天竺奇譚 インドの夜風に吹かれましょう

トップページ インド神様 インドの基本 イベント情報 インドリンク  
ドゥルガー
kami_image カーリー Kali

殺戮と恐怖の女神。シヴァの奥さんであり、シヴァのパワーの源。
旦那さんの上で裸で生首もって踊りまくっているっつう、
かなりキレてる女神様です。

【別名】
・チャンディ

属性:土着神 :シヴァ、女神系
持物:三叉戟、チャクラ等、神々の武器を一通り持つ。
姿:生首のネックレス。シヴァを踏む。
ドゥルガー様とちがうのは、まず肌の色。あと、装飾品生首。
黒は不浄の色なので、わざと黒を表すときに青色を使ってます。
つまり、肌の色が青いってのは「肌が黒い=土着の要素を強く残す神様」 というのをあらわしてたりする。

・ 一度殺しだしたらすべてを無に返すまで殺し続ける女神
.
インド神様<空>

ある時、戦いの女神ドゥルガーに挑んできた無謀な悪魔がいた。
ドゥルガーは悪魔に腹をたてて、その怒りからもう一つの女神を生み出した。
それがカーリー様。

「あんた、あたしの代わりにあいつ殺しておいで!(激怒)」

戦いの女神から生まれたカーリーは、ドゥルガーの残酷さや強さを凝縮した女神だった。彼女は強すぎて無邪気なので、殺すことが楽しくて仕方ないんだな。
血に飢え、悪魔を殺した後もその殺戮をやめずに延々周りの奴を殺し続けた。
生首をつないでネックレスにして遊んだり。血を飲み干したり。
腰巻は、切り取った腕をつないだものだ。怖いよママン。。
カーリーの暴走は止まらないが、 あんまり強すぎるからほかの神様も打つ手無し。

「なんとかしてくれよ、あんたの奥さん大変だよぅ」
神様たちに泣きつかれたシヴァは、「わかった、私が止めよう」 とカーリーの前にでていった。 何をするかとおもったら、いきなり彼女の足下に横たわった。

夫を踏みつけたカーリーは、ようやく我に返った。
「あ、ごめん」ってぺろって舌をだしたんだそうだ。めでたしめでたし。

 

 

 

 

 


インド神話とヒンドゥー教
インド神様図鑑お姿全集
神様図鑑トップページ
インド神話について
ヒンドゥー教ができたワケ
早分かりインド美術史
叙事詩「マハーバーラタ」のあらすじ
英雄譚「ラーマーヤナ」のあらすじ
女神信仰とシヴァ妃
タントラ・タントリズムについて
 
インド神様図鑑TOP インド神様お姿全集 シヴァ Shiva ガネーシャ Ganesa ムルガン Murugan ナンディン Nandin
パールヴァティ Parvathi ドゥルガー Durga カーリー Kali ミーナークシー Minakshi チャームンダー Chamnda マリアンマン Marianma
ヴィシュヌ Visnu ラクシュミー Lakshmi ジャガンナートJagannata ガルーダ Garuda クリシュナ Krsna ラーマ王子 Rama
シータ Sita ハヌマーン Hanuman ブラフマー Brahma サラスヴァティ Sarasvati カーマ Kama アグニ Agni
インドラ Indra ソーマ(チャンドラ) Soma ナーガ Naga ダーキニー Dakini アプサラス Apsara ガンダルヴァ Gandharva
           
インド神話の基礎知識 ヒンドゥー教の歴史 インド美術史 女神信仰とシヴァ妃 タントリズム マハーバーラタ
ラーマーヤナ          
           
天竺奇譚トップページ          
Copyright (C) 2010 tenjikukitan. All rights reserved.
海外ロマンス小説レビューサイト「勝手にロマンス」