・埴谷雄高、萬屋錦之介、杉村春子

NO.383/B5/200ページ/1997.夏
1851円(本体1714円+税)<残部僅少>

冊数 購入する

96年日本映画&外国映画ベストテン・ワーストテン/座談会(阿部和重+榎戸耕史+大高宏雄+山根貞男)/追悼・細越省吾

NO.382/B5/160ページ/1997.春
1572円(本体1456円+税)<残部僅少>

冊数 購入する

特集・我が映画の戦場(仙頭武則、李鳳宇、田村正毅、青山真治、林海象、田村正毅、篠田昇ほか)/インタビュー(エドワード・ヤン、菅原文太、石橋凌)/追悼・渥美清

NO.381/B5/160ページ/1997.冬
1572円(本体1456円+税)

冊数 購入する

創刊50周年記念号[インタビュー]双葉十三郎[寄稿]黒木和雄、阪本順治、中田秀夫、桃井かおり、深作欣二ほか/録音技師 橋本文雄の50年/追悼・増淵健

NO.380/B5/144ページ/1996.秋
1572円(本体1456円+税)

冊数 購入する

特集・北野武『キッズ・リターン』(稲川方人、阿部和重ほか)/邦画新世紀への提言/追悼・武満徹/加藤泰シンポジウム採録

NO.379/B5/144ページ/1996.夏
1572円(本体1456円+税)

冊数 購入する

恋愛映画アンケート/『マディソン郡の橋』を解剖する/石井隆V.S.山根貞男『GONIN』/ホロコーストのドキュメンタリー映画『ショア』を論じる/中国映画『南京大虐殺』現地ルポ/追悼・佐藤肇—知られざるカルトの鬼才

NO.377/B5/160ページ/1995.冬
1572円(本体1456円+税)<残部僅少>

冊数 購入する

94年日本映画&外国映画ベストテン・ワーストテン/『みんな〜やってるか!』(田中陽造、渡邊孝好、吉本隆明、盛田隆二ほか)/『BOXER JOE』(佐藤真、阪本順治)『無頼平野』(佐藤寿保、瀬々敬久ほか)

NO.375/B5/160ページ/1995.春
1572円(本体1456円+税)

冊数 購入する

特集・ウエルメイド映画/60年代、70年代、80年代、90年座談会/対談『忠臣蔵外伝 四谷怪談』田中陽造、神波史男/追悼・高木功(滝田洋二郎ほか)

NO.374/B5/160ページ/1995.冬
1572円(本体1456円+税)<品切れ>

冊数 購入する

特集『全身小説家』[座談会][評論]吉本隆明、黒木和雄、埴谷雄高/[西部劇座談会]岡本喜八、長谷部安春、柏原寛司、桂千穂/追悼齊藤博

NO.373/B5/160ページ/1994.秋
1572円(本体1456円+税)<品切れ>

冊数 購入する

アクション映画の現在[座談会](長谷部安春+神波史男+柏原寛司)/『トカレフ』座談会、シノプシスほか/追悼・内田栄一

NO.372/B5/160ページ/1994.夏
1572円(本体1456円+税)<品切れ>

冊数 購入する

特集・角川春樹と角川映画[座談会](岡田裕+桂千穂+澤井信一郎+丸山昇一+山根貞男)[寄稿](大林宣彦、鎌田敏夫ほか)/大和屋竺・未発表シナリオ「空白の青春」

NO.370/B5/160ページ/1994.冬
1572円(本体1456円+税)

冊数 購入する

日本映画・格闘の夏−『わが愛の譜』『水の旅人』『部屋』撮影日誌/『月光の夏』鼎談(笠原和夫+尾原和久+荒井晴彦)/追悼・川喜多和子(淀川長治、大島渚ほか)/追悼・杉崎重美(橋本忍、ジェームス三木ほか)

NO.369/B5/160ページ/1993.秋
1572円(本体1456円+税)

冊数 購入する

なぜ低空飛行するのか3(柄本明、竹中直人、永瀬正敏、仲村トオル、津川雅彦)/中上健次追悼座談会/特集・ディレカンの10年(長谷川和彦、相米慎二、高橋伴明ほか)

NO.366/B5/192ページ/1992.冬
1572円(本体1456円+税)

冊数 購入する

いま、なぜ映画は低空飛行するのか2(荒戸源次郎、岡田裕、鈴木則文、野沢尚、若松孝二)/映画の中の従軍慰安婦/追悼・小川紳介/追悼・山根成之(郷ひろみほか)

NO.365/B5/176ページ/1992.夏
1572円(本体1456円+税)<品切れ>

冊数 購入する

追悼特集・小川徹における人間の研究(吉本隆明、吉行淳之介、田村孟、新藤兼人、佐藤忠男ほか)/『夢二』(鈴木清順、田中陽造ほか)/特集・三隅研次

NO.362/B5/176ページ/1991.夏
1572円(本体1456円+税)

冊数 購入する

90年日本映画&外国映画ベストテン・ワーストテン/追悼・日活ロマンポルノの三浦朗プロデューサー/『われに撃つ用意あり』対談(かわぐちかいじ)/鼎談『ホワイトハンター ブラックハート』(澤井信一郎ほか)

NO.361/B5/208ページ/1991.春
1572円(本体1456円+税)<残部僅少>

冊数 購入する

特集・『黒い雨』は本当にいい映画なのか(長谷川和彦、大森一樹ほか)/映画人42人が語る「私はこれで決めました」(今村昌平、吉村公三郎ほか)/映画館で見る筋書きのないドラマ[野球映画]/「2.26」と現代

NO.358/B5/144ページ/1989.秋
1049円(本体971円+税)

冊数 購入する
詳細を見る

特集 『E.T.』批評(鈴木清順、吉本隆明、種村季弘ほか)/ベルトルッチ、ルノワール、シュミット/座談会『疑惑』『蒲田行進曲』ほか/シナリオ採録『民衆の敵』

NO.343/B5/114ページ/1982.12
788円(本体730円+税)<品切れ>

冊数 購入する

座談会・最近の映画をめぐって(吉本隆明)/特集・わが映画批評のルーツ(渡辺武信、大和屋竺)/特集・性的現代を超えるために(浦山桐郎、神代辰巳)/アメリカン・ポルノ/ドキュメント映画史1959年

NO.342/B5/122ページ/1982.8
756円(本体700円+税)

冊数 購入する